【2022年版】リピート注文最前線!トラリピ、ループイフダン、サイクル2取引注文、トライオートFX、連続予約注文を徹底比較

自動売買

リピート注文をやってみたいけど、どれを選んでいいのか分からない。それぞれの特徴が知りたい。

そんな悩みにお答えします。

 

為替コヤジ
為替コヤジ

この記事は、ほったらかし投資歴10年の為替コヤジ()が書いています。かなりの古株です。

 

これまで試行錯誤を重ねながら40種類以上のほったらかし投資を検証してきましたが、現在は厳選9種のほったらかし投資月に20万円から40万円ほど稼いでいます

 

資産形成のスピードを加速させたい方は併せてこちらもご覧ください。

>>【2022年】自動売買ツールおすすめランキング FXからETF、仮想通貨まで全11サービスを徹底比較

 

本記事の内容

  • リピート注文の最新状況
  • リピート注文でチェックすべきポイント
  • トラリピ、ループイフダン、サイクル2取引注文、トライオートFX、連続予約注文の違い
  • 為替コヤジおすすめのリピート注文

 

本記事を読み終えるとよく似たリピート注文の違いが理解でき、あたなにぴったりなリピート注文を見つけることができます。

リピート注文の最新状況

リピート注文市場は2007年12月にマネースクエアがトラリピをリリースしてからしばらくの間、トラリピの独占市場でしたが、2013年にループイフダンが参入して以来、毎年新たなリピート注文が誕生しています。

2019年にはみんなのリピート注文(トレイダーズ証券)が新たにリリースされ、リピート系注文は10社12サービスとなりました。

 リリースサービス名会社名
2007年12月トラリピマネースクエア
2013年10月ループイフダンアイネット証券
2013年12月リピートトレール注文(終了)YJFX!
2013年12月連続IFDOCO注文ジャパンネット銀行
2014年3月トライオートFXインヴァスト証券
2014年7月ループ・イフダンひまわり証券
2014年10月iサイクル2取引(旧iサイクル注文)外為オンライン
2014年10月サイクル2取引(旧サイクル注文)外為オンライン
2014年10月トラッキングトレードFXブロードネット
2015年1月iサイクル2取引(旧iサイクル注文)(終了)ライブスター証券
2015年4月連続予約注文マネーパートナーズ
2015年10月iサイクル注文(くりっく365)外為オンライン
2016年11月トレンドフォローイフダン(終了)スターリング証券
(旧東岳証券)
2017年1月オートレールマネックス証券
2017年5月オートレンジトレーディング(終了)スターリング証券
(旧東岳証券)
2019年7月みんなのリピート注文トレイダーズ証券

 

注目すべきは、ほとんどのサービスが提供され続けていることです。

ミラートレーダーやMT4が次々にサービスを終了している中、リピート注文は次から次へと新たなサービスが誕生しています

今回は各リピート系注文の仕様変更を踏まえて、6大リピート注文を徹底比較してみたいと思います。

6大リピート注文を徹底比較

前述の通り、リピート系注文は12種類もありますが、使い勝手が良く、人気があるのはトラリピループイフダントライオートFXトラッキングトレードサイクル2取引、そして連続予約注文の6つです。

いずれも一度の発注で複数の取引が自動で繰り返される基本仕様は同じですが、その仕組みはそれぞれかなり異なっています。

リピート注文のチェックポイント

リピート注文の良し悪しを判断するのに必要なポイントは10つあります。

項目重要度チェックポイント
通貨ペア取扱い通貨ペアが多いか?円・米ドル絡み以外の通貨ペアがあるか?
最低取引単位1,000通貨ペアから取引できるか?
スプレッドスプレッドは狭いか?
手数料手数料無料か?
スワップポイントスワップポイントは多いか?マイナススワップは少ないか?
レンジレンジは固定できるか?
注文値幅・利益幅注文値幅や利益幅を自由に設定できるか?
注文本数注文本数に制限はないか?
自動損切り超高勝手に損切りされることはないか?
停止時の挙動停止時に全決済されることはないか?決済注文は有効か?

 

下表は6大リピート注文をチェックポイントに照らしてまとめた一覧表です。

リピート注文のスペック比較表

それでは各項目を詳しく見ていきましょう。

1. 通貨ペア

リピート注文の取扱い通貨ペア比較

取扱い通貨ペア数だけでなく、円や米ドル絡みではない通貨ペアを取り扱っているかが重要です

取扱い通貨ペアが最も多いのはトラッキングトレードとサイクル2取引の24通貨ペアです。クロス円・ドルストレート以外の通貨ペアも豊富なのでリスク分散も図れます。

ただし、一番少ないトラリピでも15通貨ペアあるので問題はありません。

 

リピート注文の取扱い通貨ペア一覧は以下の通りです。

取扱い通貨ペアリピート注文の取扱い通貨ペア一覧

 

2. 最低取引単位

リピート注文の最低取引単位比較

ほとんどが1000通貨からですが、連続予約注文だけは100通貨(パートナーズFX nanoの場合)から取引できます。

幅広いレンジに注文を散りばめるためには最低取引単位が小さい方が好都合です。少額で始められるのは投資初心者には大きなメリットになります。

3. スプレッド

リピート注文のスプレッド比較

スプレッドはコストになるだけではなく、スプレッドが広いと決済価格に届かず、リピート回数が減り、結果的に利益が減ることになります。スプレッドは連続予約注文の圧勝です。

スプレッドリピート注文のスプレッド一覧

4. 手数料

リピート注文の手数料比較

トライオートFX、トラッキングトレード、サイクル2取引は1000通貨往復で40円の手数料がかかります。

スプレッドと手数料が総コストとなります。総コストは以下のように連続予約注文の圧勝です。

総コストリピート注文の総コスト比較

5. レンジ

リピート注文のレンジ設定比較

発注するレンジが固定できるかどうかはとても重要です。

レンジが固定できないループイフダンとトラッキングトレードは買いのレンジから売りのレンジに入ったタイミングで注文を買い→売りに手動で切り替える必要があります

これを忘れてしまうと高値掴みのポジションができてしまいます。ほったらかし運用したいのであればレンジが固定制のリピート注文を選んで下さい。

6. 注文値幅・利益幅

リピート注文の注文値幅・利益幅比較

サービスの特徴が最も出るのがこの値幅と利益幅の設定方法です。自由に設定できるほど戦略の幅が広がります。

反面、自由に設定できる分、設定の難易度も上がります。

設定が最も難しいのがのがトライオートFXで、最も簡単なのがループイフダンです。

 

難易度で順番をつけるなら以下のようになります。

トライオートFX < 連続予約注文 < トラリピ < サイクル2取引 = トラッキングトレード < ループイフダン
 
 

リピート注文の設定自由度・難易度比較

ただし、トライオートFXには自動売買セレクトというサービスがあり、利益率の高い設定があらかじめ準備されているので選択するだけで開始できます。

7. 注文本数

リピート注文の注文本数設定比較

ほとんどのリピート注文は注文本数に制限はありませんが、連続予約注文だけは最大で20本までしか設定できません。

そのため、定期的にメンテナンスする必要があります(半自動トラリピ)。これを怠ると機会損失となります。

半自動トラリピについては「手間とコストでみる本家トラリピ・半自動トラリピ・手動トラリピ・トラリピEAの違いとは?」で詳しく解説しています。

ほったらかし運用したいのであれば連続予約注文というチョイスはありません。

8. 自動損切り

リピート注文の自動損切機能比較

リピート注文で最も大事なのが自動損切りの仕様です

リピート系注文では損切りさせずに反転を待つのが鉄板ですが、勝手に損切りされてしまうものもあるので注意が必要です。

 

 

トラッキングトレードだけは最大ポジション数に達すると自動で損切りしながら新規ポジションを建てていきます。

ちなみにみんなのリピート注文は自動損切りはされませんが、停止時に全てのポジションが決済されてしまいます。

詳しくは「みんなのシストレに人気のリピート注文が登場も飛びつくのはまだ早い」をご覧ください。

まとめ:おすすめはトラリピ or トライオートFX

主要6リピート注文を比較しましたが、結局どれを選べばいいのかは何を重視するかによります。

 

 

為替コヤジはとにかくほったらかし運用したいのでトラリピとトライオートFXを運用しています。

 

さらにトラリピとトライオートFXの違いを知りたい方は下記の記事も参考にしてください。

 

今回はFXリピート注文について比較しましたが、自動売買のおすすめサービスについてはこちらの記事をご覧ください。

>>【2022年】自動売買ツールおすすめランキング FXからETF、仮想通貨まで全11サービスを徹底比較

 

ほったらかし投資でリスク分散

為替コヤジは下記のようなほったらかし投資を実践しています。

為替コヤジのほったらかし投資

現在、下記の9つのサービスを利用して資産運用を行っています。

サービス概要
トラリピ広範囲に注文を仕掛けて長期運用で利益を上げるリピート注文。12通貨ペアを運用することでリスク分散を図る
トライオートFXでも可
トライオートETFビルダーでナスダック100トリプルの買いトラリピを仕掛け、売買益を狙う
つみたてNISA楽天証券で楽天・全米株式株式インデックス・ファンド(楽天VTI)を毎月積み立てる。
レバナス積立auカブコム証券でレバナス(iFreeレバレッジNASDAQ100)を積立。自動売買の利益を投入
暗号資産積立Coincheckの自動積立でビットコイン、イーサリアム、リップルを毎月1万円ずつ積み立ててガチホ
BTCトラリピビットコインの手動トラリピで決済益を狙う。決済益は暗号資産積立に投入
ノックアウト・オプションIG証券のノックアウト・オプションで毎日ナスダック100を買い、10万円を1億円に増やす
ユーロ/ズロチ手動トラリピIG証券のユーロ/ズロチ売りでスワップと決済益を狙う
レバナス代用FX積み立てているレバナスを証拠金としてメキシコペソ/円の手動トラリピ&スワップを狙う

レバナスと仮想通貨を増やすことを目的としています。

トラリピ、トライオートETF、代用FXで得た利益はレバナス購入資金に充て、BTCトラリピで得た利益は仮想通貨積立資金に充てます。

為替コヤジのほったらかし投資のイメージ

  • トラリピ、トライオートETF、代用FXで得た利益 ⇒ レバナス購入資金
  • BTCトラリピで得た利益 ⇒ 仮想通貨積立資金

 

ユーロ/ズロチは資金が少ないので当面の間は再投資します。ノックアウト・オプションも同様に再投資し、10万円利益が出るたびにロットを上げていきます。

 

投資序盤は入金力がカギ

時間や手間のかからないほったらかし投資を選んだ理由は入金力を上げるためです。

サラリーマンとしての本業をしっかりこなすことで昇給・昇格し、入金力が高まります。若いうちはとにかく入金力を高めて運用資金を増やすことに専念すべきです。

資金100万円で投資に時間や手間をかけて利率30%を達成しても利益はわずか30万円ですが、資金を2,000万円まで増やせれば利率10%でも200万円の利益です。

 

とにかく資金が少ないうちはできるだけ本業に専念して、運用資金を増やします。

昇給が望めないようならビズリーチdodaなどを使って転職で年収アップを狙ってください。

 

また本業以外に収入源があると気持ちに余裕が生まれ、本業にも好影響を及ぼします。

病気や会社の倒産などで給料を貰えなくなっても他に収入源があれば経済的に困ることはありません。

アセットクラスもFX、株式、仮想通貨と分散しているのでどれかが失敗しても何らかの収入源は確保できると考えています。

FX自動売買の最新情報をチェック

姉妹サイト「FXシストレ大百科」では、国内37種類のFX自動売買を解説しています。

FX自動売買には様々な種類があり、かならずあなたとの相性があります。相性の合わないFX自動売買を続けるのは大きなストレスになります。

FXシストレ大百科ではFX自動売買サービスの基本スペックから最新ニュース、特徴、メリット・デメリット、為替コヤジの総評まで詳細に解説しています。

是非、あなたに合ったFX自動売買を見つけてください。

為替コヤジのSNS

為替コヤジはTwitterで週次実績やブログの更新情報を発信しています。

 

またIntagramでは週次実績やプライベートな情報も発信しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

為替コヤジ(@kawase.koyaji)がシェアした投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました