マイメイトとは?評判・口コミからメリット・デメリットまで徹底解説【初心者向け】

自動売買

人気のマイメイトについて詳しく知りたい。仕組みや設定方法、評判などを教えて欲しい。

このような悩みにお答えします。

 

為替コヤジ
為替コヤジ

この記事は、ほったらかし投資歴10年の為替コヤジ()が書いています。かなりの古株です。

 

これまで試行錯誤を重ねながら40種類以上のほったらかし投資を検証してきましたが、現在は厳選9種のほったらかし投資月に20万円から40万円ほど稼いでいます

 

資産形成のスピードを加速させたい方は併せてこちらもご覧ください。

>>【2022年】自動売買ツールおすすめランキング FXからETF、仮想通貨まで全11サービスを徹底比較

 

今回は、AI搭載で注目のマイメイトついてその仕組みから口座開設方法、設定方法まで初心者に向けて、図解入りで詳しく解説していきます。

 

マイメイトについて口座開設がまだの方はこの機会に下の公式サイトから申し込んでおきましょう。

>>マイメイトの公式サイトはこちら

  1. MAi MATE(マイメイト)とは?
  2. マイメイトのメリット・デメリット
    1. マイメイトのメリット
      1. AI(人工知能)によるトレード
      2. 投資初心者でも簡単に始められる
      3. トレンド相場で大きなリターンが狙える
    2. マイメイトのデメリット
      1. 売買ロジックがブラックボックス
      2. 稼働実績が少ない
  3. マイメイトの評判・口コミ
    1. マイメイトの良い評判・口コミ
    2. マイメイトの悪い評判・口コミ
  4. マイメイトの始め方(やり方)登録方法
    1. 1. インヴァスト証券の口座開設
    2. 2. マイメイトのアカウント登録
    3. 3. Myページ連携
    4. 4. エージェント作成
      1. ①質問に答える
      2. ②名前をつける
    5. 5. 取引口座接続
    6. 6. 入金
    7. 7. 取引開始
      1. ①エージェントを選ぶ
      2. ②エージェントの取引設定を行う
      3. ③バランスメーターで状況をチェックする
  5. エージェントの育て方
    1. 教育する
    2. スコアを確認する
    3. クローン機能
    4. コピー学習機能
  6. マイメイト攻略の5つのコツ
    1. 1. 複数の通貨ペアで分散投資する
    2. 2. エージェントのスペックで精査する
    3. 3. 最低1ヶ月は継続運用する
    4. 4. エージェントの入れ替えルールを作る
    5. 5. 手動決済はしない
  7. マイメイトポイントプログラム
  8. マイメイトのよくある質問
    1. Q.  費用はかかりますか?
    2. Q.  最低取引単位を教えてください
    3. Q. 取扱い通貨ペアを教えてください
    4. Q. マイメイトの運用資金はいくらあれば足りるのか?
    5. Q.  手動決済はできますか?
    6. Q. エージェントを稼働停止すると保有中のポジションも決済されますか
    7. Q. エージェントを2つ同時に育てられますか?
    8. Q. エージェントが行う売買サイン(シグナル)はどのような種類がありますか?
  9. まとめ:とにかくAIに期待!
  10. ほったらかし投資でリスク分散
    1. 為替コヤジのほったらかし投資
    2. 投資序盤は入金力がカギ
  11. FX自動売買の最新情報をチェック
  12. 為替コヤジのSNS

MAi MATE(マイメイト)とは?

new-maimate-1

MAi MATE(マイメイト)は、AI(人口知能)を持ったエージェント(自動売買プログラム)を選ぶだけでFX取引ができるサービス(選択型自動売買)です。

為替コヤジ
為替コヤジ

選択型自動売買については「FX自動売買とは?メリット・デメリットからおすすめツールまで徹底解説!」で詳しく解説していますので、よろしければご覧ください。

 

エージェントは、2022年7月時点でエージェントは2万体を超えており、以下のような特徴があります。

  • 「エージェント」ひとつにつき、取引する通貨ペアは1種類
  • 「エージェント」が保有するポジションは1つ
  • 「エージェント」が出す売買サインは1日最大1回(20時頃)
  • 「エージェント」はすべて異なる個性を持つ
  • 「エージェント」は強化学習に基づき、週に1回「学習」し、「最適なポジション管理」を目指す
  • 「エージェント」一体当たりの稼働人数は500人まで

1906MAiMATE_03character

エージェントは、マイメイトのアカウント登録時に1体もらえるので自分で育てることができます(育成の仕方は後述します)。

マイメイトの取引は自分で育成したエージェントに任せても、他のユーザーが育成したエージェントに任せてもOKです。

マイメイトのメリット・デメリット

10年以上、様々な選択型自動売買を使い続けた経験から、マイメイトのメリットとデメリットについて紹介します。

マイメイトのメリット

まずはマイメイトのメリットについて解説します。

マイメイトのメリットは以下の3つです。

  • AI(人工知能)によるトレード
  • 初心者でも簡単に始められる
  • トレンド相場で大きなリターンを狙える

AI(人工知能)によるトレード

何と言ってもマイメイトの最大のメリットはAIによるトレードです。

通常、選択型自動売買はあらかじめ組み込まれた売買ルールに則って取引をするので相場によって向き不向きが編著に表れてしまいます。

ところが、マイメイトのエージェントにはGoogleが2016年に発表をした、A3Cという先端の強化学習を応用しています。

エージェント達は「今どのようなポジションを持つべきなのか」に焦点を当てながら週に一度継続的な学習を行っています。

そのため、長期間運用すればするほどエージェントは多くの局面を経験し、成績が向上するはずです。

投資初心者でも簡単に始められる

マイメイトは選択型システムトレードなので好きなエージェントを選ぶだけで取引をはじめることができます。

エージェントはS~Dまで5段階でランク付けされていて、通貨ペア別のランキングも公開されているので選びやすくなっています。

トライオートFXやトラリピのように細かい設定をする必要がないので投資初心者向きと言えます。

また取引画面内に表示されるバランスメーターでマイメイト口座の証拠金に対するポジションや注文の割合などの細かい状況を確認できますので初心者の方でも安心です。

このバランスメーターが「VERY GOOD」と表示される範囲内でエージェントを稼働するのであれば、余裕分は確保できていることがわかります。

トレンド相場で大きなリターンが狙える

マイメイトのエージェントは、上昇・下落問わずトレンド性のある通貨ペア、よく動いている通貨ペアで、調子を上げるものが多いです。

逆に値動きが乏しい通貨ペアでは調子を落とすエージェントが散見されます。

つまり、レンジ相場を得意とするトラリピやトライオートFXがコツコツと利益を積み上げるのとは逆にマイメイトは大きなトレンドに乗って大きなリターンが期待できます。

 

上記はエージェントの年間ランキングです。

上位のエージェントは1年で約4,000pips稼いでいます

例えば英ポンド/円なら40円の値幅になるので1万通貨なら40万円、10万通貨なら400万円の利益を上げたことになります。

マイメイトは、リピート系注文とのリスク分散という観点からもポートフォリオに組み入れたいサービスです。

マイメイトのデメリット

デメリットについてもしっかりと理解したうえでマイメイトの運用をしましょう。

マイメイトのデメリットは以下の2つです。

  • 売買ロジックがブラックボックス
  • 稼働実績が少ない

売買ロジックがブラックボックス

マイメイトに限ったことではありませんが、選ぶだけで始められる選択型システムトレードは売買ロジックが公開されていません。

トラリピやトライオートFXの場合、どうなったら新規注文が出て、どうなったら決済されるかが明確です。

マイメイトの場合、売買の条件が非公開なので想定しない売買が行われる可能性があることは認識しておきましょう。

稼働実績が少ない

マイメイトの実取引が始まったのは2022年1月なのでまだ半年程度の稼働実績しかありません。

なので最適な運用方法というものも確立されていないのでしばらくは試行錯誤を重ねることになります。

ただ、マイメイトのエージェントは継続学習していくので、稼働実績が増え、色々な相場を経験することで無敵のエージェントが誕生する可能性があります。

マイメイトの評判・口コミ

SNSから客観的なマイメイトの評判や口コミをまとめてみました。人気の表れか、口コミは多数見られました。

マイメイトの良い評判・口コミ

SNSではしっかりと利益を上げているとの口コミをたくさん見ることができます。

やはり選択型自動売買はストラテジー(エージェント)が当たると大きなリターンを得ることができますね。

マイメイトの悪い評判・口コミ

こちらは悪い口コミです。

FXなので当然、負けることもあります。

マイメイトの始め方(やり方)登録方法

マイメイトをはじめるためには、どのようにすればいいのか、詳しい手順を紹介します。

  1. インヴァスト証券の口座開設
  2. マイメイトのアカウント登録
  3. Myページ連携
  4. エージェントの作成
  5. 取引口座接続
  6. 入金
  7. 取引開始

1. インヴァスト証券の口座開設

まずマイメイトをはじめるためには、インヴァスト証券への口座開設が必要となります。

インヴァスト証券への口座開設は下記公式サイトより口座開設ページへ進んでください。最短即日で口座開設が完了します。

>>インヴァスト証券公式サイト

 

2. マイメイトのアカウント登録

マイメイトの取引を始める前にマイメイトに登録する必要があります。

MAiMATEのホームページから新規登録します。新規登録するにはメールアドレスさえあれば可能です。

3. Myページ連携

エージェントを作るボタンをクリックするとインヴァスト証券のMyページへのログインを求められます。

Myページへログインすることでエージェントを作成することができます。

1906MAiMATE_06Login

4. エージェント作成

エージェント作成の流れはこちらの動画をご覧ください。

①質問に答える

AIエージェントの基礎情報を決めるために4つの質問に答えます。

  1. 通貨ペア:AIエージェントが取引する通貨ペアを16通貨ペアから選びます。
  2. テクニカル指標:AIエージェントに学習させるテクニカル指標を①移動平均、②ボリンジャーバンド、③RSI、④ストキャスティクス、⑤エンベロープ、⑥MACDから選びます。
  3. ニュース:AIエージェントに学習させるテクニカル指標を①マーケット状況、マーケットアナリストの相場予想、③ネット上の感情的表現、④規制等の外的要因から選びます。
  4. 教育方針:AIエージェントの教育方針を①リスク回避、②リターン重視、③バランスから選びます。

ちなみに4つの質問でどれを選んでも勝ちやすい、勝ちにくいということはないので自分の好きな設定を選んで問題ありません。

②名前をつける

エージェントに名前を付けて終了です。

キャラクターは質問の回答結果によって決定されています。ランダムではありません。

作成した後は学習が終わるまで待ちましょう。

終わったタイミングで登録したメールアドレスに誕生メールが届きます。

エージェントは過去3年間分の学習を経て誕生するので大体7時間程度かかります。

5. 取引口座接続

マイメイトの専用取引口座に接続します。

為替コヤジ
為替コヤジ

マイメイトの口座連携には「マイナンバーのご用意」と「マイメイト登録」が必要となります。

6. 入金

入金します。

入金には、「即時入金サービス」「お振込入金」「他サービスからの資金振替」の3つの入金方法があります。

7. 取引開始

マイメイトの登録が完了したら下記3つのステップでマイメイトの運用を開始することができます。

①エージェントを選ぶ
②エージェントの取引設定を行う
バランスメーターで状況をチェックする

①エージェントを選ぶ

上の画像のように、マイメイトの管理画面にログインすると、「育成画面」「取引画面」「選択画面」といったオレンジ色のボタンがあるので、「選択画面」 をクリックします(もしくは画面右上「メニュー」の一覧から「ランキングから選ぶ」をクリック)。

 

「選択画面」では成績ランキングやおすすめエージェントチームから「エージェント」を選ぶことが可能です。

そして、取引を任せたい「エージェント」をクリックすると、取引設定の画面に移動します。そこでは、過去の「エージェント」の取引実績などが確認できるので、ここでのデータも運用前の参考になります。

②エージェントの取引設定を行う

「エージェント」の詳細画面に表示されている「エージェントを稼働する」というボタンを押すと、上のような取引設定を行う画面が表示されます。

取引数量(5000通貨~)を設定し、画面下の「エージェントを稼働する」ボタンを押せば、運用はスタートします。

③バランスメーターで状況をチェックする

稼働がスタートした「エージェント」は、マイメイト管理画面トップに取引状況が表示されます。トップ画面右上「取引画面」のボタンを押せば、詳細画面に移行。

「取引画面」内に表示される「バランスメーター」はチェックするようにしましょう。マイメイト口座の証拠金に対するポジションや注文の割合などの細かい状況を確認できます。

エージェントの育て方

マイメイトの楽しみ方のひとつは自分のエージェントを育成することです。

為替コヤジ
為替コヤジ

ただし、自分のエージェントは使わず、他のユーザーが育てたエージェントに取引させるのであれば、自分のエージェントは放置しても問題ありません。

教育する

教育は先週の5日間のエージェントの売買サインに対して、「これはいいね!」「こういうのはダメ!」と伝えることができます。

日付を選択して「褒める」「叱る」を選ぶだけで、評価確定日までは何回でも変更することができます。

評価確定日に評価は送られ、次の5日間に対する教育を行うことができます。

1906MAiMATE_17educate2-2

スコアを確認する

MAiMATEにログインしてエージェントの成績を確認することができます。

CLASSは[S][A][B][C][D]の5段階あります。

これはSpecのレーダーチャートの各値の合計値が高いほど上位クラスになります。

レーダーチャートの各値はMAiMATE内に存在するエージェント達との相対評価となります。

1906MAiMATE_14score1-2

Spec以外にはPnl(累積の期間損益曲線)、History(サインの履歴)も確認することができます。

クローン機能

クローン機能とは他ユーザーのエージェントを複製し、自分のエージェントとして使える機能です。

クローン対象となるエージェントのこれまでのトレード方法やインプットデータを複製し、自分のエージェントとして新たに作ることが可能となります

「エージェントを作成する方法が分からない」「エージェントを作成してみたが、良い成績のエージェントが生まれない」など悩んでいた人は、クローン機能をエージェント作成のサポートとして使ってみるのもいいでしょう。

コピー学習機能

コピー学習機能とは、他のエージェントの投資行動を自身で作成したエージェントに学習させることができる機能。

すでに作成している自分のエージェントの強化に活用できます

エージェントは過去のテクニカル指標やニュースなどのデータと共に、これまでの自分の投資行動(買う/売る/何もしない/ポジションがあれば決済)から“学習”を定期的に行っています。

このエージェントの学習に、ユーザーが選んだ別のエージェントの投資行動を材料として与えられるようになります。

エージェントが誕生してからトレード成績がなかなか向上しない、など育成の方法に悩んでいるときは、コピー学習機能が役立つでしょう。

マイメイト攻略の5つのコツ

 

1. 複数の通貨ペアで分散投資する

ひとつめのコツは「複数の通貨ペアで分散投資をする」です。

具体的な通貨ペアの選び方として、まず「エージェント」ランキングで期間を「過去30日間」に設定し、ランキングの上からどの通貨ペアを取引する「エージェント」がランクインしているのかをチェックします。

例えば、上のランキング画面ではGBP/JPY(英ポンド/円)の「エージェント」が多いので、英ポンド/円を選択します。

同様にランキング上位の「エージェント」の中から、多くランクインしている通貨ペアを5種類ほど選び出しましょう。

2. エージェントのスペックで精査する

選び出した通貨ペアの各ランキングの1~10位のエージェントを選びます。

各通貨ペアのTOP10エージェントのスペックを比較します。

選択型自動売買のセオリーですが、以下のポイントに注目してエージェントを選んでください。

  • 最大DDがほかのエージェントと比較して大きくない
  • 損小利大になっている
  • 取引回数がほかのエージェントと比較して少なくない

またClassはSやAにこだわる必要はありません(Cでも好成績のエージェントはたくさんいるし、逆にSやAでも成績がいまいちなエージェントもいます)。

 

あとは損益曲線をみて右肩上がりになっているかも確認しておきましょう。

 

為替コヤジ
為替コヤジ

公式ブログでは成績の良いエージェントをピックアップしているため、入替の基準にすると良いでしょう。

エージェントチーム

マイメイトには、ポートフォリオを提案する「エージェントチーム」という機能があります。

「エージェントチーム」では「リスク回避」、「バランス重視」、「リターン追求」の3パターンのポートフォリオを提案しています。

初心者の方はエージェントチームをそのまま使ってみるのもアリだと思います。

リスク回避
  • 「エージェント」の各通貨ペアで年間総合損益/年間ドローダウンの成績上位から18個の「エージェント」選びます。さらに対象とする通貨ペアを「通貨ペア均等」と「メジャー通貨」の2種類に分けます。
    1. 「通貨ペア均等」:通貨ペアごとに成績上位エージェントを3体ずつ選びます(8通貨 ×3体の24「エージェント」のうち、成績上位18体の「エージェント」)。
    2. 「メジャー通貨」:対象とする通貨ペアを米ドル/円、英ポンド/米ドル、ユーロ/米ドルに限定し、各通貨ペア成績上位6体ずつ「エージェント」を選定。
  • 取引数量は、ポートフォリオに組み込む「エージェント」全てが同じです(デフォルトは各1万通貨)。
リターン追及
  • 「エージェント」は各通貨ペアで年間総合損益上位を対象に6つ選びます。さらに対象とする通貨ペアを「通貨ペア均等」と「メジャー通貨」の2種類に分けます。
    1. 「通貨ペア均等」: 通貨ペアごとに成績上位「エージェント」を1体ずつ選びます(8体のうち、成績上位6体の「エージェント」 )。
    2. 「メジャー通貨」:通貨ペアを米ドル/円、英ポンド/米ドル、ユーロ/米ドルに限定し、各通貨ペア成績上位2体ずつ「エージェント」を選定。
  • 取引数量は、ポートフォリオに組み込む「エージェント」全てが同じです(デフォルトは各1万通貨)。
バランス重視
  • 「エージェント」は「リスク回避」と「リターン追求」で採用されたものから12個選びます。さらに対象とする通貨ペアを「通貨ペア均等」と「メジャー通貨」の2種類に分けます。
    1. 「通貨ペア均等」: 通貨ペアごとに「リスク回避」と「リターン追求」から「エージェント」を6体ずつ選びます。
    2. 「メジャー通貨」:通貨ペアを米ドル/円、英ポンド/米ドル、ユーロ/米ドルに限定し、各通貨ペア「リスク回避」と「リターン追求」から3体ずつ「エージェント」を選定。
  • 取引数量は、ポートフォリオに組み込む「エージェント」全てが同じです(デフォルトは各1.5万通貨)。

3. 最低1ヶ月は継続運用する

エージェントを決めて、稼働開始したら、最低1ヶ月は稼働させましょう。

ちょっと負けるとエージェントを代えたくなりますが、ある程度、継続して稼働させてみないと本当の実力が分からないので最低1ヶ月は使い続けましょう。

4. エージェントの入れ替えルールを作る

とはいえ、あまりに連敗するような場合はエージェントを入れ替える必要があります。

例えば4連敗したら交代するとか、〇〇pips負けたら交代するなど、自分なりの入れ替えルールを作っておきましょう。

5. 手動決済はしない

エージェントの含み益は手動決済することもできますが、決済はエージェントの判断に任せましょう。

決済の判断に裁量を入れてしまっては自動売買をやっている意味がありませんし、エージェントに任せたほうが成績はいいはずです。

ただし、例外的に5つのエージェントの含み益の合計が一定の額に到達したらすべて手動決済するというルールはありだと思います(おすすめはしませんが、私がシストレ24という選択型自動売買を運用していた時は例外的に手動決済していました)。

マイメイトポイントプログラム

マイメイトポイントとは、マイメイトで利用できる独自のポイントです。

マイメイトポイントは、取引やログイン、教育などのアクションの他、自分のエージェントが他のユーザーからフォローされるとポイントを獲得することができます。

獲得したポイントを利用して3ヶ月間スプレッドが縮小するマークアップゼロモードや追加エージェントの作成などができます。

 

ポイント獲得方法

デイリーログインボーナス1日1回のログインでもらえる+10pt
クリエイトボーナスエージェントの作成でもらえる+100pt
エデュケイトボーナスエージェントの育成でもらえる+30pt
トレードボーナス実際の取引1万通貨決済毎にもらえる+10pt
フォロワーボーナス自分のエージェントを稼働している人数に応じて毎月GETフォロワー数×+10pt
クローンボーナス自分のエージェントがクローンに使われた時にもらえる+1,000pt
教師ボーナス自分のエージェントがコピー学習に使われた時にもらえる+1,000pt

 

交換できるサービス

エージェント追加エージェントを追加で作成することができる-10,000pt
エージェント再作成今のエージェントを新しく作り直すことができる-200pt
マークアップゼロモード3ヶ月分のスプレッドのマークアップがゼロになる-100,000pt
クローン作成他のエージェントのクローンを作成することができる-10,000pt
マイエージェントコピー学習他のエージェントをコピー学習することができる-5,000pt

 

マイメイトポイントは、最後にポイント増減した日から12か月間、新たにポイントの変動がなければ失効し、ポイントの交換・利用ができなくなります。

 

マイメイトのよくある質問

マイメイトについて初心者の方が気になる質問と回答についてまとめました。

Q.  費用はかかりますか?

売買手数料は無料ですが、投資助言報酬は、1千通貨あたり1円 (税込)がスプレッドに含まれます。
※スプレッドゼロモードの場合は投資助言手数料は無料となります。

Q.  最低取引単位を教えてください

1 Lot (5000通貨)となります(南アランド/円については1Lot =5万通貨)。

Q. 取扱い通貨ペアを教えてください

下記の16通貨ペアです。

  • 米ドル/円(USD/JPY)
  • ユーロ/円(EUR/JPY)
  • 英ポンド/円(GBP/JPY)
  • 豪ドル/円(AUD/JPY)
  • カナダドル/円(CAD/JPY)
  • ユーロ/米ドル(EUR/USD)
  • スイスフラン/円(CHF/JPY)
  • NZドル/円(NZD/JPY)
  • 南アランド/円(ZAR/JPY)
  • 豪ドル/米ドル(AUD/USD)
  • 英ポンド/米ドル(GBP/USD)
  • 米ドル/スイスフラン(USD/CHF)
  • NZドル/米ドル(NZD/USD)
  • ユーロ/英ポンド(EUR/GBP)
  • ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)
  • 豪ドル/NZドル(AUD/NZD)

Q. マイメイトの運用資金はいくらあれば足りるのか?

マイメイトの最低取引数量は5,000通貨で最低4、5個以上の複数のエージェントを同時に稼働させることが推奨されています。

最低必要な証拠金は1つのエージェントを5,000通貨で運用するとして10万円程度(1体あたりの証拠金2万円×5体)。

これはレバレッジ最大25倍で計算した際の必要証拠金額です。

実際に運用する場合には、ロスカットなどを考慮して余剰資金を追加しておく必要があります。

余剰資金を含めた入金額は必要証拠金の3倍程度と考え、マイメイトは約30万から運用できる設計となっています。

Q.  手動決済はできますか?

手動で成行決済することは可能です。部分決済はできません。

Q. エージェントを稼働停止すると保有中のポジションも決済されますか

稼働停止時にポジションを同時に成行決済するか、残すかを選択できます。
※稼働停止後は、エージェントによる決済は行われませんので自身で決済する必要があります。

Q. エージェントを2つ同時に育てられますか?

可能です。マイメイトポイントを利用して追加作成すれば3体目以降も作成できます。
※エージェントを追加作成する際には、1体につきマイメイトポイント10,000ptが必要

Q. エージェントが行う売買サイン(シグナル)はどのような種類がありますか?

エージェントは以下の売買サイン(シグナル)のうちどれかを、土日を除く1日1回おこないます。祝日もトレードシグナルがでます。

  • 新規買い
  • 新規売り
  • 決済買い
  • 決済売り
  • ドテン買い
  • ドテン売り
  • 買い保有継続
  • 売り保有継続
  • 売買見送

まとめ:とにかくAIに期待!

私はこれまで選択型自動売買で何度も痛い目に遭ってきましたが、マイメイトに期待してしまうのは、何と言ってもAI(人工知能)の存在です。

エージェントが継続学習をして進化していくと、「無敵のエージェントができあがるのでは?」と期待してしまいます。

マイメイトは、まだまだ稼働実績が少なく、未知数な部分がありますが、近い将来、自動売買はすべてAIになってしまうかもしれませんね。

 

マイメイトについて口座開設がまだの方はこの機会に下の公式サイトから申し込んでおきましょう。

>>マイメイトの公式サイトはこちら

 

なお、マイメイトのような選択型自動売買に興味がある方はこちらの記事もご覧ください。

【2022年】リピート系注文にはない爆発力を持った選択型システムトレード5選
トラリピやループイフダン、トライオートFXなどリピート系注文が全盛期を迎えていますが、一方でリピート系注文にはない魅力を持った選択型システムトレードも徐々に元気を取り戻しつつあります。 今回は選択型システムトレードの特徴とおすすめの選択型...

 

ほったらかし投資でリスク分散

為替コヤジは下記のようなほったらかし投資を実践しています。

為替コヤジのほったらかし投資

現在、下記の9つのサービスを利用して資産運用を行っています。

サービス概要
トラリピ広範囲に注文を仕掛けて長期運用で利益を上げるリピート注文。12通貨ペアを運用することでリスク分散を図る
トライオートFXでも可
トライオートETFビルダーでナスダック100トリプルの買いトラリピを仕掛け、売買益を狙う
つみたてNISA楽天証券で楽天・全米株式株式インデックス・ファンド(楽天VTI)を毎月積み立てる。
レバナス積立auカブコム証券でレバナス(iFreeレバレッジNASDAQ100)を積立。自動売買の利益を投入
暗号資産積立Coincheckの自動積立でビットコイン、イーサリアム、リップルを毎月1万円ずつ積み立ててガチホ
BTCトラリピビットコインの手動トラリピで決済益を狙う。決済益は暗号資産積立に投入
ノックアウト・オプションIG証券のノックアウト・オプションで毎日ナスダック100を買い、10万円を1億円に増やす
ユーロ/ズロチ手動トラリピIG証券のユーロ/ズロチ売りでスワップと決済益を狙う
レバナス代用FX積み立てているレバナスを証拠金としてメキシコペソ/円の手動トラリピ&スワップを狙う

レバナスと仮想通貨を増やすことを目的としています。

トラリピ、トライオートETF、代用FXで得た利益はレバナス購入資金に充て、BTCトラリピで得た利益は仮想通貨積立資金に充てます。

為替コヤジのほったらかし投資のイメージ

  • トラリピ、トライオートETF、代用FXで得た利益 ⇒ レバナス購入資金
  • BTCトラリピで得た利益 ⇒ 仮想通貨積立資金

 

ユーロ/ズロチは資金が少ないので当面の間は再投資します。ノックアウト・オプションも同様に再投資し、10万円利益が出るたびにロットを上げていきます。

 

投資序盤は入金力がカギ

時間や手間のかからないほったらかし投資を選んだ理由は入金力を上げるためです。

サラリーマンとしての本業をしっかりこなすことで昇給・昇格し、入金力が高まります。若いうちはとにかく入金力を高めて運用資金を増やすことに専念すべきです。

資金100万円で投資に時間や手間をかけて利率30%を達成しても利益はわずか30万円ですが、資金を2,000万円まで増やせれば利率10%でも200万円の利益です。

 

とにかく資金が少ないうちはできるだけ本業に専念して、運用資金を増やします。

昇給が望めないようならビズリーチdodaなどを使って転職で年収アップを狙ってください。

 

また本業以外に収入源があると気持ちに余裕が生まれ、本業にも好影響を及ぼします。

病気や会社の倒産などで給料を貰えなくなっても他に収入源があれば経済的に困ることはありません。

アセットクラスもFX、株式、仮想通貨と分散しているのでどれかが失敗しても何らかの収入源は確保できると考えています。

FX自動売買の最新情報をチェック

姉妹サイト「FXシストレ大百科」では、国内37種類のFX自動売買を解説しています。

FX自動売買には様々な種類があり、かならずあなたとの相性があります。相性の合わないFX自動売買を続けるのは大きなストレスになります。

FXシストレ大百科ではFX自動売買サービスの基本スペックから最新ニュース、特徴、メリット・デメリット、為替コヤジの総評まで詳細に解説しています。

是非、あなたに合ったFX自動売買を見つけてください。

為替コヤジのSNS

為替コヤジはTwitterで週次実績やブログの更新情報を発信しています。

 

またIntagramでは週次実績やプライベートな情報も発信しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

為替コヤジ(@kawase.koyaji)がシェアした投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました