月40万円稼ぐ「ほったらかし投資ポートフォリオ」を公開!長期・積立・分散で資産が増える

基礎知識

為替コヤジは現在、投資額2,300万円で6つのほったらかし投資を実践しています。

為替コヤジのほったらかし投資は投資経験がゼロでも本ブログを熟読して為替コヤジの設定をそっくりそのまま真似れば同じように不労所得を得ることができます。

誰でもマネできるようにトラリピやトライオートETFの設定内容も詳細に紹介していますので是非参考にしてみてください。

為替コヤジ
為替コヤジ

この記事は、ほったらかし投資歴10年の為替コヤジ()が書いています。かなりの古株です。

 

これまで試行錯誤を重ねながら40種類以上のほったらかし投資を検証してきましたが、現在は厳選6種のほったらかし投資月に20万円から40万円ほど稼いでいます

 

 

本記事の内容

  • ほったらかし投資って何?
  • 為替コヤジがほったらかし投資を選んだ理由
  • 為替コヤジのポートフォリオ

 

本記事を読み終えると為替コヤジの月40万円を稼ぎ出すほったらかしポートフォリオの全貌が分かります。

この記事は、2019年12月19日に公開された記事を再編集しています。

ほったらかし投資とは?

お金を増やしたいと思っても『時間がない』『やり方が分からない』『面倒くさい』というように投資に尻込みしてしまっている人は多いはず。

資産運用に興味があってもその方法がわからない人のために投資経験ゼロでもできるほったらかし投資を紹介します。

為替コヤジが考えるほったらかし投資の条件は以下の3つです。

一度お金を投資してしまえば放っておける
 
投資経験・知識がなくてもマネできる
 
少額からローリスクで始められる

まず多忙なサラリーマンや主婦が投資に充てられる時間はわずかです。毎日チャートやニュースをチェックしている暇はありません。一度設定していまえばあとは何もしなくてもお金が勝手に貯まっていくのが理想です。

また投資経験や知識・スキルが求められる投資は除外します。上手に儲けている人のマネをするだけで同じように儲けられる、再現性のある投資でなければなりません。

さらに投資初心者がいきなり100万円も投資するのは怖いので最初は数万円から多くても数十万円の投資で始められるサービスを選んでいます。

ほったらかし投資は為替コヤジのように多忙でスボラでも続けられる投資でありながら、投資の王道である『長期・積立・分散』をしっかりと押さえた手法です。

  • 長期・・・10年、20年など長い間持ち続けること
  • 積立・・・月々定額をコツコツと継続的に投資すること(積立投資)
  • 分散・・・性質の異なる金融商品(FX・ETF・CFD・投資信託・仮想通貨)に投資すること

為替コヤジのほったらかし投資ポートフォリオ

為替コヤジは現在、以下の6つのほったらかし投資を実践しています。

アセットはFX、株式、仮想通貨に分散しています。

 

それではひとつひとつ見ていきましょう。

1. トラリピ

トラリピ(マネースクエア)はFXの自動売買です。FXの売買を自動で繰り返し、為替差益をコツコツと稼ぎます。20年くらい放置できるように仕込んでいます。

トラリピ(マネースクエア)とは?仕組みや口座開設方法・設定方法を解説
為替コヤジのメイン口座であるトラリピについてその仕組みから口座開設方法、設定方法まで図解入りで詳しく解説しています。

 

トラリピの運用方針

  1. ストップロスは入れない
  2. 過去20年の最高値から最安値まで幅広くトラップを仕掛ける
  3. 複数の通貨ペアを運用することでリスクを分散させる
  4. ハーフ&ハーフで証拠金と含み損を減らす

 

トラリピの運用実績

トラリピは2012年1月から運用しています。初期の頃に行ったイケてない設定が今でも足を引っ張って時価残高は‐270万円となっていますが、現在は安定して月に10~20万円を稼いでいます

イケてない設定については「トラリピで大損!為替コヤジがトラリピ運用で失敗した3つの理由とその対策」で解説しているのでトラリピで失敗しないために是非ご覧ください。

 

トラリピ設定

現在は11通貨ペアで運用しています。単独通貨で運用するよりも複数通貨で運用したほうがリスクが軽減されます。

通貨ペア売買数量レンジ間隔利益金額
米ドル/円
1,000ベース:75.10~99.90
コア:90.20~100.00
ベース:0.2円
コア:0.1円
1,000円
1,000ベース:100.10~124.90
コア:100.20~110.00
ベース:0.2円
コア:0.1円
1,000円
ユーロ/円
1,000ベース:90.10~124.90
コア:115.20~125.00
ベース:0.2円
コア:0.1円
1,000円
1,000ベース:125.10~159.90
コア:125.20~135.00
ベース:0.2円
コア:0.1円
1,000円
ユーロ/米ドル1,000ベース:1.0010~1.2490
コア:1.1520~1.2500
ベース:0.002ドル
コア:0.001ドル
10ドル
1,000ベース:1.2510~1.49900
コア:1.2520~1.3500
ベース:0.002ドル
コア:0.001ドル
10ドル
豪ドル/円
1,000ベース:60.10~79.90
コア:75.20~80.00
ベース:0.2円
コア:0.1円
1,000円
1,000ベース:80.10~99.90
コア:80.20~85.00
ベース:0.2円
コア:0.1円
1,000円
豪ドル/米ドル
1,000ベース:0.5510~0.7990
コア:0.7520~0.8000
ベース:0.002ドル
コア:0.001ドル
10ドル
1,000ベース:0.8010~1.0490
コア:0.8020~0.8500
ベース:0.002ドル
コア:0.001ドル
10ドル
NZドル/円
1,000ベース:50.10~69.90
コア:65.20~70.00
ベース:0.2円
コア:0.1円
1,000円
1,000ベース:70.10~89.90
コア:70.20~75.00
ベース:0.2円
コア:0.1円
1,000円
NZドル/米ドル
1,000ベース:0.5010~0.6490
コア:0.6020~0.6500
ベース:0.002ドル
コア:0.001ドル
10ドル
1,000ベース:0.6510~0.7990
コア:0.6520~0.7000
ベース:0.002ドル
コア:0.001ドル
10ドル
カナダドル/円
1,000ベース:70.10~94.90
コア:85.20~95.00
ベース:0.2円
コア:0.1円
1,000円
1,000ベース:95.10~119.90
コア:95.20~105.00
ベース:0.2円
コア:0.1円
1,000円
英ポンド/円
1,000ベース:110.10~149.70
コア:140.30~149.90
ベース:0.4円
コア:0.2円
1,000円
1,000ベース:150.10~189.70
コア:150.30~159.90
ベース:0.4円
コア:0.2円
1,000円
英ポンド/米ドル
1,000ベース:1.1010~1.3990
コア:1.3020~1.4000
ベース:0.002ドル
コア:0.001ドル
10ドル
1,000ベース:1.4010~1.6990
コア:1.4020~1.5000
ベース:0.002ドル
コア:0.001ドル
10ドル
豪ドル/NZドル
1,000ベース:1.0010~1.0700
コア:1.0410~1.0700
0.001NZドル8NZドル
1,000ベース:1.0710~1.1400
コア:1.0710~1.1000
0.001NZドル8NZドル
ユーロ/英ポンド
1,000ベース:0.7010~0.8290
コア:0.7820~0.8300
ベース:0.002英ポンド
コア:0.001英ポンド
8英ポンド
1,000ベース:0.8310~0.9590
コア:0.8320~0.8800
ベース:0.002英ポンド
コア:0.001英ポンド
8英ポンド

 

マネースクエア外国為替取引

トラリピの無料口座開設

2. トライオートFX

トライオートFX(インヴァスト証券)はFXの自動売買です。ビルダーで疑似トラリピを作成し、トラリピにない通貨ペアの売買を自動で繰り返し、為替差益をコツコツと稼ぎます。20年くらい放置できるように仕込んでいます。

トライオートFX(インヴァスト証券)とは?仕組み・おすすめポイント・設定方法を解説
為替コヤジの準メイン口座であるトライオートFXについてその仕組みから自動売買セレクト、コアレンジャーまで解説していますので是非参考にして下さい。

 

トライオートFXの運用方針

  1. トラリピにない通貨ペアを運用する
  2. ストップロスは入れない
  3. 過去20年の最高値から最安値まで幅広くトラップを仕掛ける
  4. ハーフ&ハーフで証拠金と含み損を減らす

 

トラリピの運用実績

トライオートFXは2014年5月から運用しています。2020年9月に一旦終了しましたが、2020年1月からユーロ/英ポンドの疑似トラリピで再開しました。

 

トライオートFX設定

現在はユーロ/英ポンドのみ運用しています。

通貨ペア売買数量レンジ間隔利益金額
ユーロ/ポンド
1,000ベース:0.7010~0.8290
コア:0.7820~0.8300
ベース:20pips
コア:10pips
80pips
1,000ベース:0.8310~0.9590
コア:0.8320~0.8800
ベース:20pips
コア:10pips
80pips
為替コヤジはトラリピをメインでFXリピート注文を運用していますが、トライオートFXでもトラリピと同じ設定ができます。なのでどちらで運用してもOKです。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」

トライオートFXの無料口座開設

3. トライオートETF

トライオートETF(インヴァスト証券)はETFの自動売買です。トライオートFXと同じ仕組みですが、取引対象がFXではなくETFになっています。

トライオートETFにはビルダー機能があり、オリジナルの自動売買プログラムを作ることができます。

為替コヤジはビルダーでナスダック100トリプル(TQQQ)の疑似トラリピプログラムを作成し、運用しています。

ヘッジャーで満足している人は絶対に見ないで下さい。トライオートETFでTQQQトラリピ始動
トライオートETFでナスダック100トリプルのトラリピ(TQQQトラリピ)の利益が160万円を超えました。ヘッジャーを止めた理由からTQQQトラリピの設定方法、ロスカットレートの算出方法まで解説しています。

 

トライオートETFの運用方針

  1. 利確幅10ドルと7.5ドルと5ドルのTQQQトラリピ(ビルダー作成)を稼働
  2. 買いのみ(売りは設定しない)
  3. 資金が増えたら枚数を増やす(複利)

 

トライオートETFの運用実績

トライオートETFは2019年9月から運用していますが、2020年8月からはオリジナルのTQQQトラリピで運用しています。

下のグラフで分かるようにTQQQトラリピを運用し始めてから急激に資産が増えています。年利は約40%です。

 

トライオートETF設定

1ドル刻みで1ドルから150ドルまで3種類の利確幅で注文を仕掛けています。

枚数は以下の通りです。

 利確幅10ドル利確幅7.5ドル利確幅5ドル
101ドル~150ドル4枚4枚4枚
51ドル~100ドル6枚6枚6枚
1ドル~50ドル6枚6枚6枚

 

インヴァスト証券「トライオートETF」

トライオートETFの無料口座開設

4. 仮想通貨積立

コインチェックの自動積立を使って、ビットコイン、イーサリアム、リップルを各1万円ずつ、毎月積立を行っています。

Coincheck(コインチェック)の評価・評判と使い方
取扱い仮想通貨の多さとスマホアプリの使い勝手の良さで人気のCoincheck(コインチェック)についてサービス・取引ツールから手数料、セキュリティ、評判まで一気に解説します。

暗号資産は長期保有目的で当分売却する予定もないので貸仮想通貨(レンディング)サービスを利用して利子を得ています。

暗号資産は4つのほったらかし投資の中で最もハイリスク&ハイリターンですので投資額を抑えながら10倍、100倍を目指します。暗号資産への投資額は総投資額の10%以内に抑えます。

 

暗号資産積立の運用方針

  1. Coincheckの自動積立を利用する
  2. 時価総額TOP3のビットコイン、イーサリアム、リップルを各月1万円ずつ積み立てる
  3. Coincheckの貸暗号資産サービスで暗号資産を貸して利子を得る
  4. Buy & Hold(税制改定を待つ)

 

暗号資産積立の運用実績

暗号資産(仮想通貨)の積立は2019年12月に開始し、資産は約6倍まで増えました

2021年1月からCoincheckの自動積立に変更したので積み立てる手間さえゼロになります。

 

暗号資産積立の設定

Coincheckつみたてを利用して積み立てています。

プランは「毎日つみたてプラン」で、ビットコイン、イーサリアム、リップルを各1万円ずつ、毎月積み立ています。

暗号資産(ビットコイン)投資ならコインチェックの自動積立一択
仮想通貨(暗号資産)を増やすならCoinchekつみたてが鉄板です。本記事では仮想通貨積立のメリット・デメリットからCoinchekつみたての仕組み、さらに仮想通貨を増やす手法を3つ紹介しています。

 

コインチェック

コインチェックの無料口座開設

5. QUOREA BTC(クアトロBTC)

QUOREA BTCでビットコインの自動売買を行っています。ボラティリティの大きいビットコイン相場は自動売買に最適です。

QUOREA BTC(クオレアBTC)でビットコインの自動売買を始めました!
QUOREA BTC(クオレアBTC)とは仮想通貨の自動売買です。ボラティリティの大きい仮想通貨相場は自動売買向きなので為替コヤジも運用を開始しました。本記事ではQUOREA BTCの仕組みからメリット・デメリット、投資ロボットの選び方などを解説しています。

1ヶ月で資金が10倍になるトレーダーがいたりするほどハイリスク&ハイリターンなので80万円しか投入していませんが、個人的にはかなりハマっています。

 

QUOREA BTCの運用方針

  1. ロボットの入れ替えは原則月初のみ
  2. ロボット作成者を分散させる
  3. 手動決済なし
  4. 複利運用

 

QUOREA BTCの運用実績

2ヶ月しか運用していないため、まだまだ手探りの状態ですが、手数料を除いても14万円の利益が出ています。

>>QUOREA BTCの無料口座開設はこちら
(QUOREA BTCでビットコインの自動売買をやるにはGMOコイン口座が必須です)

6. つみたてNISA

楽天証券でつみたてNISAも行っています。つみたてNISAは税制優遇制度なのでやらない手はありませんね。

ただし、どの証券会社でつみたてNISAをやるかはよく考える必要があります。

為替コヤジは楽天経済圏の住人なので迷わず楽天証券です。

【毎月実績更新】楽天証券つみたてNISA始めました 選んだのは楽天VTI+iFreeレバレッジ NASDAQ100
楽天証券のつみたてNISAの運用実績を毎月公開しています。つみたてNISA枠で楽天・全米株式株式インデックス・ファンド(楽天VTI)を、楽天カードの余り枠でiFreeレバレッジNASDAQ100を積み立てています。

 

つみたてNISAの運用方針

  1. 積立口座は楽天証券
  2. 銘柄は楽天・全米株式株式インデックス・ファンド
  3. 年間投資上限の40万円(33,333円/月)をMAXまで購入
  4. 購入には楽天ポイントを使用

 

つみたてNISAの運用実績

つみたてNISAは20年の運用期間の1年目なので評価損益に一喜一憂する必要はまったくありませんが、30%近い評価益となっています。

 

つみたてNISAの設定

つみたてNISAは運用益が非課税になるので運用益を出さなければ意味がありません。そうであれば最もリターンが期待できる株式に100%割り当てるのが正解と言えます。

アメリカの強さが際立っているので楽天・全米株式株式インデックス・ファンドに決定しました。

楽天・全米株式株式インデックス・ファンドが投資対象とするETF(上場投資信託)は、米国株式市場の投資可能な銘柄のほぼ100%をカバーしています。自分ひとりで投資しようとしても資金面や手続き面で簡単には投資できない量の銘柄に低コストで簡単に投資できます。

楽天証券では楽天カードで決済すると5万円分まで1%の楽天ポイントがもらえます。つみたてNISAで33,333円使っているので残りの16,667円でiFreeレバレッジNASDAQ100の積立も行っています。

まとめ:自動売買×自動積立で収入源を増やす

サラリーマンの為替コヤジは日々、スキルアップ・キャリアアップを図り、サラリーが上がるよう努力しています。

しかし収入源が会社の給料だけでは不安なので自動売買×自動積立で6つのほったらかし投資を行い、収入源を増やしています。

またサラリーマンとしての本業を疎かにしていては給料が上がらず、運用資金が増えないので本業の妨げにならないようにほったらかしでも利益を上げられる運用方法を選んでいます。いわゆる不労所得です。

為替コヤジのほったらかし投資は特別なスキルや経験は必要ありません。不労所得に興味のある方は是非、参考にしてみて下さい。

 

為替コヤジはTwitterで週次実績やブログの更新情報を発信しています。

またIntagramでは週次実績やプライベートな情報も発信しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

為替コヤジ(@kawase.koyaji)がシェアした投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました