ほったらかし投資の月間運用実績まとめ(+41.9万円)【2020年11月】

月間運用成績

時間のないサラリーマンにおすすめしたいのがほったらかし投資です。サラリーマンの為替コヤジが実践するほったらかし投資の2020年11月の運用実績や口座状況を全て公開します。

為替コヤジ
為替コヤジ

この記事は、ほったらかし投資歴10年の為替コヤジ()が書いています。かなりの古株です。

 

これまで試行錯誤を重ねながら40種類以上のほったらかし投資を検証してきましたが、現在は厳選6種のほったらかし投資月に20万円から40万円ほど稼いでいます

 

 

本記事の内容

  • ほったらかし投資って何?
  • 為替コヤジの2020年11月の運用実績
  • 為替コヤジのポートフォリオ

本記事を読み終えると為替コヤジの2020年11月の運用実績とポートフォリオが分かります。

ほったらかし投資とは?

お金を増やしたいと思っても『時間がない』『やり方が分からない』『面倒くさい』というように投資に尻込みしてしまっている人は多いはず。資産運用に興味があってもその方法がわからない人のために投資経験ゼロでもできるほったらかし投資を紹介します。

為替コヤジが考えるほったらかし投資の条件は以下の3つです。

一度お金を投資してしまえば放っておける
 
投資経験・知識がなくてもマネできる
 
少額からローリスクで始められる

まず多忙なサラリーマンや主婦が投資に充てられる時間はわずかです。毎日チャートやニュースをチェックしている暇はありません。一度設定していまえばあとは何もしなくてもお金が勝手に貯まっていくのが理想です。

また投資経験や知識・スキルが求められる投資は除外します。上手に儲けている人のマネをするだけで同じように儲けられる、再現性のある投資でなければなりません。

さらに投資初心者がいきなり100万円も投資するのは怖いので最初は数万円から多くても数十万円の投資で始められるサービスを選んでいます。

ほったらかし投資の運用実績

1. ほったらかし投資月間損益

2020年11月は419,227円の不労所得を得ることができ、目標の20万円の2倍となりました。40万円越えは6月以来です。

トライオートETFがトラリピに次ぐ柱になってくれるとポートフォリオが安定します。

月間損益(円)評価損益(円)時価残高(円)
トラリピ184,171-4,029,536-3,663,003
トライオートETF233,162-13,783623,953
つみたてNISA060,09260,092
仮想通貨積立0832,663832,663
ソーシャルレンディング1,89407,661
トライオートFX00-2,148
シストレ2400-1,489,576
スワップ積立001,405
株価指数CFD積立0036,585
ループイフダン00 177,581
合計419,227-3,150,564-3,414,787

2. ほったらかし投資累計損益

2012年にトラリピから始めたほったらかし投資の時価残高は-341万円(先月比+251万円)となっています。

TQQQが大幅に上昇し、トライオートETFの評価損が減ったことと暗号資産の評価益が増えたことが大きく影響しています。

 

ほったらかし投資の運用実績詳細

1. トラリピ

トラリピ(マネースクエア)はほったらかし投資のメイン口座です。ハーフ&ハーフという手法で11通貨を運用しています。トラリピはリスクを抑えながら年利10%を目指します。

トラリピの月間運用成績は、184,171円(スワップ損益含む)の利益となりました。

月間損益(円)評価損益(円)時価残高(円)
184,171-4,029,536-3,663,003

トラリピの月間運用成績の詳細についてはこちらの投稿をご覧下さい。

トラリピ月間運用成績(+18.4万円)とトラリピ設定【2020年11月】
為替コヤジのメイン口座であるトラリピの月間運用成績です。2020年11月は18.4万円の不労所得を得ることができました。 トラリピ設定も公開していますので不労所得に興味のある方は是非参考にしてみて下さい。

トラリピで年利10%の不労所得を得る

2. トライオートETF

トライオートETF(インヴァスト証券)はETFの自動売買です。ビルダーで作成したオリジナルのTQQQトラリピを稼働させていますが、絶好調です。トライオートETFはリスクを取りながら年利40%を目指します。

トライオートETFの月間運用成績は+233,162円でした。

月間損益(円)評価損益(円)時価残高(円)
233,162-13,783623,953

トライオートETFの月間運用成績の詳細についてはこちらの投稿をご覧下さい。

トライオートETF月間運用成績(+23.3万円)と現在の設定【2020年11月】
為替コヤジのサブ口座であるトライオートETFの月間運用成績です。2020年11月は23.3万円の不労所得を手にしました。 トライオートETFの設定も公開していますので不労所得に興味のある方は是非参考にしてみて下さい。 トライオートE...


トライオートETFで年利40%の不労所得を得る

3. つみたてNISA

つみたてNISAは楽天証券で楽天・全米株式株式インデックス・ファンドを積み立てています。

つみたてNISAはまだ1年目なので評価損益に一喜一憂することなく、粛々と積み立てていくだけです。

月間損益(円)評価損益(円)時価残高(円)
060,09260,092

つみたてNISAの月間運用成績の詳細についてはこちらの投稿をご覧下さい。

つみたてNISA月間運用実績と積立方針【2020年11月】
為替コヤジのつみたてNISAの月間運用成績です。2020年11月も楽天証券で楽天VTIを3.3万円分購入しました。 つみたてNISAのの積立方針も公開していますので不労所得に興味のある方は是非参考にしてみて下さい。

 

楽天つみたてNISAで老後資金を貯める

4. 仮想通貨積立

仮想通貨積立は時価総額TOP3のビットコイン、イーサリアム、リップルを5,000円ずつ積み立てています。リスク分散のためにそれぞれCoincheckGMOコインbitbankで積み立てています。

積立額は40万円を超えましたが、100万円までは黙々と積み立てていく予定です。100万円が10倍で1千万円、100倍で1億円です。夢のある投資ですね。

仮想通貨積立の評価益は80万円を超えています。

月間損益(円)評価損益(円)時価残高(円)
0832,663832,663

仮想通貨積立の月間運用成績の詳細についてはこちらの投稿をご覧下さい。

暗号資産(ビットコイン)月間運用実績【2020年11月】
為替コヤジの暗号資産(ビットコイン)投資の運用成績を公開しています。2020年11月の運用状況、ポートフォリオはどうだったでしょうか?

 

コインチェックで夢を買う

5. ソーシャルレンディング

為替コヤジが2020年最も力を入れたいのがソーシャルレンディングです。他のほったらかし投資と性質が大きく異なり、ソーシャルレンディングは資金を融資して利益を受け取るというサービスです。

貸し倒れリスクはゼロではありませんが、評価損を抱えることがないので気が楽です。銀行にお金を眠らせておくくらいなら少しでもお金に働いてもらいましょう。年利5~7%は十分狙えます。

ソーシャルレンディングの月間運用成績は、1,894円でした。

月間損益(円)評価損益(円)時価残高(円)
1,89407,661

ソーシャルレンディングの月間運用成績の詳細についてはこちらの投稿をご覧下さい。

ソーシャルレンディング月間運用実績【2020年11月】
FXとのリスク分散に最適なソーシャルレンディングの月間運用実績です。2020年11月もしっかりと分配金が発生しています。 ソーシャルレンディングの運用方針も公開していますので不労所得に興味のある方は是非参考にしてみて下さい。

 

クラウドバンクでお金に働いてもらう

ほったらかし投資ポートフォリオ

為替コヤジのほったらかしポートフォリオは以下のようになっています。

トライオートETFと暗号資産の割合が増え、トラリピが1割ほど減りました。今後はトライオートETFを少し増やしたいと思います。

 

為替コヤジはTwitterで週次実績やブログの更新情報を発信しています。

またIntagramでは週次実績やプライベートな情報も発信しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

為替コヤジ(@kawase.koyaji)がシェアした投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました