ETFとFXの自動売買ポートフォリオが組める「自動売買セレクト」とは?

2-2-1

インヴァスト証券から選ぶだけでETFの自動売買ができる「自動売買セレクト」にFXを追加し、ETFとFXを組み合わせた自動売買ポートフォリオ機能がリリースされました。

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

 ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
 トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
 オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
 iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

「自動売買セレクト」とは?

c3e6c181a373338c2ee2068c0866c42d

「自動売買セレクト」は、銘柄(ETF)や通貨ペア(FX)と自動売買ロジックの組み合わせを収益率などから選ぶだけで自動売買取引ができるインヴァスト証券のオリジナルツールです。

複数銘柄でポートフォリオを組んだ際のシミュレーションも一目で確認、変更できるため、初心者の方でも手軽に自動売買取引を始めることができます。

ETFとFXを組み合わせるメリットとは?

主に株式を原資産とした「ETF(上場投資信託)」と各国の為替を通貨ペアという形で取引をする「FX」、これらは異なる資産クラスであり値動きも全く異なります。

原資産を株式としたETFの場合は、右肩上がりの上昇を期待されながら価格が変動します。

一方、FXは高ければ良い、または安ければ良い、というものではありません。FXは、各国の金利政策などが反映される通貨の相関価値の指標となるため、多くの場合は上がったり下がったりの「レンジ相場」を形成する傾向があります。

実際のチャ―トを見ると、株式(ETF)と為替(FX)の値動きの違いがわかります。

sp-1

異なる値動きを組み合わせることで、一方が他方の不調をカバーできるという補完関係ができあがります。

つまり、株式(ETF)が停滞しているときでも、為替相場(FX)の値動きで利益の機会を得ることが目的です(その逆も同じ)。

リターンだけを追求したいなら、リターンの高い1つに絞って全ての資金を使うのが賢明ですが、FXとETFを組み合わせる目的は、ドローダウンの縮小にあります

自動売買セレクトの自動売買戦略は5種類

自動売買セレクトではFXで2種類、ETFで3種類の自動売買戦略が用意されています。これらを組み合わせてポートフォリオを作成します。

FX

1. レンジ相場向きの戦略「コアレンジャー」

価格の上下を繰り返す通貨ペアの特徴を捉えた売買を目的としているのが「コアレンジャー」です。 トラリピやループイフダンなどのリピート系注文と同じ動きをします。

180706_pic01

2. 高金利通貨専用の戦略「スワッパー」

高金利通貨は、長期的に右肩下がりの値動きをする過去の傾向があります。

インフレ率が高い傾向にある高金利通貨は通貨価値の値下がりにより長期的な為替レートも下落しやすい ため、買い下がっていく自動売買設定をしており、短期的な反発を狙う取引を行います。

180706_pic02

ETF

1. レンジ+トレンド相場向きの戦略「スリーカード」

決済後の次の新規注文のタイミングが異なる3つの自動売買プログラムがひとつになったのが「スリーカード」です。相場が下がったときは注文が少なく、上がったときには新規注文と決済を積み重ねます。

スリーカード

2. レンジ相場向きの戦略「追尾」

同一価格帯を基準にした相場の小さな上げ下げで取引を行い利益確定を繰り返すのが「追尾」です。

追尾

3. トレンド相場向きの戦略「ライジング」

スリーカード以上に上昇相場に特化した設定になっているのが「ライジング」です。

ライジング

最適なポートフォリオを教えてくれるリスクリターン評価

5種類の自動売買戦略が用意されていても結局どれを組み合わせてポートフォリオを組めばいいのか悩んでしまいます。

そこで役に立つのが「リスクリターン評価」です。

自動売買セレクトでは、注文を確定する前にそのポートフォリオのリスクリターンがどの程度のものなのかを知るための参考値として「リスクリターン評価」が表示されます。

リスクに対するリターンに応じて評価され、Bad<Good< Very Good< Excellentの順に高いリターンを得るほど高評価になっていきます。

excellent

FXとETFを組み合わせて、数量を調整することでリスクリターン評価が高くなるポートフォリオを組めばオッケーです。

なお、自動売買セレクトを使うにはトライオートFXとトライオートETFの両方の取引口座が必要となりますので口座開設がまだの方は下記バナーからお申込み下さい。

さらに8月31日(金)まで期間限定で最大30,000円がキャッシュバックされるキャンペーンも実施中です。

自動売買セレクトキャンペーン

自動売買セレクトを試して試してみたい方は、是非この機会にチェックしてみてくださいね。

為替コヤジが使用しているFX自動売買サービス

 トラリピ [マネースクエア]
メインで使用しているリピート系注文。高コストだが、サービスの使い勝手はピカイチ。FX初心者向け情報が豊富で月イチで開催される100万ドルセミナーは必見。

 シストレ24 [インヴァスト証券]
完全自動売買が可能なミラートレーダー。ハイリスク・ハイリターンだが、年間収益率300%も狙えるフルオートは魅力十分。

 トライオートFX [インヴァスト証券]
変幻自在の設定型システムトレード。これさえあればどんな自動売買も可能。手堅く年間収益率30%超も可能なレンジフォーカスは初心者に最適。

 ループ・イフダン [アイネット証券]
取引手数料無料で高スワップのリピート系注文。情報コンテンツに乏しいが、コストを抑えて手軽に自動売買したいFX中級者向き。

コメントを残す