【毎月実績更新】暗号資産(仮想通貨)のコインチェック積立投資で8倍達成!

暗号資産

暗号資産(仮想通貨)に興味があるけど実際のところ、儲かるの?

暗号資産(仮想通貨)を買ってみたいけど値動きが激しくて、いつ買えばいいのか分からない

 

今回は、暗号資産(仮想通貨)に興味はあるけど、購入タイミングが分からない方や儲かるかどうか不安な方に向けて、為替コヤジが実際にやっている暗号資産積立の運用実績を紹介します。

 

為替コヤジ
為替コヤジ

この記事は、ほったらかし投資歴10年の為替コヤジ()が書いています。かなりの古株です。

 

これまで試行錯誤を重ねながら40種類以上のほったらかし投資を検証してきましたが、現在は厳選6種のほったらかし投資月に20万円から40万円ほど稼いでいます

 

 

この記事で分かること

  • 為替コヤジの暗号資産積立方針
  • どの暗号資産取引所でどの暗号資産(仮想通貨)を購入すればいいのか?
  • 暗号資産を積み立てると実際どれだけ儲けられるのか?

 

本記事を読み終わると暗号資産に興味はあるけどなかなか始められない方も迷わず暗号資産の積立が開始できるようになります。

Coincheckについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

Coincheck(コインチェック)の評価・評判と使い方
取扱い仮想通貨の多さとスマホアプリの使い勝手の良さで人気のCoincheck(コインチェック)についてサービス・取引ツールから手数料、セキュリティ、評判まで一気に解説します。

仮想通貨積立方針

為替コヤジの仮想通貨積立運用方針は以下の通りです。以下の3つを実践することで相場を予想せずに低リスクで不労所得を得ることを可能にします。

  1. ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)をCoincheckの自動積立で毎月各1万円ずつ積み立てる
  2. 長期保有する
  3. 貸仮想通貨(レンディング)サービスを利用する

なぜ、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)なのか?

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)を積立対象に選んだ理由は時価総額が大きかったためです。

現在、仮想通貨全体の時価総額は22兆円です。日本の株式市場全体の時価総額が600兆円でトヨタの時価総額がちょうど22兆円です。

下表が仮想通貨の時価総額ランキング(2019年12月6日時点)ですが、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)が上位を占めています。4位のTetherとは1桁違います。

仮想通貨時価総額ランキング

仮想通貨投資で怖いのはある日突然、仮想通貨の価値がなくなってしまうことです。円や米ドル、ユーロが突然無価値になることは考えづらいことですが、仮想通貨の世界では十分にありえます。

現在、仮想通貨は約5,000種類あると言われていますが、その中には100倍、1000倍になる仮想通貨も潜んでいるでしょう。しかしその反面、無価値になってしまうような仮想通貨も同じくらい潜んでいます。

元々、仮想通貨自体に大化けする要素があるので無価値になる可能性が限りなく低い仮想通貨を手堅く選ぶことにしました。ビットコイン(BTC)の時価総額は14.6兆円、イーサリアム(ETH)は1.8兆、リップル(XRP)は1.1兆です。これらの仮想通貨が無価値になることはないと思います。

積立はCoincheckつみたて

2020年までは手動で積み立てていましたが、もう少し安く買いたいと思って欲張った指値が刺さらなかったり、単純に買い忘れたりと何度も買い漏れてしまいました。

為替コヤジのようなズボラな人は自動積立がおすすめです。為替コヤジは2021年からCoincheckつみたてを利用することにしました

Coincheckの自動積立は3%前後のスプレッドが発生するので勿体ないと思っていましたが、毎日買い付けてくれるので手間賃としても妥当、かつ10倍、100倍を目指しているので3%はもはや誤差だと考えるようになりました。

Coincheckつみたては毎日積み立ててくれるので暗号資産のように日々の値動きが激しい場合には最適です。

またビットコインが高騰しすぎていつ購入すればいいか迷っている方にもおすすめです。Coincheckつみたてを申し込んで気絶して下さい。

Coincheckつみたてについては「暗号資産(ビットコイン)投資ならコインチェックの自動積立一択」で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

Coincheckの貸仮想通貨サービスでコインを増やす

暗号資産はガチホする予定なので暗号資産をCoincheckでただ眠らせることになります。

そこで眠っている暗号資産を貸し出すことで利子が得られる暗号資産レンディングサービスを利用します。

Coincheckの貸仮想通貨サービスは1万円分の暗号資産から貸し出すことができ、しかも利率は最大5%と他の暗号資産取引所が展開するサービスより圧倒的に有利です。

為替コヤジは自動積立→貸出の無限ループで保有量を増やしています

Coincheck貸仮想通貨サービスについては「貸仮想通貨(レンディング)とは?眠っている仮想通貨を有効活用」で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

暗号資産取引所に暗号資産を置いておくことはリスクでもあります。

FXや株の世界では考えづらいことですが、仮想通貨の世界では仮想通貨が盗まれる(ハッキングされる)ことが起こりえます。コインチェック事件には少額ながら為替コヤジも巻き込まれました。

日本で起きた仮想通貨盗難(ハッキング)事件

  • マウントゴックス事件(2014年2月)…約480億円相当のビットコインが不正流出
  • コインチェック事件(2018年1月)…約580億円相当のネムが不正流出
  • Zaif事件(2018年9月)…約67億円相当のビットコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインが不正流出
  • BITPoint事件(2019年7月)…約35億円相当の仮想通貨が不正流出
CoincheckはマネーフォワードMEと連携可能ですが、暗号資産を貸し出し用のアカウントに振り替えるとCoincheckの残高に反映されなくなってしまいます。

 

暗号資産積立の月間運用実績

実際に暗号資産の積み立てをやってみたリアルな運用実績を公開します。

まず為替コヤジは2017年末から2018年初頭にかけての仮想通貨バブルに乗っていくらかの仮想通貨を購入していました。

しかしその後の仮想通貨バブル崩壊で一気に熱が冷め、放置状態でした。どの仮想通貨取引所にどの仮想通貨がいくらあるかも覚えていません。そこでまずは保有資産の整理から始めました。

為替コヤジが保有していた仮想通貨は以下の通りです。

投資額は355,061円でしたので23,231円の損失です。仮想通貨バブルが弾けたにもかかわらず意外と軽傷で済んでいました。

2019年12月

暗号資産の積立投資の最初の仕事として各暗号資産取引所に分散していた暗号資産33万円分を全てCoincheckに集約しました。

Zaifにあった仮想通貨は日本円で出金(3,233円)しましたが、送金手数料などで削られ最終的には31.5万円になりました。

 暗号資産の購入

かき集めた31.5万円でビットコイン、イーサリアム、リップルを約10万円分ずつ購入しました。

暗号資産購入取引所購入数量投資額
ビットコイン(BTC)Coincheck0.12943401 BTC103,855円
イーサリアム(ETH)Coincheck6.4168 ETH102,768円
リップル(XRP)Coincheck4,537.387 XRP109,107円

 

 暗号資産の貸付

Coincheckの貸仮想通貨(レンディング)は貸付が成立しませんでした。

 

累計評価損益

暗号資産積立の1ヶ月目は2.9万円の評価損で終わりました。

仮想通貨保有数量累計投資額評価損益
BTC0.12943401 BTC103,855円-2,655円
ETH6.4168 ETH102,768円-11,431円
XRP4,537.387 XRP109,107円-14,811円
合計315,730円-28,897円

2020年1月

1月は計画通り、積立を行いました。

 暗号資産の購入

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)を5,000円ずつ現物で購入しました。

暗号資産購入取引所購入数量投資額
ビットコイン(BTC)Coincheck0.0062 BTC5,062円
イーサリアム(ETH)GMOコイン0.34 ETH5,069円
リップル(XRP)bitbank207.217 XRP4,994円

 

暗号資産の貸付

Coincheckの貸仮想通貨(レンディング)は貸付が成立しませんでした。

 

 累計評価損益

各暗号資産が大きく値上がり、5.8万円の評価益となりました。

仮想通貨保有数量投資額評価損益
BTC0.13563401 BTC108,917円27,477円
ETH6.7568 ETH107,837円22,664円
XRP4,744.600 XRP114,101円7,612円
合計330,855円57,753円

2020年2月

2月は計画通り、積立を行いました。

 暗号資産の購入

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)を5,000円ずつ現物で購入しました。

暗号資産購入取引所購入数量投資額
ビットコイン(BTC)Coincheck0.005 BTC5,172円
イーサリアム(ETH)GMOコイン0.23 ETH4,973円
リップル(XRP)bitbank166.21 XRP5,003円

 

暗号資産の貸付

Coincheckの貸仮想通貨(レンディング)は貸付が成立しませんでした。

 

 累計評価損益

イーサリアムが大きく値上がり、7.8万円の評価益となりました。

仮想通貨保有数量投資額評価損益
BTC0.14063401 BTC114,089円17,257円
ETH6.9868 ETH112,810円55,984円
XRP4,910.810 XRP119,104円5,419円
合計346,003円78,660円

2020年3月

3月は計画通り、積立を行いました。

 暗号資産の購入

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)を5,000円ずつ現物で購入しました。

暗号資産購入取引所購入数量投資額
ビットコイン(BTC)Coincheck0.0053 BTC5,083円
イーサリアム(ETH)GMOコイン0.20 ETH5,000円
リップル(XRP)bitbank195.195 XRP5,022円

 

暗号資産の貸付

Coincheckの貸仮想通貨(レンディング)は貸付が成立しませんでした。

 

 累計評価損益

各暗号資産が大きく値下がり、一気に5.8万円の評価損となりました。

仮想通貨保有数量投資額評価損益
BTC0.14593401 BTC119,172円-17,125円
ETH7.1868 ETH117,810円-14,471円
XRP5,106.000 XRP124,126円-26,510円
合計361,108円-58,106円

2020年4月

4月は計画通り、積立を行いました。暗号資産の貸付も成立しました。

 暗号資産の購入

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)を5,000円ずつ現物で購入しました。

暗号資産購入取引所購入数量投資額
ビットコイン(BTC)Coincheck0.007 BTC5,082円
イーサリアム(ETH)GMOコイン0.33 ETH5,000円
リップル(XRP)bitbank260 XRP5,005円

 

暗号資産の貸付

やっとCoincheckの貸仮想通貨(レンディング)は貸付が成立しました。

30日コースに申し込んだので年利2%です。

貸付日暗号資産貸付数量年利
4月24日BTC0.12943401 BTC2.0%

 

 累計評価損益

各暗号資産が大きく値上がり、プラ転しました。

仮想通貨保有数量投資額評価損益
BTC0.1529 BTC124,254円20,239円
ETH7.5168 ETH122,810円47,236円
XRP5,366.00 XRP129,132円-3,857円
合計376,195円63,619円

2020年5月

5月は計画通り、積立を行いました。暗号資産の貸付も返却されました。

 暗号資産の購入

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)を5,000円ずつ現物で購入しました。

暗号資産購入取引所購入数量投資額
ビットコイン(BTC)Coincheck0.0051 BTC5,090円
イーサリアム(ETH)GMOコイン0.22 ETH4,906円
リップル(XRP)bitbank235 XRP5,064円

 

暗号資産の貸付

4月に貸し付けたビットコインが利子と共に返却されました。

返却日暗号資産利子
5月23日BTC0.00021 BTC

 

 累計評価損益

各暗号資産が大きく値上がり、8.9万円の評価益となりました。

仮想通貨保有数量投資額評価損益
BTC0.1582 BTC129,334円32,308円
ETH7.7368 ETH127,716円67,407円
XRP5,601.00 XRP134,196円-10,268円
合計391,225円89,447円

2020年6月

6月は暗号資産の買い付けをすっかり忘れてしまいました。

 暗号資産の購入

今月の買い付けはありません。

 

暗号資産の貸付

Coincheckの貸仮想通貨(レンディング)は貸付が成立しませんでした。

 

 累計評価損益

各暗号資産が値を下げ、評価損益は5月から2.8万円のマイナスとなりました。

仮想通貨保有数量投資額評価損益
BTC0.1582 BTC129,334円32,308円
ETH7.7368 ETH127,716円67,407円
XRP5,601.00 XRP134,196円-10,268円
合計391,225円61,061円

2020年7月

7月は計画通り、積立を行いました。

 暗号資産の購入

7月はビットコインとリップルは購入しましたが、イーサリアムは指値が刺さらず、購入できませんでした。

暗号資産購入取引所購入数量投資額
ビットコイン(BTC)Coincheck0.005 BTC4,925円
イーサリアム(ETH)GMOコイン0 ETH0円
リップル(XRP)bitbank235 XRP4,970円

 

暗号資産の貸付

Coincheckの貸仮想通貨(レンディング)は貸付が成立しませんでした。

 

 累計評価損益

各暗号資産が大きく値上がり、23万円の評価益となりました。累計投資額も40万円を超えました。

仮想通貨保有数量投資額評価損益
BTC0.1632 BTC134,269円60,064円
ETH7.7368 ETH127,716円156,651円
XRP5,836.00 XRP139,166円12,978円
合計401,150円229,693円

2020年8月

8月はビットコイン、リップル、イーサリアムのいずれも指値が刺さらず、購入できませんでした。

 暗号資産の購入

今月の買い付けはありません。

 

暗号資産の貸付

Coincheckの貸仮想通貨(レンディング)は貸付が成立しませんでした。

 

 累計評価損益

評価損益はイーサリアムが大幅に値上がりしたため、+33万円となっています。

仮想通貨保有数量投資額評価損益
BTC0.1632 BTC134,269円69,273円
ETH7.7368 ETH127,716円229,980円
XRP5,836.00 XRP139,166円34,595円
合計401,150円333,848円

2020年9月

9月は計画通り、積立を行いました。

 暗号資産の購入

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)を5,000円ずつ現物で購入しました。

暗号資産購入取引所購入数量投資額
ビットコイン(BTC)Coincheck0.005 BTC5,350円
イーサリアム(ETH)GMOコイン0.15 ETH5,250円
リップル(XRP)bitbank200 XRP5,000円

 

暗号資産の貸付

Coincheckの貸仮想通貨(レンディング)は貸付が成立しませんでした。

 

 累計評価損益

暗号資産は軒並み値を崩し、評価損益は+22.4万円(前月比-11.0万円)となっています。

仮想通貨保有数量投資額評価損益
BTC0.1682 BTC139,616円51,465円
ETH7.8868 ETH132,966円163,310円
XRP6,036.00 XRP144,166円9,529円
合計416,750円224,304円

2020年10月

10月はビットコイン、リップル、イーサリアムいずれも指値が刺さらず、購入できませんでした。毎月1日に成行で買わないとダメですね。

 暗号資産の購入

久しぶりにCoincheckの貸仮想通貨(レンディング)は貸付が成立しました。

今回は90日コースに申し込んだので年利3%です。

貸付日暗号資産貸付数量年利
10月29日BTC0.15824671 BTC3.0%

 

暗号資産の貸付

Coincheckの貸仮想通貨(レンディング)は貸付が成立しませんでした。

 

 累計評価損益

暗号資産は軒並み上昇し、評価損益は+30.0万円(前月比+7.6万円)となっています。

仮想通貨保有数量投資額評価損益
BTC0.1682 BTC139,616円103,628円
ETH7.8868 ETH132,966円188,461円
XRP6,036.00 XRP144,166円8,291円
合計416,750円300,381円

2020年11月

11月は計画通り、積立を行いました。

 暗号資産の購入

11月はリップルだけが指値に刺さりました。12月は手動で積み立てる予定ですが、来年1月からはCoincheckの自動積立を開始します。

暗号資産購入取引所購入数量投資額
ビットコイン(BTC)Coincheck0 BTC0円
イーサリアム(ETH)GMOコイン0 ETH0円
リップル(XRP)bitbank204 XRP4,998円

 

暗号資産の貸付

今月もCoincheckの貸仮想通貨(レンディング)は貸付が成立しました。

リップルで初めて成立しました。今回も90日コースに申し込んだので年利3%です。

貸付日暗号資産貸付数量年利
11月24日XRP4537.387 XRP3.0%

 

 累計評価損益

暗号資産は軒並み上昇し、評価損益は+83.3万円(前月比+53万円)、投資額の3倍となっています。

仮想通貨保有数量投資額評価損益
BTC0.1682 BTC139,616円199,911円
ETH7.8868 ETH132,966円359,936円
XRP6,240.00 XRP149,164円272,816円
合計421,748円832,663円

2020年12月

12月からは買い付けを見送りました。

米証券取引委員会(SEC)が暗号資産「XRP」の運営会社であるリップル社(Ripple Labs Inc.)および同社幹部を2020年12月23日付で提訴したとの発表をうけ、XRPの価格が大幅に下落しています。

 暗号資産の購入

今月の買い付けはありません。

 

暗号資産の貸付

Coincheckの貸仮想通貨(レンディング)は貸付が成立しませんでした。

 

 累計評価損益

ビットコイン、イーサリアムは大きく値を上げましたが、リップルが大暴落し、評価損益は全体で-4.2万円となりました。

仮想通貨保有数量投資額評価損益
BTC0.1682 BTC139,616円347,645円
ETH7.8868 ETH132,966円455,540円
XRP6,240.00 XRP149,164円-12,901円
合計421,748円790,663円

2021年1月

1月からCoincheckつみたてを開始しました。

投資額45万円に対して評価額はついに200万円を超えました

  • ビットコイン(BTC):1万円
  • イーサリアム(ETH):1万円
  • リップル(XRP):1万円

 

 暗号資産の購入

Coincheckつみたてでビットコイン、イーサリアム、リップルを各1万円ずつ購入しました。積立方式は毎日積立を選択しています。

 

暗号資産の貸付

Coincheckの貸仮想通貨(レンディング)は貸付が成立しませんでしたが、10月から貸し出していたビットコインが返却されました。

返却日暗号資産返却数量年利
10月29日BTC0.15941761 BTC3.0%

 

 累計評価損益

ビットコイン、イーサリアム、リップルがいずれも大きく値を上げ、評価損益は150万円を超えました。

仮想通貨保有数量投資額評価損益
BTC0.1719 BTC149,616円445,572円
ETH7.9451 ETH142,966円955,799円
XRP6,513.5187 XRP159,164円158,409円
合計451,748円1,559,780円

2021年2月

2月もCoincheckつみたてで自動積立を行いました。

さらにQUOREA BTCでビットコインの自動売買も始めました。ビットコインのハイブリッド投資でガンガン増やします。

また集計には加えていませんが、freebitcoinでビットコインが0.0591BTCも貯まりました。

 暗号資産の購入

Coincheckつみたてでビットコイン、イーサリアム、リップルを各1万円ずつ購入しました。積立方式は毎日積立を選択しています。

 

暗号資産の貸付

Coincheckの貸仮想通貨(レンディング)は貸付が成立しませんでした。

 

 累計評価損益

リップルは値を下げたものの、ビットコイン、イーサリアムが大きく値を上げ、評価損益は180万円を超えました。

仮想通貨保有数量投資額評価損益
BTC0.1739 BTC159,616円665,949円
ETH7.9978 ETH152,966円1,001,517円
XRP6,931.5070 XRP169,164円136,612円
合計481,748円1,804,079円

2021年3月

3月もCoincheckつみたてで自動積立を行いました。

 暗号資産の購入

Coincheckつみたてでビットコイン、イーサリアム、リップルを各1万円ずつ購入しました。積立方式は毎日積立を選択しています。

 

暗号資産の貸付

Coincheckの貸仮想通貨(レンディング)は貸付が成立しませんでした。

 

 累計評価損益

ビットコイン、イーサリアム、リップル全てが大きく値を上げ、評価損益は約270万円、元本は6倍を超えました。

仮想通貨保有数量投資額評価損益
BTC0.1756 BTC169,616円968,500円
ETH8.0522 ETH162,966円1,471,060円
XRP7,123.1436 XRP179,164円252,513円
合計511,748円2,692,073円

2021年4月

4月もCoincheckつみたてで自動積立を行いました。

 暗号資産の購入

Coincheckつみたてでビットコイン、イーサリアム、リップルを各1万円ずつ購入しました。積立方式は毎日積立を選択しています。

 

暗号資産の貸付

Coincheckの貸仮想通貨(レンディング)は貸付が成立しませんでした。

 

 累計評価損益

イーサリアムとリップルが暴騰し、評価損益は約417万円、元本は9倍目前です。

仮想通貨保有数量投資額評価損益
BTC0.1772 BTC179,616円904,993円
ETH8.0914 ETH172,966円2,250,435円
XRP7,204.4511 XRP180,164円1,020,247円
合計541,748円4,175,675円

Coincheckで仮想通貨を積み立てる

 

ほったらかし投資でリスク分散

為替コヤジは下記のようなほったらかし投資を実践しています。

サービス概要
トラリピ広範囲に注文を仕掛けて長期運用で利益を上げるリピート注文。11通貨ペアを運用することでリスク分散を図る
トライオートFX広範囲に注文を仕掛けて長期運用で利益を上げるリピート注文。トラリピで取扱いのない通貨ペアを運用することでリスク分散を図る
トライオートETFビルダーでナスダック100トリプルの買いトラリピを仕掛け、売買益を狙う
つみたてNISA楽天証券で楽天・全米株式株式インデックス・ファンド(楽天VTI)を毎月積み立てる。
楽天カードの余り枠でiFreeレバレッジNASDAQ100も積立
暗号資産積立Coincheckの自動積立でビットコイン、イーサリアム、リップルを毎月1万円ずつ積み立ててガチホ
QUOREA BTCビットコインの自動売買。ハイリスク&ハイリターン

時間や手間のかからないほったらかし投資を選んだ理由は入金力を上げるためです。

サラリーマンとしての本業をしっかりこなすことで昇給・昇格し、入金力が高まります。若いうちはとにかく入金力を高めて運用資金を増やすことに専念すべきです。

資金100万円で投資に時間や手間をかけて利率30%を達成しても利益はわずか30万円ですが、資金を2,000万円まで増やせれば利率10%でも200万円の利益です。

とにかく資金が少ないうちはできるだけ本業に専念して、運用資金を増やしましょう。

また本業以外に収入源があると気持ちに余裕が生まれ、本業にも好影響を及ぼします。

病気や会社の倒産などで給料を貰えなくなっても他に収入源があれば経済的に困ることはありません。

アセットクラスもFX、株式、仮想通貨と分散しているのでどれかが失敗しても何らかの収入源は確保できると考えています。

 

為替コヤジはTwitterで週次実績やブログの更新情報を発信しています。

またIntagramでは週次実績やプライベートな情報も発信しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

為替コヤジ(@kawase.koyaji)がシェアした投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました