【トラリピ】維持率が336%になってしまったのでロスカットラインを再確認

トラリピ

ここ数ヶ月で各通貨ペアともに逆方向に大きく動いてしまった結果、維持率が過去最低となる336%まで落ち込んでしまいました。

そこでロスカットラインを確認しておきたいと思います。

「【トラリピ】維持率が336%になってしまったのでロスカットラインを再確認」の続きを読む…

トラリピやループ・イフダンで成功するたったひとつの方法

6533158_s

トラリピやループ・イフダンに代表されるリピート系発注機能。オススメの運用方法は徹底した資金管理でロスカットを回避しながら長期運用し、資金をコツコツ増やす方法です。

早く始めた人ほど得をする

ロスカットをしないので資金は増える一方。そのため、早く始めれば始めた分だけ資金が増えます。毎月10万円ずつ増えたとしても1年早く始めた人は今始めた人よりも120万円多く資金が増えています。 「トラリピやループ・イフダンで成功するたったひとつの方法」の続きを読む…

【トラリピ】割高な取引手数料を取り戻す3つの方法

トラリピ

トラリピの最大のデメリットは、割高な取引手数料。らくトラ運用試算表やトラリピ・ランキング、セミナー・動画など豊富なコンテンツを用意してくれているので仕方ない部分もありますが、やっぱりちょっと高いなぁというのが本音。

そこでこの割高な手数料を取り戻す方法を紹介します。

「【トラリピ】割高な取引手数料を取り戻す3つの方法」の続きを読む…

【トラリピ】7月は14万円獲得!ポジションは過去最高の365本 [月間成績2015年7月]

トラリピ

2015年7月のトラリピは全体的に値動きが荒く、新規148本に対し、73本の決済で7万3,300円の売買益となりました。ポジションは過去最高の365本となっています。

ポジションが増えたことでスワップ益が6万8,685円となり、売買益と合わせて14万1,985万円の利益(受渡日基準)となっています。

「【トラリピ】7月は14万円獲得!ポジションは過去最高の365本 [月間成績2015年7月]」の続きを読む…

人気のリピート系発注機能を徹底比較!手数料無料のシストレも登場!

リピート系注文(連続発注機能)の元祖といえば2007年12月に登場したトラリピ。

トラリピEAが販売停止になるなど特許に守られ、他社の追随を許さない思われていましたが、一昨年末から類似のリピート系注文が続々と登場しています。

リピート系注文(連続発注機能)のリリース時期
 リリース サービス名 会社名
2007年12月 トラリピ マネースクウェア・ジャパン
2013年10月 ループ・イフダン アイネット証券
2013年12月 リピートトレール注文 YJFX!
2013年12月 連続IFDOCO注文 ジャパンネット銀行
2014年3月 トライオートFX インヴァスト証券
2014年7月 ループ・イフダン ひまわり証券
2014年10月 iサイクル注文 外為オンライン
2014年10月 トラッキングトレード FXブロードネット

「人気のリピート系発注機能を徹底比較!手数料無料のシストレも登場!」の続きを読む…

【トラリピ】値動きに乏しく、9万円弱にとどまる [月間成績2015年6月]

トラリピ

2015年6月のトラリピは全体的に値動きに乏しく、32本の決済にとどまりました。特にNZD円が下げる一方で決済がたったの1本と振るいませんでした。

それでも売買益は3万2,000円しかありませんが、スワップが5万6,436円となり、売買損益と合わせて8万8,436万円の利益(受渡日基準)となっています。

「【トラリピ】値動きに乏しく、9万円弱にとどまる [月間成績2015年6月]」の続きを読む…

【FXシストレ】FXシストレ オススメランキング [2015年夏版]

26884172_s

この春、FXシステムトレードを始めたいあなたにお送りする『FXシストレ オススメランキング [2015年夏版]』。当グログからのFXシステム口座開設者数を基にFXシステムトレード歴3年超の為替コヤジが厳選してお届けします! 「【FXシストレ】FXシストレ オススメランキング [2015年夏版]」の続きを読む…