みんなのシストレに人気のリピート注文が登場も飛びつくのはまだ早い

みんなのリピート注文

みんなのシストレに人気のリピート系注文が加わりました。みんなのリピート注文はトラリピやループイフダンの牙城を崩すことができるのでしょうか?

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

 ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
 トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
 オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
 iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

みんなのシストレとは?

みんなのシストレ_top

みんなのシストレは、シストレ24などのミラートレーダーと同じようにストラテジーと呼ばれる自動売買プログラムをを選択して自動売買してくれるサービスです。

シストレ24との違いはみんなのFXで実際に取引を行っていて運用成績の公開を許可したリアルトレーダーもトレーダーとして選べる点です。

core1

優秀なトレーダーの取引情報に基づいた自動売買があなたのシストレ口座で行われる仕組みをソーシャルトレード(コピートレード)と呼びますが、国内でソーシャルトレードができるのはみんなのシストレだけです

これまでの自動売買プログラムは、決まった通貨ペアを、決まった数量だけ、決まった時に取引するものでした。一方リアルトレーダーは、相場の状況に応じて柔軟に判断し取引するため、取引する通貨ペア、数量、手法は一定とは限りません。

みんなのシストレのストラテジーにリアルトレーダーが加わったことであなたの自動売買の選択肢は大きく広がります。

好調なトレーダーはランキングでチェック!

トレーダーやストラテジーの運用成績や人気順位はランキングで公開されています。

そのため、好調なトレーダーや人気急上昇中のトレーダーなど、探したいトレーダーがすぐに見つかります。

実際にランキングを確認してみたところ、上位はすべてトレーダーが独占している状態で、ストラテジーのトップは18位でした。

みんなのシストレランキング_20190218

みんなのシストレランキング2_20190218

みんなのシストレは3ステップで取引できる

みんなのシストレはシストレ初心者でも簡単に取引を開始することができる手軽さも魅力です。screen2

screen3

screen4

成績優秀者がどのストラテジーを選んでいるのかが分かる

セレクターランキング

みんなのシストレで収益を出しているセレクター上位20名を公開しています。ランキング上位のセレクターがどのストラテジーを選んで収益をあげているのか、取引の参考にすることができます。

下記は2月14日の収益ランキングですが、1日で3,000pips以上稼いでいるようです。

セレクターランキング2

みんなのリピート注文とは?

みんなのリピート注文は、トレイダーズ証券の新サービスではなく、みんなのシストレの中の一ストラテジーとして登場しました。したがって選択型システムトレードとなりますのでループイフダンと同じでストラテジーを選ぶだけで取引を開始できますが、注文間隔や利確幅はあらかじめ決まっていて、トラリピのように自由に変更することはできません。

リピート注文は、その名の通り「特定の条件で売買を繰返す」注文のことを言います。
裁量取引だと「100円で買って101円で売る」という注文の収益チャンスは1回のみです。一方、リピート注文だと「50銭ごとに買い、それぞれのポジションが50銭値上がりしたら売る」という注文を出しておけば、たった一度の注文でも収益チャンスは何度も訪れます。リピート注文は、こまめに注文を出せない忙しい方でも効率良く収益を得られる人気の注文方法です。

裁量取引
裁量取引

リピート注文
リピート注文

みんなのリピート注文はリピート注文としては不十分

みんなのリピート注文の機能を詳細に見ていきましょう。

まずみんなのリピート注文は自動損切りがないのでトラッキングトレードやひまわり証券のループイフダンのように勝手に損切りされることはありません。

ただしループイフダンと同じようにレンジ指定ができませんのでハーフ&ハーフを実施するためには売りレンジと買いレンジの境目でストラテジーを停止・開始する必要があります。

しかしみんなのシストレはストラテジーを停止すると保有ポジションは全て成⾏注⽂で決済されますので損切りせずに反転を待つ手法が採れません。

さらに対応している通貨ペアは8月3日時点ではトルコリラ/円の買いと売りだけです。いずれも20pipsごとに新規注文を繰り返し、30pipsの利益が出たら決済するロジックとなっています。

当ブログでも繰り返し述べていますが、一定のレンジ内で上昇・下落を繰り返さないトルコリラ/円はリピート系注文には向いていません

したがってみんなのリピート注文はリピート注文としては不十分といえます。

みんなのシストレはリピート注文としてみると不十分ではありますが、ソーシャルトレードもできる優れた選択型システムトレードであることに変わりはありません。

興味のある方はこの機会にみんなのシストレを口座開設してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す