【トラリピ】戦略見直し、豪ドル/円1本化!

ユーロ/円が全て決済され、ポジションが解消されたため、トラリピ設定を大幅に見直しました。

まず資金管理の難しさから複数通貨でのトラリピを止め、豪ドル/円に1本化しました。 設定内容は価格によって3段階に分け、微妙にアレンジを加えています。

豪ドル/円

20120325173727770 

  • 90円~87円(高値圏)

初めて売りトラリピを設定しました。あくまで買いトラリピ中心なので買いトラリピと比べて値幅を倍の50銭としています。

  • 87円~80円(中位圏)

コツコツと500円を積み重ねます。

  • 80円~75円(安値圏)

円高リスクが低減されるため、通常レンジと比べて値幅・利益幅は一緒ですが金額を2,000通貨としてます。

この設定で73.51円まで耐えられる(はず)ですので、しばらく放置したいと思います。

トラリピ戦略について考えてみました(3)

トラリピは価格が下がるごとに下値を追って買い増ししていく、所謂ナンピン買いを基本戦略とします。
そのため下落場面では次々にトラップに掛かり、ポジションを増やし、上昇場面でそのポジションを利益確定していくため、元の水準に戻るまでは一時的に含み損を抱えることになります。

「トラリピ戦略について考えてみました(3)」の続きを読む…

【ストレ24】取引データはExcelで分析せよ!!

シストレ24のストラテジー分析にExcelは不可欠です。
ストラテジーの取引データはExcelにエクスポートしてあらゆる視点から分析してみましょう。

Excelエクスポート機能

  1.  右上の中央のexportをクリックした後、「エクセルにエクスポートする」をクリックします
  2.  「ファイルのダウンロード」ウィンドウが立ち上がるので保存(あるいは開く)をクリックします
  3. 検索結果がエクスポートされます
    この時、詳細検索結果をエクスポートすると、システム、通貨ペア、T-Score、取引回数、最大ドローダウン、損益(Pips)、最大ポジション、勝率、リスクリターン率、損益、 プロフィットファクター、取引開始日、平均利益(Pips)、平均取引期間、平均損失(Pips)、最大利益(Pips)、最大損失(Pips)といった15項目を表示させることができます。

20120319002909138

検索条件が11項目しかなかった詳細検索に比べて、Excelエクスポート機能はより詳細なストラテジー検索が可能になります。

【トラリピ】ユーロ/円、決済連発!もまた蚊帳の外へ・・・

2万円超の含み損を持ったユーロ/円トラリピも徐々に決済され、現在のポジションはユーロ/円1,000通貨のみとなりました。

トラリピ週間成績
期間 口座残高


売買
差益
スワップ
ポイント
利益率
9 2012/03/04 2012/03/10 523,760 9 9 7 6,750 0 1.31%
10 2012/03/11 2012/03/17 527,760 0 4 3 4,000 0 0.76%

しかし豪ドル/円もドル/円に続いてユーロ/円もトラップレンジを外れてしまい、再び蚊帳の外へ。

シストレ24を始めたこともあり、最近はトラリピも若干おざなり。 週末にトラリピ戦略を練り直したいと思います。資金が少ないうちは本当の意味での放ったらかし運用とはいかないようです。

【ストレ24】「シストレ24 Mirror Trader」の取引ツールを使いこなせ!!

シストレ24で成功するにはツールを使いこなす必要があります。
ここでは「シストレ24 Mirror Trader」の取引ツールの簡易検索、詳細検索によるストラテジー選びを紹介します。

「【ストレ24】「シストレ24 Mirror Trader」の取引ツールを使いこなせ!!」の続きを読む…

【シストレ24】シストレ24、ついに稼動開始!!

インヴァスト証券に口座を開設してから約1ヶ月。

ついにシストレ24を稼動させました。これでトラリピとW運用です。

シストレ24は売買プログラム(FXストラテジー)を選ぶだけ、と仕組みそのものは非常にシンプルなのですが、専門用語や情報量が多く、ストラテジーの選択に時間がかかりました。

最初に選んだストラテジーはCounter Strike(EUR/JPY)Maloma(EUR/USD)の2つ。開始資金30万円で始めたため、いずれも最大ポジションを1に制限して運用しています。

運用記録はトラリピと併せて随時アップしていきますのでお楽しみに。

【トラリピ】トラリピ戦略について考えてみました(2)

トラリピは一定の値幅で上下するようなレンジ相場(ボックス相場)ではその真価を存分に発揮します。

しかし相場が一定方向に上がり続ける、あるいは下がり続けるようなトレンド相場の場合、 自分がトラップを仕掛けた範囲を抜けてしまうとトラップに全く掛からずにトラリピで利益を上げることができなくなります

実際私も豪ドル/円ではトラップ範囲の上限を82.50円と定めているために上限を超えてしまった2月中旬以降は豪ドル/円では全く利益をあげることができていません。

「【トラリピ】トラリピ戦略について考えてみました(2)」の続きを読む…

【トラリピ】トラリピ戦略について考えてみました(1)

トラップリピートイフダン(トラリピ)を開始してから2ヶ月が経過しました。

ここでトラリピ戦略について改めて考えてみました。

まずトラリピ戦略を考える上で大切なのはトラリピの弱点を知ること。トラリピを仕掛けて行く上で弱点となるのは以下の2点。

  • トラリピはトレンド相場に弱い
  • トラリピは含み損を抱えることが多い

これらはトラリピの弱点とも言えますが、別の視点から見るとトラリピの特性とも言えます。

「【トラリピ】トラリピ戦略について考えてみました(1)」の続きを読む…