不労所得が得られるトラリピとは?仕組みや口座開設方法、設定方法を解説

トラリピ_IC

為替コヤジのメイン口座であるトラリピについてその仕組みから口座開設方法、設定方法まで図解入りで詳しく解説しています。

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

 ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
 トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
 オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
 iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

トラリピとは?

トラリピとはマネースクエアが提供しているリピート系注文です。

トラリピはあらかじめ設定しておいた価格になったら注文が約定し、あらかじめ設定しておいた利益が乗ったら自動で決済してくれますので最初に設定さえしてしまえばあとはほったらかしで利益を積み上げてくれます。

トラリピイメージ

トラリピについて分かりやすく紹介した動画がありますので是非ご覧下さい。

リピート系注文では以下の項目を設定することができますが、設定次第で利益が大きく異なります。

リピート系注文の中には制約があり、自由に設定をアレンジすることができないものもありますが、トラリピはこれら全ての項目を自由に設定することができます

設定項目 設定内容
通貨ペア 米ドル/円やユーロ/円などの通貨ペア
レンジ 発注する範囲。<例>米ドル80円~100円の間で発注する
注文間隔 指値注文と指値注文の間隔。<例>80円、81円、82円と1円間隔で発注する
注文本数 発注する本数
利益金額 決済する金額。<例>利益が1,000円になったら決済する
ロスカット ロスカットする金額。ロスカットさせないことも可能
トレール注文 相場の上昇に合わせて決済(逆指値)注文を引き上げるかどうか

ロスカットラインが分かる『らくトラ運用試算表』

リピート系注文でもっとも大事なのは資金管理です。どこまで下がったらロスカットされてしまうのか、どこまで耐えられるのかを常に正確に把握しておくことが大切です。

らくトラ運用試算表

このロスカットラインを事前に見える化してくれるのがらくトラ運用試算表です。

らくトラ運用試算表は7つの項目を入力するだけで、レートがどれくらい下がったらロスカットになるか? ストップロス成立時の損失額は? といったリスクを自動計算してくれます。

 

らくトラ運用試算表は全てのリピート系注文で役立ちます。トラリピの口座開設さえしておけば使うことができますのでらくトラ運用試算表を使うためだけでもトラリピを口座開設しておく価値があります。

ハーフ&ハーフ

01_2

ハーフ&ハーフとは、トラリピを仕掛ける範囲(レンジ)を決めたら、そのレンジ内の上半分に売りのトラリピ、下半分に買いのトラリピを仕掛けるトラリピ戦略です。

ハーフ&ハーフはトレンド相場はもちろん、上げ相場でも下げ相場でも利益をあげることができます。

さらにトラリピでは同一通貨ペアで「売り」「買い」双方の新規注文を出す場合、証拠金必要額(内指値分)は「売り」「買い」いずれか高いほうしかかかりません

そのため、トラリピに必要な資金を大幅に抑えることができます。

手数料完全無料化でコストは最低水準に

長い間、システムは優秀だが手数料が高すぎると言われてきましたが、2018年9月に手数料が無料となったため、スプレッドと手数料を合わせたコストは最低水準となっています。

  トラリピ ループイフダン トライオートFX
スプレッド
(米ドル/円)
3.0pips 2.0pips 0.3pips
手数料
(1,000通貨往復)
無料 無料 4.0pips

リピート系注文では珍しいトレール機能を実装

決済トレールとは、レートがトリガー価格に達するごとに決済価格を移動させ、0.20円分反転した時点で利益確定する機能です。決済価格が値動きのトレンドを追いかけることで、利益の極大化を図ることができます。

2014112200232773f

トレール機能はリピート系注文では珍しくトラリピ、トートレール(マネックス)、リピートトレール(YJFX!)だけにしかありません。

トラリピの口座開設方法

トラリピの口座開設から取引開始までの流れは以下のようになっています。

flow_img

1. 下記バナーからトラリピ公式サイトにアクセスします。

2. 右上の「口座開設」バナーをクリックします

トラリピ口座開設①

3. 左の「FX 個人口座の開設はこちら」をクリックします。

トラリピ口座開設②

4. 必要事項の入力を行います。

  • お名前・ご住所等
  • 海外との関係に関する情報
  • 特定取引を行う者の届出書
  • ご職業に関する情報
  • M2J口座から出金するときのお客様の金融機関情報
  • 投資経験等に関する情報
  • 重要性の確認
  • リスクの確認

この中で注意したいのはM2J口座から出金するときのお客様の金融機関情報です。ここで「資金の性格」について聞かれますが、“使途の確定している資金”や“借入金”を選択すると審査に落ちる可能性が高まります

FX投資は余裕資金で行うべきなので余裕資金をきちんと準備して“余裕資金”を選択して下さい。

5. 全ての入力終わったら「入力内容の確認ページへ」をクリックします。

トラリピ口座開設③

6. 入力内容を確認し、間違いがなければチェックを入れて「申し込む」をクリックします。

トラリピ口座開設④

7. 本人確認書類を提出します。

6まで完了すると下記メールが届きますので本人確認書類を提出します。

トラリピ口座開設⑤

本人確認書類は以下のいずれかの組み合わせのものが必要となります。

トラリピ口座開設⑥

本人確認書類は郵送で提出することも可能です。その場合は、下記住所に送ります。

〒107-6240
東京都港区赤坂9-7-1
ミッドタウン・タワー40F
株式会社マネースクエア  口座開設係

8. ID・パスワードの発行

申込みから3~5営業日で「口座開設のご案内」が簡易書留で自宅等に届きます。「口座開設のご案内」に記載されたIDとパスワードで取引サイトにログインして下さい。

ログイン後、入金すればいよいよトラリピを開始できます。

トラリピの設定方法

トラリピの注文方法には「らくトラ注文」と「トラリピ注文」の2種類があります。

  • らくトラ注文・・・指値と逆指値を「一度」に発注できる
  • トラリピ注文・・・指値と逆指値に「分けて」発注する

実際に使うのはらくトラ注文だけですのでらくトラ注文について解説します。

1. 取引画面にログイン後、「らくトラ」をクリックします。

トラリピ設定方法①

2. 通貨ペア、売り買いを選択し、レンジの上限と下限を入力します。

トラリピ設定方法②

3. イフダンの本数、取引数量(1,000通貨であれば「0.1」)、利益金額を入力します。

1回の入力は99本までですので、それ以上発注する場合は複数回に分けてください。

トラリピ設定方法③

4. トラップ値幅、証拠金必要額、利益金額を確認します。

特にトラップ値幅が想定通りとなっているか確認して下さい。

トラリピ設定方法④

5. 決済トレールを設定します(為替コヤジは必ず「設定する」を選択します)。

トラリピ設定方法⑤

6. ストップロスを設定します(為替コヤジは必ず「設定しない」を選択します)。

トラリピ設定方法⑥

7. 注文内容を確認し、間違いがなければ「注文する」をクリックして終わりです。

トラリピ設定方法⑦

コメントを残す