FX自動売買とは?メリット・デメリットからおすすめツールまで徹底解説!

自動売買

普段、忙しくて取引している時間がないのですが、FX自動売買ならほったらかしで稼げるというのは本当ですか?
どのFX会社のツールを選べばいいのかも知りたい。

そんな悩みにお答えします。

 

この記事でわかること
  • FX自動売買の特徴と種類
  • FX自動売買のメリットとデメリット
  • FX自動売買に向いている人
  • FX自動売買の危険性と大損する理由
  • FX自動売買のおすすめツール(アプリ)

 

この記事を読めば、FX自動売買で稼ぐ方法が分かり、明日から不労所得を手に入れ、人生を豊かにすることができますよ。

FX自動売買とは?

FX自動売買とは、システム(コンピュータ)がFX取引を自動で行ってくれるサービスです。

為替コヤジ
為替コヤジ

私は10年以上、FX自動売買ツールを使って運用しています。

近年、こうしたFX自動売買ツールは多様化しており、2022年現在、国内だけでも40種類以上のFX自動売買ツールが存在し、人気を集めています。

 

FX自動売買の主な特徴としては以下の3つが挙げられます。

  • 24時間自動でFX取引してくれるので手間がかからない
  • FX取引経験が少ない人でも取り組みやすい
  • 短期では利益を出しづらい

 

為替コヤジ
為替コヤジ

FX自動売買の特徴についてはメリット・デメリットの章で詳しく解説しています。

 

FX自動売買と裁量取引の違い

FX自動売買に対して裁量取引という言葉があります。

裁量取引は為替を買ったり売ったりするタイミングをすべて自分の判断で行う取引です。

裁量取引には投資経験とスキルが求められるのでFX初心者どころか、それなりの経験者がやってみても中々勝てるものではありません。

 システムトレード裁量トレード
メリット
  • 感情に邪魔されず、一度作ったルールを守り、取引をしてくれる
  • 寝ている間も仕事している間も自動売買システムが勝手に取引してくれる
  • 自分の経験や知識、感覚を活かして、相場に応じて柔軟な取引ができる
  • 取り組み方次第では年収以上稼ぐこともできる
デメリット
  • 自分の意思を細かく反映させることができない
  • どんな相場にも対応できるシステムはなく、不得手な相場では損失が膨らむ可能性がある
  • 欲や恐怖等の感情で、リスクを許容し切れず、思わぬ損失を被ることがある
  • 利益を上げるためには自分で取引する必要があり、多くの時間を奪われる

 

そこで出てくるのがFX自動売買です。

FX自動売買は最初に簡単な設定さえしてしまえば、あとはシステムが勝手に取引してくれるのでFX初心者だろうとベテラントレーダーだろうと同じ設定であれば同じ結果を得ることができます。

その設定そのものが難しいんじゃないの?という疑問が出てくるかもしれませんが、心配いりません。

どんな設定をすればいいのかは、このブログで詳細に紹介しているので真似してもらえればOKです。

FX自動売買の一番いいところは再現性が高いところです。

儲けている人の設定を真似すれば、同じように儲けることができるのです。

 

為替コヤジ
為替コヤジ

稼いでいる人の設定はどんどん盗みましょう!

FX自動売買の分類

一口にFX自動売買といってもそれぞれのサービスの中身はかなり異なっています。

それらのFX自動売買を機能面で分類すると以下のようになります。

 

FX自動売買の分類

 

初めて見る言葉も多いかもしれませんが、それぞれの特徴を簡単に説明します。

種類概要
リピート型自動売買
  • 一度の発注で何度も売買を繰り返してくれる
  • 設定内容がシンプルなため、利益を上げているトレーダーのマネがしやすい
  • パソコンの専門知識もほとんど不要なので初心者でもカンタン
  • 多くの含み損を抱える可能性がある
選択型自動売買
  • あらかじめ用意されたプログラムを選ぶだけで始められる
  • プラットフォーム(売買プログラムを動かすための基盤)は、イスラエルのトレーデンシー社が開発したミラートレーダーと各FX会社が独自に開発したものに分類される
  • 世界中のプロたちが作ったプログラムの中から、自分で選ぶだけ
  • 各FX会社がストラテジー選びのための情報を提供している
  • パソコンの専門知識もほとんど不要なので初心者でもカンタン
設定型自動売買
  • 自動売買のルールをユーザ自身が設定できる
  • ガイドに従い、設定を選ぶだけで本格的なストラテジーを作成することができる
  • PCの電源を常にオンにしておくか、VPN(仮想専用サーバ)上で24時間稼働させる必要がある
  • FXの投資経験やパソコンの知識がある程度必要になる
プログラム型自動売買
  • ユーザ独自の自動売買プログラムをコーディングすることができる
  • プラットフォーム(売買プログラムを動かすための基盤)は、ロシアのMetaQuotes社が開発したMT4/MT5(メタトレーダー)と各FX会社が独自に開発したものに分類される
  • MT4/MT5(メタトレーダー)の場合、自動売買を行うためにはEA(エキスパート・アドバイザー)を組み込む必要がある
  • PCの電源を常にオンにしておくか、VPN(仮想専用サーバ)上で24時間稼働させる必要がある
  • FXの投資経験やパソコンの知識がある程度必要になる

 

たくさんあって覚えるのが大変ですが、実は覚えて欲しいのはリピート系注文と選択型自動売買の2つだけです。

なぜならリピート系注文と選択型自動売買がFX初心者でも稼ぎやすいからです。

 

おすすめのFX自動売買はリピート系注文と選択型自動売買。理由は初心者でも手軽に始められて、しかも稼ぎやすいからです。

 

ちみなにFX自動売買についてもっと詳しく知りたい方は以下のブログで解説しているので、よかったら参考にしてみてください。

 

それではリピート系注文と選択型自動売買について詳しく解説します。

リピート系注文とは?

リピート系注文(リピート型自動売買)とは一定のルールに従って同じ取引を繰り返してくれるサービスです。

リピート系注文のイメージ

たとえば米ドル/円が99円になったら1万通貨買って、99.5円まで上がったら決済する、といったFX売買を自動で繰り返してくれます。

実はこのリピート系注文がもっとも手堅く稼ぐことができます。なので人気も高いです。

リピート系注文だけでも13種類くらいありますが、当ブログでは特に使い勝手が良く、人気の高い以下のサービスを重点的に取り上げています。

クリックすると詳細な説明ページに飛ぶので興味があるサービスがあれば確認してみてください。

 

 

選択型自動売買とは?

もうひとつのFX自動売買は選択型自動売買です。

選択型自動売買は、ストラテジーと呼ばれる売買プログラムを選ぶだけで自動売買を開始することができます

選択型自動売買はプラットフォーム(自動売買ツールが稼働する基盤)によってミラートレーダーと独自型に分けることができます。

全盛期は10社近くが採用していたミラートレーダーですが、現在はセントラル短資FXのセントラルミラートレーダーのみとなっています。

現在のトレンドは独自プラットフォーム型です。

 

選択型自動売買は、リピート系注文と比較して手軽に始められますが、ストラテジー選びが少し難しいので選択型自動売買の方がやや上級者向きです。

ここでは、人気の高い選択型自動売買を4つ紹介します。

クリックすると詳細な説明ページに飛ぶので興味があるサービスがあれば確認してみてください。

 

 

FX自動売買のメリット・デメリット

続いてFX自動売買のメリットとデメリットについて解説します。

メリットだけではなく、デメリットもしっかりと理解しておきましょう。

FX自動売買のメリット

FX自動売買のメリットは5つあります。

  1. 24時間あなたに代わって取引してくれる
  2. チャートやニュースを見なくていい
  3. プロの売買ロジックを無料で使える
  4. 感情に左右されることなく取引できる
  5. FX取引経験が浅くても大丈夫

 

ひとつひとつ詳しく解説します。

1. 24時間あなたに代わって取引してくれる

外国為替市場は週末を除き、24時間ずっと相場が動き続けています。

しかし時間に限りのあるビジネスパーソンや主婦がパソコンに張り付いている訳にはいきません。

寝ている間や仕事をしている間に収益チャンスを逃してしまったり、損失が膨らんでしまったりすることもあります。

FX自動売買はあなたが眠っている間も仕事をしている間もあなたの代わりに24時間相場をチェックして自動で取引をしてくれるので収益チャンスを逃すことがありません。

2. チャートやニュースを見なくていい

これまでのFX取引ではテクニカル分析の勉強をしながら毎日為替のチャートを分析したり、経済ニュースをこまめにチェックしたり、何かと時間のかかるものでした。

FX自動売買はあらかじめ組み込まれた売買ロジックや設定に従って自動で取引してくれるのであなたは最初に設定だけしておけば、あとは週に1回運用状況をチェックするだけでOK。

FX自動売買はほったからし運用が可能なので莫大な時間の節約になります

3. プロの売買ロジックを無料で使える

FX自動売買の売買ロジックやシステムトレードは物理学者、元外資系ファンド マネージャー、専業トレーダー集団といった、投資のプロの知恵や経験によって成り立っています。

あなたは売買ロジックやシステムトレードを使うだけで投資のプロと同じFX取引をすることができます

しかもこれらの売買ロジックのほとんどを無料で使うことができます

4. 感情に左右されることなく取引できる

自分自身で取引(裁量トレード)をすると、どうしても感情が入ってしまいルールを徹底することが難しく、「欲」や「恐怖」などの感情で売買のタイミングを逃してしまうことがあります。

FX取引で失敗する最大の原因は心理面で売買の判断を誤ることです。

FX自動売買ならシステムが取引してくれるので感情に左右されることなく、冷静に取引することができます

5. FX取引経験が浅くても大丈夫

従来のFX取引では経験や知識がものをいうため、FX取引の経験が浅い場合にはなかなか思うような成績を残すことができませんでした。

FX自動売買で重要なのはFX取引の経験や知識ではなく、売買プログラムを選ぶ眼となります。

FX取引の経験が浅くても売買プログラムの取引回数や勝率などのデータを参照して最適な売買プログラムを選べことができます

またFX自動売買で利益を上げている人の設定やストラテジーを真似すればかんたんに同じような成績をあげることもできます。

 

FX自動売買のデメリット

FX自動売買のデメリットは4つあります。

  1. ファンダメンタルズが苦手
  2. コストがかかる
  3. 稼ぐのに時間がかかる
  4. それなりの運用資金が必要

 

1. ファンダメンタルズが苦手

FX取引の分析手法には、経済情勢を見極める「ファンダメンタルズ分析」と、過去の値動きから先行きを予測する「テクニカル分析」の2種類があります。

このうちFX自動売買(システムトレード)はテクニカル分析を使います。

 

 

そのためFX自動売買は、相場の乱高下やトレンドの変化に迅速に対応することができません

これまで勝率が高かった売買プログラムも、トレンドの変化で成績が急激に落ち込む可能性があります。

円相場が一瞬で急反発する○○ショックのような不慮の出来事に即座に反応できない場合もあるので重要な経済イベントの前には自動売買を停止して急激なトレンドの変化に備えることも必要です。

2. コストがかかる

各FX会社が提供するFX自動売買ツールには莫大な開発費用がかかっています。

また運用する上でも高性能なサーバなど維持費がかかります。

そのため、スプレッドは通常の口座よりも条件が悪くなっているケースが大半です。

また一部のFX会社では投資助言料やマークアップ手数料といった名目でFX自動売買の利用料がかかることもあります。

ただ、いずれも利益を大きく削るほどの額ではなく、高性能のFX自動売買ツールを利用するのであれば当然のコストといえます。

3. 稼ぐのに時間がかかる

FX自動売買はリスクを抑えながら、年利10~30%の利益を長期間にわたって積み上げていくトレード手法です。

100万円が1年で倍になるようなことはほとんどありません。もしあれば、それはリスクの取りすぎです。

FX自動売買は半年から数年かけて運用する意識が必要です。

 

目安となる年利は、リピート系注文で10~15%、選択型自動売買で-50%~100%です。比較すると、選択型自動売買のほうがハイリスク&ハイリターンです。

 

4. それなりの運用資金が必要

スキャルピングやデイトレードなど短期取引ではハイレバレッジで取引するので資金が数万円でも大きく稼ぐことができます。

一方、FX自動売買はレバレッジを抑えて運用するため、安定して稼ぐためには最低でも30万円は必要となります。

また100万円以上の運用資金があると様々な戦略をとることができるので、私が推奨する、理想の運用資金は100万円です。

 

FX自動売買に向いている人

スポーツや音楽にも向き不向きがあるようにFX自動売買にも向き不向きがあります。

ここでFX自動売買の特徴をおさらいしましょう。FX自動売買の特徴はこの3つでしたね?

  • 24時間自動でFX取引してくれるので手間がかからない
  • FX取引経験が少ない人でも取り組みやすい
  • 短期では利益を出しづらい

 

ここから考えられるFX自動売買に向いている人はこんな人たちです。

  • 裁量トレードで負けてFXを諦めた人
  • 長期運用で利益を上げようと考えている方
  • 確率・統計が好きな方
  • 多忙で時間のない方
  • FX経験の浅い方

 

まずFX自動売買は手間がかからないので「多忙で時間のない方」に最適です。

FX自動売買は多忙で時間のないサラリーマンやOLさん、主婦の方にこそオススメしたいサービスです。

さらに豊富なFX取引経験を必要としないので「裁量トレードで勝たなかった方」や「FX経験の浅い方」でも稼ぐことができます。

またFX自動売買はリピート注文設定やストラテジー選びが肝となりますのでFX経験がなくても「確率・統計が好きな方」が有利となります。

そして短期で稼ぐことが難しいFX自動売買は「長期運用を考えている方」もストレスなく取り組むことができます。

 

FX自動売買は危険?大損するって本当?

FX自動売買は危険であるといわれることがありますが、ある意味、事実です。

まず、世の中にはFX自動売買の詐欺があります

ある日突然、SNSで見知らぬ人からFX自動売買ツール購入の勧誘が来たら要注意です。ほぼ100%詐欺です。

金融庁もSNSなどで注意喚起しています。

詐欺にひっかからないためにFX自動売買をやる場合は金融庁に登録されている業者を選んでください。

参考 免許・許可・登録等を受けている業者一覧(金融庁)

 

また詐欺ではない場合もFX自動売買ツールの使い方によっては危険で大損することがあります。

その多くの場合、大損は以下のような理由によるものです。

  • レバレッジのかけすぎ
  • 注文設定ミス
  • ストラテジーの選択ミス

 

長期運用がベースとなるFX自動売買においてレバレッジのかけすぎは命取りになります。レバレッジは3~5倍程度に抑えるように心掛けましょう。

また、注文設定やストラテジーの選択は、慣れるまでは稼いでいる人の設定をよく見て、真似ることから始めましょう。

 

FX自動売買で稼ぐコツは儲かっている人の設定を真似ることです。

FX自動売買のおすすめツール(アプリ)

FX自動売買は国内で40種類前後ありますが、中でもおすすめのFX自動売買TOP5を紹介します。

 

サービス名種類特徴
トラリピリピート
  • 利確幅や注文幅などを自由に設定可能
  • ユーザー数が圧倒的に多く、情報が豊富
トライオートFXリピート/選択
  • ビルダーを使えばあらゆる自動売買プログラムが作成可能
  • セレクトやビルダーズラボではストラテジーを選ぶだけで取引を開始できる
ループイフダンリピート/選択
  • 好みの注文設定を選ぶだけでリピート系注文が開始できる
  • スワップなどの取引条件はリピート系注文でトップ
みんなのシストレリピート/選択
  • ストラテジーを選ぶだけで取引を開始できる
  • 国内で唯一コピートレードができる
連続予約注文リピート
  • 連続20回の半自動リピート系注文
  • 完全放置はできないが、コストは断トツで安い

 

ちみなにおすすめのFX自動売買については以下の記事で詳しく解説しているので、よかったら参考にしてみてください。

【2022年】自動売買ツールおすすめランキング FXからETF、仮想通貨まで全11サービスを徹底比較
この記事ではFX、ETF、仮想通貨などをの自動売買11サービスをランキング形式で解説しています。自動売買はたくさんありすぎてどれを選べばいいか悩んでいませんか?実は自動売買を選ぶ際に見るべきポイントが3つあります。自動売買歴10年の為替コヤジが自動売買の選び方を全て伝授します!

FX自動売買に関するQ&A

FX自動売買について初心者の方が気になる質問と回答についてまとめました。

Q. FX自動売買をやるのに手数料はかかりますか?

FX自動売買の多くは手数料無料となっています。

ただ、実際にはスプレッドが広がっていたり、別の名称で手数料が徴収されるなどコストは割高になります。

Q. FX自動売買に必要な運用資金はいくらですか?

数千円から始められるFX自動売買もありますが、ロスカットされずに運用するためには最低でも30万円はあったほうがいいでしょう。

理想は100万円です。100万円あると様々な戦略をとることができます。

 

Q. FX自動売買を選ぶ基準を教えてください。

FX自動売買を選ぶ上で重視して欲しいのが以下の3つの基準です。この基準を満たしているFX自動売買は初心者でも稼ぎやすくなっています。

  • FX自動売買ツールは使いやすいか?
  • FX自動売買ツールに関する情報は豊富か?
  • 少額から始めることができるか?

 

Q. おすすめのFX自動売買を教えてください。

ひとつだけ選ぶならトラリピです。私も10年以上使い続けています。

あるいはトラリピと同じ設定が可能なトライオートFXです。

両社の違いについては以下の記事で詳しく解説しているので、よかったら参考にしてみてください。

 

Q. FX以外にも自動売買はありますか?

自動売買はFX(為替)を取引の対象にしたものが多いですが、FX以外にも株、CFD、ETF、仮想通貨などを取引対象とした自動売買があります。

アセットの分散という観点からFX以外の自動売買をポートフォリオに取り組むというのはとてもおすすめです。

FX以外の人気の自動売買にはこのようなサービスがあります。

Q. FX自動売買とFXシステムトレード(シストレ)の違いは何ですか?

FX自動売買とFXシステムトレードは同じ意味で使われることがありますが、厳密には別物です。

システムトレードは決められたルールに基づき取引を行うもので、「手動」「自動」などの決まりはありません。

つまり、システムトレードを自動化したものが自動売買になります。

まとめ:FX自動売買は強い味方になる

今回は、FX自動売買の特徴やメリット・デメリット、おすすめのツールを紹介しました。

裁量取引に比べるとコストはかかるものの、自動売買を取り入れれば取引の機会損失をなくし、初心者でも勝率を上げることも可能です。

FX自動売買ツールは、知識や経験のない初心者や時間に余裕のない人にとって強い味方になります。

 

最後におすすめのFX自動売買ツールTOP5を再掲しておきます。

サービス名種類特徴
トラリピリピート
  • 利確幅や注文幅などを自由に設定可能
  • ユーザー数が圧倒的に多く、情報が豊富
トライオートFXリピート/選択
  • ビルダーを使えばあらゆる自動売買プログラムが作成可能
  • セレクトやビルダーズラボではストラテジーを選ぶだけで取引を開始できる
ループイフダンリピート/選択
  • 好みの注文設定を選ぶだけでリピート系注文が開始できる
  • スワップなどの取引条件はリピート系注文でトップ
みんなのシストレリピート/選択
  • ストラテジーを選ぶだけで取引を開始できる
  • 国内で唯一コピートレードができる
連続予約注文リピート
  • 連続20回の半自動リピート系注文
  • 完全放置はできないが、コストは断トツで安い

 

ほったらかし投資でリスク分散

為替コヤジは下記のようなほったらかし投資を実践しています。

サービス概要
トラリピ広範囲に注文を仕掛けて長期運用で利益を上げるリピート注文。12通貨ペアを運用することでリスク分散を図る
トライオートFXでも可
トライオートETFビルダーでナスダック100トリプルの買いトラリピを仕掛け、売買益を狙う
つみたてNISA楽天証券で楽天・全米株式株式インデックス・ファンド(楽天VTI)を毎月積み立てる。
レバナス積立auカブコム証券でレバナス(iFreeレバレッジNASDAQ100)を積立。自動売買の利益を投入
暗号資産積立Coincheckの自動積立でビットコイン、イーサリアム、リップルを毎月1万円ずつ積み立ててガチホ
BTCトラリピビットコインの手動トラリピで決済益を狙う。決済益は暗号資産積立に投入
ノックアウト・オプションIG証券のノックアウト・オプションで毎日ナスダック100を買い、10万円を1億円に増やす
ユーロ/ズロチ手動トラリピIG証券のユーロ/ズロチ売りでスワップと決済益を狙う
レバナス代用FX積み立てているレバナスを証拠金としてメキシコペソ/円の手動トラリピ&スワップを狙う

レバナスと仮想通貨を増やすことを目的としています。

トラリピ、トライオートETF、代用FXで得た利益はレバナス購入資金に充て、BTCトラリピで得た利益は仮想通貨積立資金に充てます。

為替コヤジのほったらかし投資のイメージ

  • トラリピ、トライオートETF、代用FXで得た利益 ⇒ レバナス購入資金
  • BTCトラリピで得た利益 ⇒ 仮想通貨積立資金
為替コヤジ
為替コヤジ

ユーロ/ズロチは資金が少ないので当面の間は再投資します。ノックアウト・オプションも同様に再投資し、10万円利益が出るたびにロットを上げていきます。

 

FX自動売買の最新情報をチェック

姉妹サイト「FXシストレ大百科」では、国内37種類のFX自動売買を解説しています。

FX自動売買には様々な種類があり、かならずあなたとの相性があります。相性の合わないFX自動売買を続けるのは大きなストレスになります。

FXシストレ大百科ではFX自動売買サービスの基本スペックから最新ニュース、特徴、メリット・デメリット、為替コヤジの総評まで詳細に解説しています。

是非、あなたに合ったFX自動売買を見つけてください。

為替コヤジのSNS

為替コヤジはTwitterで週次実績やブログの更新情報を発信しています。

 

またIntagramでは週次実績やプライベートな情報も発信しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

為替コヤジ(@kawase.koyaji)がシェアした投稿

この記事を書いた人
為替コヤジ

目黒在住のアラフィフサラリーマン。 トラリピやトライオートETF、仮想通貨、投信積立などを活用したほったらかし投資で約3,000万円を運用中。FX投資歴11年、仮想通貨投資歴3年。

為替コヤジをフォローする
自動売買
為替コヤジをフォローする
為替コヤジのFX自動売買

コメント

タイトルとURLをコピーしました