FX自動売買歴10年の為替コヤジが提案!予算別FX自動売買の始め方

自動売買

FX自動売買を始めたい。予算別にどんな組み合わせがベストなのか知りたい。

今回は、これから自動売買で不労所得を手に入れたいけど、どの自動売買ツールをどんな割合で選んでいいのか悩んでいる方に向けて、為替コヤジのおすすめの予算別自動売買プランを紹介します。

 

為替コヤジ
為替コヤジ

この記事は、ほったらかし投資歴10年の為替コヤジ()が書いています。かなりの古株です。

 

これまで試行錯誤を重ねながら40種類以上のほったらかし投資を検証してきましたが、現在は厳選6種のほったらかし投資月に20万円から40万円ほど稼いでいます

 

 

 この記事で分かること

  • 為替コヤジの自動売買ポートフォリオ
  • 自動売買のための予算の組み方
  • 予算別の自動売買プラン

 

本記事を読み終わると、自分の予算にあった自動売買プランが分かり、明日にでも自動売買を始めることができます。

為替コヤジの自動売買ポートフォリオ

為替コヤジは約2,500万円でポートフォリオを組んでいます。

具体的な中身は以下の通りです。

56.0%がトラリピ、23.5%がトライオートETFとなっています。

為替コヤジは運用資金の8割は安定感のあるリピート型自動売買に充てるのが理想と考えています。

残りの2割はリスクもあるが、それなりのリターンも期待できる選択型自動売買や仮想通貨で運用するとバランスがいいと思います。

そういう意味で現在のポートフォリオは理想的な割合となっています。

 

為替コヤジのポートフォリオの詳細は「月40万円稼ぐ「ほったらかし投資ポートフォリオ」を公開!長期・積立・分散で資産が増える」を参照ください。

予算別自動売買ポートフォリオ

自動売買を始めようと思っている方はたくさんいると思いますが、自動売買に投資する予算(運用資金)は人それぞれです。コツコツ貯めた30万円で始めたい方もいればボーナス100万円を一気に注ぎ込もうと思っている方もいるでしょう。

そこでもし今、資金が○○万円あったら為替コヤジならどんなポートフォリオを組むかという観点で予算別の自動売買ポートフォリオを紹介します。

自動売買のための予算はかならず余剰資金から充ててください。自動売買、とくにリピート型自動売買は長期運用が基本となりますので数年以内に使う予定があるお金を充ててはいけません。

予算10万円の自動売買

予算が10万円のあなたは残念ながらまだ自動売買を始めることができません。厳密に言えば自動売買を始めることはできますが、勝つことは難しいでしょう。

まずはFX自動売買の口座開設キャンペーンを利用してキャッシュバックを貰って30万円貯めましょう。

予算30万円の自動売買

予算が30万円の場合、私ならトラリピを始めます。通貨ペアは1通貨ペアに絞って運用します。

30万円の場合は毎月1万円でもトラリピに資金を追加して少しずつ注文を増やしていきましょう。

 

トラリピについては下記投稿をご覧ください。詳しく解説しています。

トラリピ(マネースクエア)とは?仕組みや口座開設方法・設定方法を解説
為替コヤジのメイン口座であるトラリピについてその仕組みから口座開設方法、設定方法まで図解入りで詳しく解説しています。

予算100万円の自動売買

自動売買を始める目安の理想は100万円です。100万円で自動売買をするとお金が勝手に増える感覚をはっきりと味わうことができます。

予算が100万円の場合も私ならトラリピを始めます。通貨ペアは1~2通貨ペアに絞って運用します。

為替コヤジのおすすめのトラリピ設定は「為替コヤジおすすめのトラリピ設定を完全公開」をご覧ください。

予算500万円のFX自動売買

予算が500万円も私ならトラリピを始めます。通貨ペアは3~5通貨ペアに絞って運用します。

ちなみに為替コヤジは1通貨ペア当たりざっくり150万円で運用しています。

 

ちなみにトラリピのところはトライオートFXでもOKです。トライオートFXでビルダーを使えばリピート型自動売買が可能です。

トライオートFXについては下記投稿をご覧ください。詳しく解説しています。

トライオートFX(インヴァスト証券)とは?仕組み・おすすめポイント・設定方法を解説
為替コヤジの準メイン口座であるトライオートFXについてその仕組みから自動売買セレクト、コアレンジャーまで解説していますので是非参考にして下さい。

 

トラリピとトライオートFXの比較は下記投稿で詳しく解説しています。

トラリピとトライオートFXを5つの観点で徹底比較!選ぶべきはどっち?
トラリピを始めようと思っているのですが、トラリピとトライオートFXのどちらを選べがいいのか分からない トライオートFXでもトラリピができるそうですが、トラリピと何が違うのですか? ...

 

予算1,000万円のFX自動売買

予算が1000万円あれば戦略の幅は広がります。

予算が1000万円の場合、私なら以下のようなポートフォリオを組みます。

まず全体の50%をトラリピで運用し、300万円でトライオートETFに充てます。トライオートETFはTQQQトラリピがおすすめです。TQQQトラリピについては「ヘッジャーで満足している人は絶対に見ないで下さい。トライオートETFでTQQQトラリピ始動」をご覧ください。

トラリピとトライオートETFで運用資金の8割を運用し、残りの2割でリスクを取ります。

 

リスクを取るなら夢のある仮想通貨がおすすめです。

150万円で仮想通貨の積立を行い、50万円で仮想通貨の自動売買を行います。

為替コヤジはコインチェックで仮想通貨の自動積立を行い、QUOREA BTCで仮想通貨の自動売買を行っています。

QUOREA BTCについては下記投稿をご覧ください。

QUOREA BTC(クオレアBTC)でビットコインの自動売買を始めました!
QUOREA BTC(クオレアBTC)とは仮想通貨の自動売買です。ボラティリティの大きい仮想通貨相場は自動売買向きなので為替コヤジも運用を開始しました。本記事ではQUOREA BTCの仕組みからメリット・デメリット、投資ロボットの選び方などを解説しています。

まとめ:ポートフォリオの中心はトラリピ

いかがだったでしょうか?

上記はいずれも為替コヤジが今○○円あって自動売買を始めるならどうするかという視点で書いています。

為替コヤジならポートフォリオの中心は迷うことなくトラリピです。

 

もしあなたが銀行で1000万円を寝かせているなら今すぐ自動売買を始めましょう。1ヶ月後には何でもっと早く始めなかったんだろうと嘆くことになります。

 

最後に予算別の自動売買戦略をまとめておきます。

 予算自動売買戦略 
 10万円資金不足
 30万円トラリピかトライオートFXで1通貨ペア
 100万円トラリピかトライオートFXで1~2通貨ペア
 500万円トラリピかトライオートFXで3~5通貨ペア
1000万円トラリピ:500万円、トライオートETF:300万円、仮想通貨積立:150万円、QUOREA BTC:50万円

 

上記以外のおすすめの自動売買は下記投稿を参照ください。

【2021年】自動売買ツールおすすめランキング FXからETF、仮想通貨まで全11サービスを徹底比較
「自動売買は多すぎてどれを選んでいいのか分からない」という方に向けて国内40種類以上ある自動売買の中から自動売買歴10年の為替コヤジがFX、ETF、仮想通貨など11サービスに厳選してランキング形式で紹介しています。

 

ほったらかし投資でリスク分散

為替コヤジは下記のようなほったらかし投資を実践しています。

サービス概要
トラリピ広範囲に注文を仕掛けて長期運用で利益を上げるリピート注文。11通貨ペアを運用することでリスク分散を図る
トライオートFX広範囲に注文を仕掛けて長期運用で利益を上げるリピート注文。トラリピで取扱いのない通貨ペアを運用することでリスク分散を図る
トライオートETFビルダーでナスダック100トリプルの買いトラリピを仕掛け、売買益を狙う
つみたてNISA楽天証券で楽天・全米株式株式インデックス・ファンド(楽天VTI)を毎月積み立てる。
楽天カードの余り枠でiFreeレバレッジNASDAQ100も積立
暗号資産積立Coincheckの自動積立でビットコイン、イーサリアム、リップルを毎月1万円ずつ積み立ててガチホ
QUOREA BTCビットコインの自動売買。ハイリスク&ハイリターン

時間や手間のかからないほったらかし投資を選んだ理由は入金力を上げるためです。

サラリーマンとしての本業をしっかりこなすことで昇給・昇格し、入金力が高まります。若いうちはとにかく入金力を高めて運用資金を増やすことに専念すべきです。

資金100万円で投資に時間や手間をかけて利率30%を達成しても利益はわずか30万円ですが、資金を2,000万円まで増やせれば利率10%でも200万円の利益です。

とにかく資金が少ないうちはできるだけ本業に専念して、運用資金を増やしましょう。

また本業以外に収入源があると気持ちに余裕が生まれ、本業にも好影響を及ぼします。

病気や会社の倒産などで給料を貰えなくなっても他に収入源があれば経済的に困ることはありません。

アセットクラスもFX、株式、仮想通貨と分散しているのでどれかが失敗しても何らかの収入源は確保できると考えています。

 

為替コヤジはTwitterで週次実績やブログの更新情報を発信しています。

またIntagramでは週次実績やプライベートな情報も発信しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

為替コヤジ(@kawase.koyaji)がシェアした投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました