仮想通貨のレバレッジ取引とは?FX・信用取引・先物取引の違いとは?

仮想通貨

仮想通貨もFX(外国為替証拠金取引)と同じようにレバレッジをかけたレバレッジ取引をすることができます。

仮想通貨のレバレッジ取引にはFX、信用取引、先物取引の3種類があります。

仮想通貨(ビットコイン)で稼ぎたい方には、私が実践している3つの方法がおすすめです。詳しくは以下の記事をご覧ください。

【初心者必見】仮想通貨(ビットコイン)の稼ぎ方14選 おすすめはこの3つ

 

レバレッジ取引と現物取引の違いとは?

FX・信用取引・先物取引に共通しているのはレバレッジを利かせて実際の資金以上の仮想通貨を購入することができる点です。これをレバレッジ取引といいます。

FX・信用取引・先物取引の違いを見る前にレバレッジ取引と現物取引の違いを説明します。

レバレッジと現物取引の違いは次の3つを抑えておけば十分です。

  • レバレッジ取引はレバレッジを利かせることができる
  • レバレッジ取引は売りから入ることができる
  • レバレッジ取引は送金・決済できない

 

まず一つ目はレバレッジ取引は文字通り、レバレッジを利かせることができます。例えばレバレッジ10倍なら資金1万円で10万円分の仮想通貨を購入することができます。

これに対し現物取引の場合はレバレッジを利かせることができないので資金1万円なら1万円分の仮想通貨しか購入できません。

二つ目はレバレッジ取引の場合は売りから入ることができる点です。現物取引の場合は仮想通貨を保持していなければ売却することはできませんが、レバレッジ取引の場合は保持していない仮想通貨を売ることができます。

売りから入れるメリットは下落相場でも儲けることができることにあります。ビットコインの価格が下がりそうな場面でレバレッジ取引をすれば下がった分だけ利益となります。

三つ目はレバレッジ取引で購入した仮想通貨を使って送金や決済することはできない点です。レバレッジ取引は取引所から資金を借りて取引をするのではなく、あくまで反対売買の差額だけを受け渡す差金決済なので現物がないからです。

FX・信用取引・先物取引の違いとは?

それではFX・信用取引・先物取引の違いを見ていきましょう。

仮想通貨のFXとは?

一般的にFXというと外国為替証拠金取引のことを指しますが、仮想通貨のFXには米ドルやユーロは出てきません。

仮想通貨のFXは、仮想通貨証拠金取引のことで、証拠金を預けることでレバレッジを利かせて仮想通貨の取引ができる仕組みです。

仮想通貨の信用取引とは?

信用取引というと株取引を連想しますが、仮想通貨の信用取引とは、仮想通貨取引所から預け入れた証拠金を担保に融資を受けてレバレッジを利かせて仮想通貨の取引ができる仕組みです。

信用取引は融資を受けている以上、返済期限がありますが、再借入れできる場合もあります。

仮想通貨の先物取引とは?

日経平均先物なんていう言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、先物取引とは特定の期日に特定の金額で売買する契約のことをいいます。

先物取引の場合は限月と呼ばれる満期日までに反対売買をする必要があります。

 

FX・信用取引・先物取引の3つは細かく見るとたくさんの違いがありますが、大きな違いは取引期限の有無です。

  • 取引期限がある・・・信用取引と先物取引
  • 取引期限がない・・・FX

レバレッジ取引の注意点

仮想通貨のレバレッジ取引は少ない資金で大きな金額を動かすことができる点と売りからも入れる点がメリットです。

その反面、レバレッジをかけすぎるとほんの少し逆の方向に動いただけでも損失が膨らんでしまう恐れがあります。

またスワップポイント、借入手数料、レバレッジ手数料など名称は取引所によって違いますが、1日ごとに手数料がかかります。仮想通貨のボラティリティを考えると短期取引であればそれほど気になりませんが、長期間保有すると重くのしかかってきます。

仮想通貨のレバレッジ取引は①仮想通貨の値下がりが見込める場合②短期トレードに限定して上手く活用しましょう。

レバレッジ取引におすすめな仮想通貨取引所4選

主な仮想通貨取引所のレバレッジ取引対応一覧です。

 bitFlyerGMOコインDMM BitcoinSVI VCトレード
取扱い通貨
  • BTC
  • BTC
  • ETH
  • XRP
  • LTC
  • BCH
  • NEM
  • XLM
  • BAT
  • XTZ
  • OMG
  • BTC
  • ETH
  • XRP
  • LTC
  • BCH
  • ETC
  • NEM
  • XLM
  • BAT
  • OMG
  • MONA
  • QTUM
  • BTC
  • ETH
  • XRP
  • LTC
  • BCH
  • LINK
  • DOT
レバレッジ倍率2倍2倍2倍2倍
レバレッジ手数料
(1日当たり)
0.04%0.04%0.04%買:0.012%
売:-0.001%
ロスカット50%75%50%80%

 

ちなみに仮想通貨取引所は目的別に選ぶのが正解です。失敗しない仮想通貨取引所の選び方はこちらをご覧ください。

bitFlyer

bitFlyerではLightning FX(ビットコイン FX)でビットコインのレバレッジ取引が可能です。

レバレッジ取引が可能なのではビットコインのみで最小発注数量は0.01 BTCとなっています。

Lightning FX(ビットコイン FX)には様々な注文方法が用意されていて発注条件の組合せにより、益出し注文や損切り注文も簡単に発注できます。

また日本円だけではなくビットコインを証拠金として預入れることができます(評価額の50%)。

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判・口コミからメリット・デメリットまで徹底解説
仮想通貨取引を始めようとお考えの方は、「bitFlyer(ビットフライヤー)」にどういった特徴があるか気になることでしょう。本記事では、ビットフライヤーを利用するメリット・デメリット、口コミ・評判、始め方(やり方)について解説しています。この記事を読めば初めで不安な方でもスムーズにビットフライヤーで仮想通貨取引を始めることができます。

GMOコイン

GMOコインでは暗号資産FXでレバレッジ取引が可能です。

レバレッジ取引が可能なのではビットコイン、イーサリアム、リップルなど人気の10銘柄と豊富です。最小発注数量は0.01 BTCとなっています。

複合注文は3種類(IFD、OCO、IFD-OCO)用意されており、相場急変時に備えた取引にも活用できます。

GMOコインとは?評判・口コミからメリット・デメリットまで徹底解説【初心者向け】
仮想通貨取引を始めようとお考えの方は、「GMOコイン」にどういった特徴があるか気になることでしょう。本記事では、GMOコインを利用するメリット・デメリット、口コミ・評判、始め方(やり方)について解説しています。この記事を読めば初めで不安な方でもスムーズにGMOコインを始めることができます。

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinでは最多の12銘柄がレバレッジ取引に対応しています。最小発注数量は0.01 BTCとなっています。

また日本円だけではなく仮想通貨を証拠金として預入れることができます(評価額の50%)。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)とは?評判・口コミからメリット・デメリットまで徹底解説
仮想通貨取引を始めようとお考えの方は、「DMMビットコイン」にどういった特徴があるか気になることでしょう。本記事では、DMMビットコインを利用するメリット・デメリット、口コミ・評判、始め方(やり方)について解説しています。この記事を読めば初めで不安な方でもスムーズにDMMビットコインを始めることができます。

SBI VCトレード

SBI VCトレードでは7銘柄がレバレッジ取引に対応しています。最小発注数量は他の仮想通貨取引所の1/10の0.001 BTCとなっています。

レバレッジ手数料は売りと買いで別に設定されており、ビットコイン買いの場合、0.012%となっています。ビットコイン売りの場合は-0.001%となっており、逆に手数料がもらえます。

また日本円だけではなく仮想通貨を証拠金として預入れることができます(評価額の50%)。

注意点はロスカット水準が80%と高めに設定されている点です。

SBI VCトレードとは?評判・口コミからメリット・デメリットまで徹底解説【初心者向け】
仮想通貨取引を始めようとお考えの方は、「SBI VCトレード」にどういった特徴があるか気になることでしょう。本記事では、SBI VCトレードを利用するメリット・デメリット、口コミ・評判、始め方(やり方)について解説しています。この記事を読めば初めで不安な方でもスムーズにSBI VCトレードを始めることができます。

まとめ

仮想通貨のおすすめの稼ぎ方は現物の自動積立です。

したがって仮想通貨のレバレッジ取引は①仮想通貨の値下がりが見込める場合②短期トレードに限定して上手く活用しましょう。

またbitFlyer、DMM Bitcoin、SBI VCトレードは預け入れている仮想通貨を証拠金として扱うことができるので現金不要でレバレッジ取引が可能です。

さらにSBI VCトレードは0.001BTCから取引ができ、売りの場合は手数料がもらえるのでおすすめです。

 

ほったらかし投資でリスク分散

為替コヤジは下記のようなほったらかし投資を実践しています。

サービス概要
トラリピ広範囲に注文を仕掛けて長期運用で利益を上げるリピート注文。12通貨ペアを運用することでリスク分散を図る
トライオートFXでも可
トライオートETFビルダーでナスダック100トリプルの買いトラリピを仕掛け、売買益を狙う
つみたてNISA楽天証券で楽天・全米株式株式インデックス・ファンド(楽天VTI)を毎月積み立てる。
レバナス積立auカブコム証券でレバナス(iFreeレバレッジNASDAQ100)を積立。自動売買の利益を投入
暗号資産積立Coincheckの自動積立でビットコイン、イーサリアム、リップルを毎月1万円ずつ積み立ててガチホ
BTCトラリピビットコインの手動トラリピで決済益を狙う。決済益は暗号資産積立に投入
ノックアウト・オプションIG証券のノックアウト・オプションで毎日ナスダック100を買い、10万円を1億円に増やす
ユーロ/ズロチ手動トラリピIG証券のユーロ/ズロチ売りでスワップと決済益を狙う
レバナス代用FX積み立てているレバナスを証拠金としてメキシコペソ/円の手動トラリピ&スワップを狙う

レバナスと仮想通貨を増やすことを目的としています。

トラリピ、トライオートETF、代用FXで得た利益はレバナス購入資金に充て、BTCトラリピで得た利益は仮想通貨積立資金に充てます。

為替コヤジのほったらかし投資のイメージ

  • トラリピ、トライオートETF、代用FXで得た利益 ⇒ レバナス購入資金
  • BTCトラリピで得た利益 ⇒ 仮想通貨積立資金
為替コヤジ
為替コヤジ

ユーロ/ズロチは資金が少ないので当面の間は再投資します。ノックアウト・オプションも同様に再投資し、10万円利益が出るたびにロットを上げていきます。

 

FX自動売買の最新情報をチェック

姉妹サイト「FXシストレ大百科」では、国内37種類のFX自動売買を解説しています。

FX自動売買には様々な種類があり、かならずあなたとの相性があります。相性の合わないFX自動売買を続けるのは大きなストレスになります。

FXシストレ大百科ではFX自動売買サービスの基本スペックから最新ニュース、特徴、メリット・デメリット、為替コヤジの総評まで詳細に解説しています。

是非、あなたに合ったFX自動売買を見つけてください。

為替コヤジのSNS

為替コヤジはTwitterで週次実績やブログの更新情報を発信しています。

 

またIntagramでは週次実績やプライベートな情報も発信しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

為替コヤジ(@kawase.koyaji)がシェアした投稿

この記事を書いた人
為替コヤジ

目黒在住のアラフィフサラリーマン。 トラリピやトライオートETF、仮想通貨、投信積立などを活用したほったらかし投資で約3,000万円を運用中。FX投資歴11年、仮想通貨投資歴3年。

為替コヤジをフォローする
仮想通貨
為替コヤジをフォローする
為替コヤジのFX自動売買

コメント

タイトルとURLをコピーしました