【毎月実績更新】ビットコインで現物手動トラリピ!仮想通貨にリピート注文はハマるか検証

BTCトラリピ

ビットコインでトラリピをやったらどうなりますか?あまり実践している人が見当たらないのでどんな設定がいいのか、本当に儲かるのか知りたい。

今回はビットコインのトラリピには興味があるが、実例がなく、躊躇している方に向けて、為替コヤジが実際に運用している設定や実績について詳しく解説します。

 

為替コヤジ
為替コヤジ

この記事は、ほったらかし投資歴10年の為替コヤジ()が書いています。かなりの古株です。

 

これまで試行錯誤を重ねながら40種類以上のほったらかし投資を検証してきましたが、現在は厳選9種のほったらかし投資月に20万円から40万円ほど稼いでいます

 

資産形成のスピードを加速させたい方は併せてこちらもご覧ください。

>>【2022年】自動売買ツールおすすめランキング FXからETF、仮想通貨まで全11サービスを徹底比較

 

なお、トラリピって何?という方は先に下記投稿をご覧ください。

 

BTCトラリピを始めるにはビットコインが必要

BTCトラリピを始めるにはビットコインが必要なので、仮想通貨取引所の口座開設をしておきましょう。

初心者の方には、取引手数料無料で口座開設ができる国内取引所「コインチェック」がおすすめです!

下記の公式サイトから口座開設をしておきましょう。

>>Coincheckの公式サイトはこちら

 

為替コヤジ
為替コヤジ

私もCoincheckでBTCトラリピをやっています。

なぜ、ビットコインの現物トラリピなのか?

為替コヤジは仮想通貨の自動積立をやっていて、これまで60万円積み立て、評価額が500万円以上になりました。

 

しかし、これは単なる含み益であり、幻の利益です。

ビットコインが下落すればなくなってしまいます。

 

そこでビットコインの自動積立とは別に購入してしっかりと利確していこうと考えました。

ただ、純粋な裁量トレードでは多分勝てないので、馴染みのあるトラリピで確定利益を積み上げていくことにしました。

 

また、ビットコインは為替に比べて値動きが激しいのでよく回転するであろうという期待もあります。

 

為替コヤジはビットコインのトラリピを選びましたが、仮想通貨はビットコインでなく、何でもいいと思います。

ただ、最悪の場合、たくさんのポジションを持ったまま大暴落してしまってもガチホしておけばいいやと思える仮想通貨を選んだ方がいいと思います。

ただし、ロスカットにあっては困りますのでビットコインの現物に限ります

ビットコインの現物トラリピ設定

マネースクエアのトラリピのようなサービスがビットコインにもあればいいのですが、2021年8月時点では見当たらなかったので、仕方なく手動トラリピでやることにしました。

 

まずレンジは執筆時点でビットコインは約500万円でしたので上下200万円ずつをレンジとしました。

予算は200万円くらいを考えていたので5万円刻みで0.01BTCずつ買っていきます。

実際には405万円から600万円のレンジに5万円刻みで40本を0.01BTCずつ買うと201万円かかります。

ビットコイントラリピのレンジ

利確幅は悩んだ結果、30万円にしました。30万円上昇したら決済します。

0.01BTC買うので利益は3,000円です。

もっと狭くてもいいと思いますが、手動トラリピの手間を減らしたいと思い、30万円にしました。

このへんは実際に運用してみて調整したいと思います。

 

なお、そもそもビットコインの積立を行っているのはビットコインが将来値上がりすると考えているからなので買いトラリピのみで、売りトラリピは設定しません

トライオートETFのTQQQトラリピと同じ考え方です。

 

 

具体的な設定内容をまとめたのが下表です。

設定項目内容
レンジ405万円~600万円
注文値幅5万円
注文本数40本
注文数量0.005 BTC
決済値幅30万円
8月21日から注文数量を0.01BTCから0.005BTCに減らし、予算も100万円としました。

ビットコインの現物トラリピの運用方法

為替コヤジはCoincheckで手動トラリピを行っています。売買はTradeviewで行います。

トラリピではおなじみのIFD注文が使えないので新規注文が約定する度に決済注文を入れる必要があります。

また、トラリピやトライオートのように「○○円で買ったポジション」という概念はないので、0.01BTC購入する度にビットコインの残高が0.01BTC、0.02BTC…と増えていくだけです。

なのでいくらで買ったのか分からなくなるのでExcel等で管理する必要があります。

面倒臭がりの為替コヤジに手動トラリピが続けられるか心配ですが、できるところまでやってみましょう。

 

なお、BTCトラリピで得た利益は仮想通貨の積立資金に回します

 

仮想通貨積立もCoincheckでやるのがおすすめです。

まだCoincheckで口座開設していない方は、こちらから10分でできるので今のうちにご開設ください。

>>Coincheckの公式サイトはこちら

 

ビットコインの現物トラリピの運用実績

運用期間:2021年8月14日~現在
運用資金:100万円

 

2021年8、9月は想定レンジの中で上手く上下してくれていましたが、10月に入ると一気にレンジを上抜けしてしまい、ポジションがなくなりました。

その後、12月に入り、再びビットコインが値を下げてきたので再開しました。

確定利益月利
2020年8月24,000円2.40%
9月42,000円4.10%
10月69,000円6.47%
11月0円0.00%
12月6,000円0.53%
2022年1月15,000円1.31%
2月39,000円3.37%

ビットコイントラリピの損益推移

実際にやってみた感想として、5万円間隔の注文はちょうどいいと思いました。

最初の63日間の運用で決済があったのが33日でしたので2日に1回は決済があったことになります。

このくらいのペースであれば手動決済&再発注もそれほど苦にならず、やっている感もありました。

Excelでのポジション管理も慣れてくると機械的にメンテできるようになるので全く問題ありません。

ビットコインの積立だけしかやっていなくて、確定利益が欲しい方にはBTC手動トラリピはおすすめです。もちろん、現物オンリーです。

 

BTCトラリピはCoincheckでやるのがおすすめです。

まだCoincheckで口座開設していない方は、こちらから10分でできるので今のうちにご開設ください。

>>Coincheckの公式サイトはこちら

 

FX自動売買の最新情報をチェック

姉妹サイト「FXシストレ大百科」では、国内37種類のFX自動売買を解説しています。

FX自動売買には様々な種類があり、かならずあなたとの相性があります。相性の合わないFX自動売買を続けるのは大きなストレスになります。

FXシストレ大百科ではFX自動売買サービスの基本スペックから最新ニュース、特徴、メリット・デメリット、為替コヤジの総評まで詳細に解説しています。

是非、あなたに合ったFX自動売買を見つけてください。

ほったらかし投資でリスク分散

為替コヤジは下記のようなほったらかし投資を実践しています。

為替コヤジのほったらかし投資

現在、下記の9つのサービスを利用して資産運用を行っています。

サービス概要
トラリピ広範囲に注文を仕掛けて長期運用で利益を上げるリピート注文。12通貨ペアを運用することでリスク分散を図る
トライオートFXでも可
トライオートETFビルダーでナスダック100トリプルの買いトラリピを仕掛け、売買益を狙う
つみたてNISA楽天証券で楽天・全米株式株式インデックス・ファンド(楽天VTI)を毎月積み立てる。
レバナス積立auカブコム証券でレバナス(iFreeレバレッジNASDAQ100)を積立。自動売買の利益を投入
暗号資産積立Coincheckの自動積立でビットコイン、イーサリアム、リップルを毎月1万円ずつ積み立ててガチホ
BTCトラリピビットコインの手動トラリピで決済益を狙う。決済益は暗号資産積立に投入
ノックアウト・オプションIG証券のノックアウト・オプションで毎日ナスダック100を買い、10万円を1億円に増やす
ユーロ/ズロチ手動トラリピIG証券のユーロ/ズロチ売りでスワップと決済益を狙う
レバナス代用FX積み立てているレバナスを証拠金としてメキシコペソ/円の手動トラリピ&スワップを狙う

レバナスと仮想通貨を増やすことを目的としています。

トラリピ、トライオートETF、代用FXで得た利益はレバナス購入資金に充て、BTCトラリピで得た利益は仮想通貨積立資金に充てます。

為替コヤジのほったらかし投資のイメージ

  • トラリピ、トライオートETF、代用FXで得た利益 ⇒ レバナス購入資金
  • BTCトラリピで得た利益 ⇒ 仮想通貨積立資金

 

ユーロ/ズロチは資金が少ないので当面の間は再投資します。ノックアウト・オプションも同様に再投資し、10万円利益が出るたびにロットを上げていきます。

 

投資序盤は入金力がカギ

時間や手間のかからないほったらかし投資を選んだ理由は入金力を上げるためです。

サラリーマンとしての本業をしっかりこなすことで昇給・昇格し、入金力が高まります。若いうちはとにかく入金力を高めて運用資金を増やすことに専念すべきです。

資金100万円で投資に時間や手間をかけて利率30%を達成しても利益はわずか30万円ですが、資金を2,000万円まで増やせれば利率10%でも200万円の利益です。

 

とにかく資金が少ないうちはできるだけ本業に専念して、運用資金を増やします。

昇給が望めないようならビズリーチdodaなどを使って転職で年収アップを狙ってください。

 

また本業以外に収入源があると気持ちに余裕が生まれ、本業にも好影響を及ぼします。

病気や会社の倒産などで給料を貰えなくなっても他に収入源があれば経済的に困ることはありません。

アセットクラスもFX、株式、仮想通貨と分散しているのでどれかが失敗しても何らかの収入源は確保できると考えています。

為替コヤジのSNS

為替コヤジはTwitterで週次実績やブログの更新情報を発信しています。

 

またIntagramでは週次実績やプライベートな情報も発信しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

為替コヤジ(@kawase.koyaji)がシェアした投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました