ほったらかし投資の月間運用実績まとめ(-4.6万円)【2021年5月】

月間運用成績

ほったらかし投資とはどんな投資手法ですか?

ほったらかしでどれだけ稼げるのか知りたい

今回は、ほったらかし投資に興味がある方に向けて、為替コヤジがほったらかし投資で2021年5月にいくら稼いだのか詳しく解説します。

 

為替コヤジ
為替コヤジ

この記事は、ほったらかし投資歴10年の為替コヤジ()が書いています。かなりの古株です。

 

これまで試行錯誤を重ねながら40種類以上のほったらかし投資を検証してきましたが、現在は厳選6種のほったらかし投資月に20万円から40万円ほど稼いでいます

 

 

本記事の内容

  • ほったらかし投資って何?
  • 為替コヤジの2021年5月の運用実績
  • 為替コヤジのポートフォリオ

本記事を読み終えると為替コヤジの2021年5月の運用実績とポートフォリオが分かります。

ほったらかし投資とは?

お金を増やしたいと思っても『時間がない』『やり方が分からない』『面倒くさい』というように投資に尻込みしてしまっている人は多いはず。資産運用に興味があってもその方法がわからない人のために投資経験ゼロでもできるほったらかし投資を紹介します。

為替コヤジが考えるほったらかし投資の条件は以下の3つです。

一度お金を投資してしまえば放っておける
 
投資経験・知識がなくてもマネできる
 
少額からローリスクで始められる

まず多忙なサラリーマンや主婦が投資に充てられる時間はわずかです。毎日チャートやニュースをチェックしている暇はありません。一度設定していまえばあとは何もしなくてもお金が勝手に貯まっていくのが理想です。

また投資経験や知識・スキルが求められる投資は除外します。上手に儲けている人のマネをするだけで同じように儲けられる、再現性のある投資でなければなりません。

さらに投資初心者がいきなり100万円も投資するのは怖いので最初は数万円から多くても数十万円の投資で始められるサービスを選んでいます。

ほったらかし投資の運用実績

1. ほったらかし投資月間損益

2021年5月はQUOREA BTCが大負けで、46,237円の損失となってしまいました。

トライオートETFは健闘しましたが、トラリピが開店休業状態で、QUOREA BTCの損失の穴埋めにはなりませんでした。

 月間損益(円)評価損益(円)時価残高(円)
トラリピ99,496-1,768,326-2,660,389
トライオートETF233,942-43,7352,095,156
QUOREA BTC-380,4340-450,261
つみたてNISA0185,382185,382
仮想通貨積立03,203,0253,203,025
ソーシャルレンディング759012,009
トライオートFX0091,218
シストレ2400-1,489,576
スワップ積立001,405
株価指数CFD積立0036,585
ループイフダン00 177,581
合計-46,2371,576,3451,156,197

2. ほったらかし投資累計損益

2012年にトラリピから始めたほったらかし投資の時価残高は+115万円(先月比-142万円)となっています。

 

ほったらかし投資の月別運用実績もまとめました。「+」をクリックするとその年の月別運用実績を見ることができます。

為替コヤジ
為替コヤジ

為替コヤジは今でこそ2,700万円でほったらかし投資をしていますが、最初は50万円で始めています。

 

拙い記事ですが、ほったらかし投資開始当初の記事もこれからほったらかし投資を始める方には参考になると思います。

2012年
確定損益(円)時価残高(円)
1月4,540-8,480
2月11,22011,760
3月-26,071-13,881
4月-43,489-85,400
5月91,646-233,434
6月104,94683,912
7月99,484189,566
8月143,557306,143
9月12,750318,633
10月-68,446290,807
11月213,229540,276
12月24,982565,258
合計568,348
2013年
確定損益(円)時価残高(円)
1月450,555925,433
2月169,3831,135,466
3月57,1631,163,589
4月-270,338750,571
5月612,3191,377,990
6月-73,7371,358,453
7月-513,821829,152
8月-713,633126,559
9月-12,457-26,428
10月-158,663-242,561
11月-49,453-572,474
12月-38,697-1,005,951
合計-541,379
2014年
確定損益(円)時価残高(円)
1月12,503-566,488
2月-126,563-831,741
3月95,653-919,368
4月61,738-831,220
5月-470,351-1,149,891
6月30,059-1,148,472
7月-21,773-1,094,525
8月57,186-1,030,879
9月243,288-889,061
10月-122,991-1,046,392
11月205,147-1,196,520
12月158,738-1,087,027
合計122,634
2015年
確定損益(円)時価残高(円)
1月-218,633-1,421,960
2月131,715-1,011,775
3月134,647-1,235,082
4月161,469-1,187,353
5月127,029-832,916
6月-90,008-1,195,229
7月170,867-1,599,245
8月-1,448,650-3,487,185
9月-257,448-4,508,257
10月183,120-3,662,155
11月159,743-3,662,045
12月147,143-4,959,281
合計-799,006
2016年
確定損益(円)時価残高(円)
1月218,481-5,289,984
2月110,738 -6,971,221
3月172,192 -5,201,140
4月108,383 -6,033,122
5月110,462 -6,729,366
6月201,384 -7,216,010
7月149,265 -6,665,938
8月104,434 -6,904,480
9月101,198 -6,432,699
10月-7,905 -5,586,665
11月180,659 -4,507,557
12月135,384 -3,753,780
合計1,584,675
2017年
確定損益(円)時価残高(円)
1月70,240 -4,234,079
2月75,594 -3,601,903
3月45,017 -4,169,241
4月-3,675 -4,203,978
5月115,573 -4,019,520
6月69,955 -3,458,363
7月9,617 -3,988,960
8月-35,244-3,926,112
9月87,186 -4,055,543
10月46,524 -4,843,265
11月88,354 -4,863,112
12月122,918 -3,086,113
合計692,059
2018年
確定損益(円)時価残高(円)
1月-54,756-3,072,821
2月94,062 -3,364,876
3月96,369 -3,661,119
4月99,751 -3,853,798
5月159,967 -4,319,458
6月117,498 -5,079,308
7月107,930 -4,533,103
8月-1,571,883 -7,051,438
9月90,958 -5,892,150
10月69,075 -6,426,229
11月108,841 -4,834,558
12月143,800 -6,519,185
合計-538,388
2019年
確定損益(円)時価残高(円)
1月368,651 -5,016,999
2月-68,608 -5,479,203
3月34,448 -5,952,375
4月60,873 -5,852,791
5月216,092 -6,520,593
6月17,344 -5,989,968
7月15,701 -6,191,930
8月278,985 -7,744,349
9月171,318 -6,943,175
10月175,395 -6,254,110
11月-1,962,562 -5,819,328
12月46,468 -5,221,394
合計-645,895
2020年
確定損益(円)時価残高(円)
1月153,170 -6,367,066
2月135,161 -7,505,290
3月-825,391 -10,504,610
4月109,542 -9,247,900
5月116,310 -7,760,043
6月558,899 -6,370,565
7月122,272 -5,868,900
8月-1,793,202 -5,086,812
9月93,579 -5,486,620
10月200,873 -5,925,200
11月419,227 -3,417,076
12月406,212 -2,481,046
合計-303,348
2021年
確定損益(円)時価残高(円)
1月-2,153,842-1,602,583
2月604,316-872,739
3月798,947473,886
4月281,6722,584,621
5月-46,2371,156,197
6月  
7月  
8月  
9月  
10月  
11月  
12月  
合計-559,848

ほったらかし投資の運用実績詳細

1. トラリピ

トラリピ(マネースクエア)はほったらかし投資のメイン口座です。ハーフ&ハーフという手法で11通貨を運用しています。トラリピはリスクを抑えながら年利10%を目指します。

トラリピの月間運用成績は、99,496円(スワップ損益含む)の利益となりました。

月間損益(円)評価損益(円)時価残高(円)
99,496-1,768,326-2,660,389

トラリピの月間運用成績の詳細についてはこちらの投稿をご覧下さい。

トラリピ月間運用成績(+9.9万円)とトラリピ設定【2021年5月】
トラリピを始めようと思っているのですが、そもそもトラリピって稼げるの? トラリピの利益が伸び悩んでいるので月に20万円稼ぐトラリピ設定が知りたい 今回は、これからトラリピを始め...

トラリピで年利10%の不労所得を得る

2. トライオートETF

トライオートETF(インヴァスト証券)はETFの自動売買です。ビルダーで作成したオリジナルのTQQQトラリピを稼働させていますが、絶好調です。トライオートETFはリスクを取りながら年利40%を目指します。

トライオートETFの月間運用成績は、233,942円の利益となりました。

月間損益(円)評価損益(円)時価残高(円)
233,942-43,7352,095,156

トライオートETFの月間運用成績の詳細についてはこちらの投稿をご覧下さい。

トライオートETF月間運用成績(+27.4万円)と現在の設定【2021年4月】
トライオートETFの2021年2月の運用実績は+24.9万円で、累計利益は133万円となりました。本記事では為替コヤジの運用方針から、毎月20万円以上を稼いでくれるTQQQトラリピの設定方法まで詳しく解説しています。


トライオートETFで年利40%の不労所得を得る

3. つみたてNISA

つみたてNISAは楽天証券で楽天・全米株式株式インデックス・ファンドを積み立てています。

さらに2月からは楽天カードの余り枠でiFreeレバレッジNASDAQ100の積立を開始しました。

つみたてNISAはまだ2年目に入ったばかりなので評価損益に一喜一憂することなく、淡々と積み立てていくだけです。

月間損益(円)評価損益(円)時価残高(円)
0185,382185,382

つみたてNISAの月間運用成績の詳細についてはこちらの投稿をご覧下さい。

【毎月実績更新】楽天証券つみたてNISA始めました 選んだのは楽天VTI+iFreeレバレッジ NASDAQ100
楽天証券のつみたてNISAの運用実績を毎月公開しています。つみたてNISA枠で楽天・全米株式株式インデックス・ファンド(楽天VTI)を、楽天カードの余り枠でiFreeレバレッジNASDAQ100を積み立てています。

 

楽天つみたてNISAで老後資金を貯める

4. 仮想通貨積立

仮想通貨積立はビットコイン、イーサリアム、リップルを1万円ずつ積み立てています。

Coincheckの自動積立貸仮想通貨のループで保有量をどんどん増やしていきます。

積立額は50万円を超えましたが、200万円までは黙々と積み立てていく予定です。200万円が10倍で2千万円、100倍で2億円です。夢のある投資ですね。

月間損益(円)評価損益(円)時価残高(円)
03,203,0253,203,025

仮想通貨積立の月間運用成績の詳細についてはこちらの投稿をご覧下さい。

【毎月実績更新】暗号資産(仮想通貨)のコインチェック積立投資で8倍達成!
暗号資産(仮想通貨)の積立を2019年12月から継続しています。本記事では暗号資産の自動積立や貸仮想通貨サービスを紹介するとともに実際の暗号資産の積立の運用実績も公開しています。

 

コインチェックで夢を買う

5. ソーシャルレンディング

リスク分散のために行っているソーシャルレンディングです。他のほったらかし投資と性質が大きく異なり、ソーシャルレンディングは資金を融資して利益を受け取るというサービスです。

貸し倒れリスクはゼロではありませんが、評価損を抱えることがないので気が楽で、年利5~7%は十分狙えます。

ただし、ぶっちゃけ4、50万円の資金では面白くないので現在融資中の案件が終わり次第、撤退します。

月間損益(円)評価損益(円)時価残高(円)
759012,009

ソーシャルレンディングの月間運用成績の詳細についてはこちらの投稿をご覧下さい。

【実績毎月更新】ソーシャルレンディングは本当のところ、儲かるのか?
ソーシャルレンディングに興味があるけど実際のところ、儲かるの? ソーシャルレンディングをみたいけどどのソーシャルレンディング事業者のどの案件に融資していいのか分からない 今回は...

 

クラウドバンクでお金に働いてもらう

6. トライオートFX

トライオートFX(インヴァスト証券)でビルダーで疑似トラリピを作成して運用しています。

トラリピで英ポンド円絡みの通貨ペアを運用していて調子がいいので、トライオートFXでもトラリピで取扱いのないユーロ/英ポンドの運用を始めました。

4月は停止し、いずれ復活する予定でしたが、トラリピでユーロ/英ポンドの取扱いが始まるため、当面停止予定です。

月間損益(円)評価損益(円)時価残高(円)
0091,218

 

\為替コヤジ限定タイアップ!/

トライオートFXで年利10%の不労所得を得る

7. QUOREA BTC

2月から新たに始めたのがビットコインの自動売買ができる、QUOREA BTCです。

QUOREA BTC(クオレアBTC)でビットコインの自動売買を始めました!
QUOREA BTC(クオレアBTC)とは仮想通貨の自動売買です。ボラティリティの大きい仮想通貨相場は自動売買向きなので為替コヤジも運用を開始しました。本記事ではQUOREA BTCの仕組みからメリット・デメリット、投資ロボットの選び方などを解説しています。

為替コヤジはFXの選択型自動売買のシストレ24にドハマりしていたので、ビットコインの選択型自動売買にもドハマりしています。

ハイリスク&ハイリターンですが、ロボット選びが超面白いです。

ただ、QUOREA BTCの月間運用成績は-380,434円とボロ負けでした。

月間損益(円)評価損益(円)時価残高(円)
-380,4340-450,261

QUOREA BTCの月間運用成績の詳細についてはこちらの投稿をご覧下さい。

QUOREA BTC(クオレアBTC)月間運用成績(-38.0万円)とロボット設定【2021年5月】
QUOREA BTCを始めようと思っているのですが、そもそもQUOREA BTCって稼げるの? QUOREA BTCの利益が伸び悩んでいるのでロボット選びについて知りたい 今回...

 

QUOREA BTCで爆益を夢見る

ほったらかし投資ポートフォリオ

為替コヤジのほったらかしポートフォリオは以下のようになっています。

時価残高は2,468万円となり、先月から-259万円となっています。

これはトラリピから100万円出金したことと、仮想通貨の下落が主な原因です。100万円はトライオートETFに入れる予定です。

 

FX自動売買の最新情報をチェック

姉妹サイト「FXシストレ大百科」では、国内37種類のFX自動売買を解説しています。

FX自動売買には様々な種類があり、かならずあなたとの相性があります。相性の合わないFX自動売買を続けるのは大きなストレスになります。

FXシストレ大百科ではFX自動売買サービスの基本スペックから最新ニュース、特徴、メリット・デメリット、為替コヤジの総評まで詳細に解説しています。

是非、あなたに合ったFX自動売買を見つけてください。

FXシストレ大百科
忙しいあなたに代わって24時間自動売買これまで自分の感覚や経験に頼る裁量トレードで負け続けて来たあなたにオススメしたいのがシステムトレード(自動売買)です。個人の裁量を排除したシステムトレードなら勝ち続けているトレーダーをそっくりそのまま真

 

為替コヤジはTwitterで週次実績やブログの更新情報を発信しています。

またIntagramでは週次実績やプライベートな情報も発信しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

為替コヤジ(@kawase.koyaji)がシェアした投稿

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました