トライオートFX(インヴァスト証券)とは?仕組み・おすすめポイント・設定方法を解説

FX自動売買完全ガイド

為替コヤジの準メイン口座であるトライオートFXについてその仕組みから自動売買セレクト、コアレンジャーまで解説していますので是非参考にして下さい。

この記事は、2015年5月17日に公開された記事を再編集しています。

トライオートFXとは?

トライオートFXとは、パラメータの設定だけで自分だけの自動売買プログラムが簡単に作れるインヴァスト証券独自のFXサービスです。

トライオートFXのイメージをつかむためにまずは下の動画をご覧下さい。

参考 トライオートFX公式サイト

トライオートFXの最新情報

トライオートFXのおすすめポイント

トライオートFXは使い方によってリピート注文にも設定型システムトレードにもなれる万能型システムトレードです。

  1. あらゆる売買ロジックが組めるビルダー機能
  2. 超高収益のコアレンジャー
  3. トルコリラ/円のスワップが業界最高水準

あらゆる自動売買ロジックが組めるビルダー機能

トライオートFXではビルダー機能を利用することで自分だけの自動売買ロジックを作成し、シミュレーションをすることができます。

a45b7693b3ba617723ae25a3d1fd9d71

ビルダー機能には自動売買注文を1つ1つ作成することができる「シングルカスタム」と設定の異なる自動売買注文を複数本同時に作成・稼動する「マルチカスタム」の2種類が用意されています。マルチカスタムを使えばハーフ&ハーフなんかも簡単に作ることができます

ハーフ&ハーフがカンタンに作れるトライオートFXの『ビルダー』とは?
トライオートFX・トライオートETFの「自動売買セレクト」に自分だけのオリジナルのアイデアを自動売買にすることができるビルダー機能が2019年7月20日(土)にリリースされました。ビルダー機能の説明会に参加してきましたので詳しく紹介します。...

ビルダー機能を使いこなすカギはフォローとカウンターです。しっかりと理解しましょう。

カウンターの意味と使い方

例えば、米ドル/円で新規注文を指値113.000円、利益確定30pips、カウンター▲30pipsと設定します。カウンターは、買いの場合は決済価格からいくら下がったら、売りの場合はいくら上がったら再度エントリーするかという条件になります。「価格」指定して新規価格と同値を設定すれば、常にその価格でのエントリーを繰り返します。

カウンター

フォローの意味と使い方

例えば、米ドル/円で新規注文を指値113.000円、利益確定30pips、フォロー30pipsと設定します。フォローは、買いの場合は決済価格からいくら上がったら、売りの場合はいくら下がったら再度エントリーするかという条件になります。一般的にトレンドフォローといわれるトレード手法となります。

フォロー

FX初心者には少し敷居の高い機能かもしれませんが、特別なプログラミング知識は全く不要ですので中上級者にはおもしろい機能だと思います。

トライオートFXの無料口座開設はこちら

超高収益のコアレンジャー

トライオートFXは前述の通り、オリジナルの設定を組むこともできますが、インヴァスト証券であらかじめ用意された出来合いの設定を利用することもできます

出来合いの設定は自動売買セレクトから選ぶことができます。

トライオートFX自動売買セレクト

自動売買セレクトは、銘柄(ETF)や通貨ペア(FX)と自動売買ロジックの組み合わせを収益率などから選んで「カート」に入れるだけで、自動売買取引ができるインヴァスト証券のオリジナルツールです。

ETFとFXを同じシミュレーター上で組み合わせて確認し、トライオートFX口座とトライオートETF口座でそれぞれ稼動(発注)することができます。

FXでは通貨ペアごとにコアレンジャースワッパーという2つの自動売買ロジックを搭載しています。

おすすめは断然コアレンジャーです。コアレンジャーはトラリピのハーフ&ハーフをアレンジした仕組みで、為替コヤジもトラリピで取り扱いのない通貨ペアを運用しています。

【2018年】為替コヤジも実践中!トライオートFXのコアレンジャー
為替コヤジのメイン口座はトラリピですがトライオートFXにはトラリピにない通貨ペアの取扱いがあるのでトラリピを補完するためにコアレンジャーを仕掛けています。

自動売買セレクトを見てみると2018年1月からの期間収益率が170%と、とんてもない数字を叩き出しているコアレンジャーもあります

2019-11-14_00h44_38

実はコアレンジャーは初代からバージョンアップしていて現在はバージョン2となっています。今後も改良されていくそうなのでバージョンアップされ次第、当ブログでも紹介していきます。

トライオートFXのコアレンジャーがバージョンアップで収益率が大幅アップ!
トライオートFXのコアレンジャーがバージョンアップしました。新コアレンジャーの期間収益率が軒並みスゴいことになっています。旧コアレンジャーと何が違うのか比較して分析してみました。

もはや何も考えずに収益率上位から選んで運用すればいいと思いますが、1点注意が。

コアレンジャーが高収益率なのは狭い範囲に大量の注文を集めているためです。例えばコアレンジャー(ユーロ/豪ドル)のレンジ幅は「2018年1月から2019年6月までの1年半の相場変動」を参考に設定されています。下のチャートを見てみるとかなり狭い範囲に注文を集中させていることがはっきりと分かります。

2019-11-23_09h20_20
(濃い黄色がコアレンジ帯、薄い黄色がサブレンジ帯)

従ってレンジ内に留まっている期間は短く、レンジを外れると含み損が一気に膨れ上がる恐れがありますので短期勝負を心掛けて下さい。

トライオートFXの無料口座開設はこちら

トルコリラ/円のスワップが業界最高水準

img_c66f924a71dfa40d108577014ceb5e82168329

元々、トライオートFXはスワップで勝負するようなサービスではないと思いますが、なぜかトルコリラ/円のスワップが業界最高水準になっています。11月11日時点では為替コヤジが調べた限り、1万通貨当たり78円でトップでした。

トライオートFXではトルコリラに関するキャンペーンも実施しているのでスワップ積立口座として使ってみてはいかがでしょうか?

自動売買セレクトの始め方

MyページからトライオートFXの取引ツールにログインしてください。
「自動売買セレクト」をクリックすると別タブで画面が開き、セレクト一覧画面が表示されます。

自動売買セレクト1

選んだ自動売買をカートに入れます。自動売買セレクト2

数量を調整して注文を確定した発注完了です。自動売買セレクト3

トライオートFXの運用資金はいくら必要?

コアレンジャーを稼働させる場合、自動売買セレクトで推奨証拠金を確認することができます。2019年11月23日時点の主なコアレンジャーの推奨証拠金は以下のようになっています。

トライオートFXでコアレンジャーを稼働させる場合には大体30万円くらい必要ということになります。

通貨ペア 推奨証拠金
ユーロ/豪ドル 380,821円
カナダドル/円 289,787円
ユーロ/英ポンド 265,896円
米ドル/円 307,284円

ただし、推奨証拠金通り運用するとレバレッジは約15倍になりますのでかなり高リスクです。初心者の方は推奨証拠金の2倍程度で開始することをおすすめします。

トライオートFXの口座開設方法

ホームページから新規口座開設の申込み後、マイナンバー・本人確認書類を送付すると最短1営業日で口座開設が完了します。手元に書類が到着したら取引スタートです。

4f962ca86840482312082f799e98ebe0

為替コヤジ限定で最大53,000円キャッシュバック

当サイトはインヴァスト証券からタイアップいただいています。他のサイトよりもお得に申し込むことができますのでトライオートFXに興味のある方は下のバナーからお申込み下さい。

\限定タイアップで最大53,000円キャッシュバック!/
インヴァスト証券「トライオートFX」

トライオートFX以外のリピート注文

今、一番アツいのがリピート系注文です。トライオートFXを含めた6つのリピート注文を徹底比較していますのでトライオートFX以外にも興味のある方は是非ご覧下さい。

2019-10-12_20h16_14

【2019年版】リピート注文最前線!トラリピ、ループイフダン、サイクル2取引注文、トライオートFX、連続予約注文を徹底比較
2007年12月にマネースクエアがトラリピをリリースしてからリピート注文は進化し続けています。今回は各リピート系注文の仕様変更を踏まえて、6大リピート注文を徹底比較してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました