DMM Bitcoin(DMMビットコイン)とは?評判・口コミからメリット・デメリットまで徹底解説

仮想通貨取引所

DMMビットコインとはどんな仮想通貨取引所ですか?メリット・デメリットから評判まで知りたい。

そんな悩みにお答えします。

為替コヤジ
為替コヤジ

この記事は、為替コヤジ)が書いています。

 

  • アラフィフの会社員
  • 投資歴11年、運用資産3,000万円
  • 2021年実績:+290万円、2022年実績:含み損2,000万円超
  • トラリピやマイメイト、投信積立、仮想通貨積立などのほったらかし投資メイン

 

資産形成のスピードを加速させたい方は併せてこちらもご覧ください。

>>【2022年】自動売買ツールおすすめランキング FXからETF、仮想通貨まで全11サービスを徹底比較

この記事でわかること
  • DMMビットコインの特徴
  • DMMビットコインの5つのメリットと3つのデメリット
  • DMMビットコインの評判・口コミ
  • DMMビットコインの口座開設方法

この記事を読めばDMMビットコインのすべてが理解でき、スムーズに仮想通貨取引を開始することができますよ。

ちなみにあなたに最適な仮想通貨取引所を知りたい場合はこちらもご覧ください。

 

DMMグループが満を持してリリースしたDMM Bitcoin(DMMビットコイン)についてサービス・取引ツールから手数料、セキュリティ、評判まで一気に解説します。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)とは?

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)とは、前身の東京ビットコイン取引所を商号変更して誕生した、DMMグループの仮想通貨取引所です。

DMMビットコインの取引は販売所形式となるので注意してください。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の無料口座開設はこちら

 

仮想通貨取引所によって得意とするサービスが異なります。そのため、仮想通貨取引所の選び方を間違うと上手く稼ぐことができません。詳しくは以下の記事をご覧ください。

 おすすめ仮想通貨取引所9選を徹底比較 失敗しない選び方も解説

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のサービス・取引ツール

DMM Bitcoinは現物取引とレバレッジの2種類のサービスを提供しています。

現物取引

現物取引とは、ユーザとDMM Bitcoinとの間で取引の都度現金及び仮想通貨の受け渡しが行われる取引となります。

現物取引はユーザが預け入れている資金(仮想通貨を含む)の範囲内でしか取引できず、保有していない仮想通貨を売ることもできません。

注文方法はストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、OCOの4種類に対応しています。

レバレッジ取引

レバレッジ取引は取引ごとに受け渡しが行われるわけではなく、仮想通貨を売買したときの「差額の現金のみ」を「決済時に受け渡す」差金決済の取引となります(仮想通貨の受け渡しは行われません)。

また、「買い」からだけではなく、「売り」から取引することができます。

差金決済では、現物の受け渡しがないので、取引の際に取引金額の全額を用意する必要はありません。

しかし、取引により損失が生じた場合でも決済ができるよう、一定額の資金を預け入れる必要があります。この預け入れる資金を「証拠金」と呼びます。

そのため、預け入れた資金以上の金額の取引を行うことが可能となっており、これをレバレッジ効果といいます。

注文方法はストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、OCO、IFD、IFO、一括決済、クイック決済の8種類に対応しています。

BitMatch注文

BitMatch注文とは、DMMビットコインの提示するミッド(仲値)価格を参考として、一定の有効期限内(発注から30秒)におけるミッド(仲値)価格で取引が成立する注文方法です。

取引対象となる銘柄、数量に対してユーザー同士の注文をマッチングしますが、約定における取引相手はDMMビットコインとなります。

DMMビットコインでは、取引所での取引サービス(オークション方式)は提供していませんが、BitMatch注文の導入により、同時間帯でのユーザー同士の注文がミッド(仲値)価格でマッチングされるので、販売所方式とオークション方式のハイブリッドのような形で取引が可能となります。

そのため、販売所方式での取引よりもコストを抑えることができます。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の取り扱い仮想通貨

DMM Bitcoinでは現物取引13種類、レバレッジ取引20種類の仮想通貨を取り扱っています。

仮想通貨現物取引レバレッジ取引
ビットコイン/円(BTC/JPY)
イーサリアム/円(ETH/JPY)
リップル/円(XRP/JPY)
トロン/円(TRX/JPY)
ジパングコイン/円(ZPG/JPY)
ライトコイン/円(LTC/JPY)
ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
ステラルーメン/円(XLM/JPY)
イーサクラシック/円(ETC/JPY)
オーエムジー/円(OMG/JPY)
エンジンコイン/円(ENJ/JPY)
ベーシックアテンショントークン/円(BAT/JPY)
モナコイン/円(MONA/JPY)
カルダノ/円(ADA/JPY) 
ポルカドット/円(DOT/JPY) 
アイオーエスティー/円(IOST/JPY) 
テゾス/円(XTZ/JPY) 
ネム/円(XEM/JPY) 
クアンタム/円(QTUM/JPY) 
シンボル/円(XYM/JPY) 

 

なお、一部のアルトコインは、日本円以外にもビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BTC)でも購入することができます。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の手数料

DMM Bitcoinの入出金手数料と取引手数料は以下の通りです。

入出金手数料

DMM Bitcoinへの入出金手数料は以下の通りです。振込手数料はユーザ負担となっています。

入金無料
出金無料

仮想通貨の預入・送付

ビットコインの預入・送付手数料は以下の通りです。

預入無料
送付無料

取引手数料

DMM Bitcoinの取引手数料は以下の通りです。

現物取引無料
レバレッジ取引無料

レバレッジ取引では1日当たり0.04%のスワップポイント(レバレッジ手数料)が発生します。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の取引ツール

DMM Bitcoin PC版取引システム

DMM BitcoinではFXで培った取引ツールのノウハウが生かされたUIに優れた取引ツールが用意されています。

取引に必要な機能・情報は一画面に集約されていて、レイアウト変更も自由自在でオリジナル仕様にカスタムすることもできます。

チャート機能も充実していてチャートから注文することもできます。

DMM Bitcoin スマートフォン版取引システムアプリ

DMM Bitcoinにはスマートフォン版取引システムアプリがあります。

アプリはシンプルな資産管理画面、取引画面で簡単に現物取引を行なえるSTモードとチャート画面のカスタマイズや、様々な方法で注文できるEXモードが用意されています。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のセキュリティ

DMMビットコインは、金融商品取引法の規定に基づく金融商品取引業者(第一種金融商品取引業)への登録が完了しています。

また、長年の金融事業のノウハウを持ったDMMが安心して取引できる環境をご提供しています。

  • 攻撃リスクの低いオフライン環境による資産管理
  • 2段階認証は3種類の認証方法を提供
  • リスクを限りなく抑えた出庫体制
  • 安定稼働のサーバーで安心利用

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の信頼性

DMMグループの運営する仮想通貨取引所だけに信頼性は抜群です。専業の仮想通貨取引所では太刀打ちできるのはbitFlyerくらいでしょう。

金融庁への登録も済んでおり、信頼性には問題はありません。

商号株式会社DMM Bitcoin
登録番号関東財務局長 第00010号(仮想通貨交換業)
設立年月2016年11月7日
資本金12億9000万円
株主DMM.com
加入協会
一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のメリット・デメリット

CoincheckやbitFlyerなどと比べならが、DMMビットコインのメリットとデメリットについて紹介します。

DMMビットコインのメリット

まずはメリットから解説します。DMMビットコインのメリットは以下の6つです。

  • DMMグループによる安心・安全のセキュリティ体制
  • レバレッジ対応通貨が豊富
  • BitMach注文が使える
  • LINEサポートに対応している
  • 各種手数料が安い

DMMグループによる安心・安全のセキュリティ体制

DMMビットコインは、大手のDMMグループが親会社になっており、安心感があります。

DMMグループが各種サービスで培ってきたノウハウを生かすことで、抜群のセキュリティ体制を整えています。

オフラインで資金を管理するコールドウォレットや、24時間体制での不正監視など、あらゆる施策を取り入れて運営を行っています。

レバレッジ対応通貨が豊富

DMMビットコインでは国内取引所最多となる20通貨がレバレッジ取引に対応しています。

仮想通貨のレバレッジ取引ならDMMビットコインがおすすめです。

BitMach注文が使える

DMMビットコインは仮想通貨販売所なので取引所と比べてスプレッドが広くなっています。

そこで導入されたのがBitMatch注文です。

BitMatch注文では同時間帯でのユーザー同士の注文がミッド(仲値)価格でマッチングされるので、販売所方式とオークション方式のハイブリッドのような形で取引が可能となり、販売所方式での取引よりもコストを抑えることができます。

LINEサポートに対応している

DMM Bitcoinでは、土日祝も含めた365日、問い合わせフォームやLINEからの問い合わせに対応しています。

LINEからの問い合わせは、公式サイトのQRコードまたはLINE ID(@dmmbitcoin)にて、「友だち追加」を行い、問い合わせください。

各種手数料が安い

DMM Bitcoinでは、様々な手数料が無料となっています。手数料を気にせず、安心して取引を行えます。

  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料
  • 日本円振込入金手数料※1
  • 日本円クイック入金手数料
  • 日本円出金手数料
  • 暗号資産(仮想通貨)入金手数料※2
  • 暗号資産(仮想通貨)出金手数料
  • 取引手数料※3※4

※1:振込入金時に発生する銀行手数料はお客様負担
※2:暗号資産(仮想通貨)入金時、マイナーへの手数料はお客様負担
※3:BitMatch注文によって約定した場合のみ、BitMatch取引手数料が発生します
※4:ポジションを翌営業日に持ち越した場合、建玉金額の0.04% / 日のレバレッジ手数料が発生します

 

DMMビットコインのデメリット

DMMビットコインのメリットは以下の2つです。

  • 取引所がない
  • 出金に時間がかかる

取引所がない

DMMビットコインには取引所がありませんので、スプレッドが広く、コストが割高となっています。

BitMatch注文なら多少はコストを抑えることができますが、取引所と比べるとやはり割高です。

出金に時間がかかる

日本円を出金するときに時間がかかってしまう点も、DMM Bitcoinのデメリットと考えられます。

出金申請をしてから「3営業日以内」に反映されると言われているのですが、これは他の仮想通貨取引所と比べても遅い方となります。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の評判・口コミ

SNSから客観的なDMMビットコインの評判や口コミをまとめてみました。

DMMビットコインの良い評判・口コミ

上記で紹介したメリット以外では、ツールの使い勝手や口座開設の速さがメリットとして挙げられていました。

DMMビットコインの悪い評判・口コミ

スプレッドの広さに関して不満の声が数多く見受けられました。DMMビットコインでは、少額取引は避けたほうが無難そうです。

まとめ

DMM FXで実績のあるDMMグループの仮想通貨取引所だけに取引ツールの完成度はかなり高く、提供される情報量も他のアプリとは一線を画しています

またアルトコインのレバレッジ取引ができる点も評判が高く、DMMビットコインを利用するのであれば、レバレッジ取引メインの使い方がおすすめです。

 

DMMビットコインでの取引に興味を持たれた方は、是非、アカウント開設を検討してみて下さい。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の無料口座開設はこちら

 

ほったらかし投資でリスク分散

為替コヤジは下記のようなほったらかし投資を実践しています。

サービス概要
トラリピ広範囲に注文を仕掛けて長期運用で利益を上げるリピート注文。12通貨ペアを運用することでリスク分散を図る
トライオートFXでも可
トライオートETFビルダーでナスダック100トリプルの買いトラリピを仕掛け、売買益を狙う
つみたてNISA楽天証券で楽天・全米株式株式インデックス・ファンド(楽天VTI)を毎月積み立てる。
レバナス積立auカブコム証券でレバナス(iFreeレバレッジNASDAQ100)を積立。自動売買の利益を投入
暗号資産積立Coincheckの自動積立でビットコイン、イーサリアム、リップルを毎月1万円ずつ積み立ててガチホ
BTCトラリピビットコインの手動トラリピで決済益を狙う。決済益は暗号資産積立に投入
ユーロ/ズロチ手動トラリピIG証券のユーロ/ズロチ売りでスワップと決済益を狙う
レバナス代用FX積み立てているレバナスを証拠金としてメキシコペソ/円の手動トラリピ&スワップを狙う

レバナスと仮想通貨を増やすことを目的としています。

トラリピ、トライオートETF、代用FXで得た利益はレバナス購入資金に充て、BTCトラリピで得た利益は仮想通貨積立資金に充てます。

 

  • トラリピ、トライオートETF、代用FXで得た利益 ⇒ レバナス購入資金
  • BTCトラリピで得た利益 ⇒ 仮想通貨積立資金
為替コヤジ
為替コヤジ

ユーロ/ズロチは資金が少ないので当面の間は再投資します。

 

FX自動売買の最新情報をチェック

姉妹サイト「FXシストレ大百科」では、国内37種類のFX自動売買を解説しています。

FX自動売買には様々な種類があり、かならずあなたとの相性があります。相性の合わないFX自動売買を続けるのは大きなストレスになります。

FXシストレ大百科ではFX自動売買サービスの基本スペックから最新ニュース、特徴、メリット・デメリット、為替コヤジの総評まで詳細に解説しています。

是非、あなたに合ったFX自動売買を見つけてください。

 

為替コヤジはブログ以外にもTwitterやIntagramで週次実績やほったらかし投資で稼ぐコツを発信していますのでフォローしてみよう!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

為替コヤジ(@kawase.koyaji)がシェアした投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました