FX自動売買を自己流アレンジ!ユーザ設定型システムトレード

自動売買

裁量トレードの経験が豊富で相場観を持ったFX中級者から上級者にオススメなユーザ設定型システムトレードを紹介します。

ユーザ設定型システムトレードとは?

ユーザ設定型シストレとは、選択型シストレとは違い、自動売買のルールをユーザ自身が設定できるシストレ(自動売買)です。

設定するといってもプログラミングをする必要はなく、ガイドに従い、設定を選ぶだけで本格的なストラテジーを作成することができます。

>>【初心者ガイド】FXシステムトレード(シストレ)の種類

ユーザ設定型システムトレードの特徴

ユーザ設定型シストレの特徴をしっかりと理解して運用に役立てましょう。

FX中級者から上級者向け

ユーザ設定型シストレはテクニカル指標を選んでオリジナルのストラテジーを作成するため、ある程度FXの経験が求められます。

しかしその分、細かい設定が可能なので既成のストラテジーにはない、自分だけの売買ルールを作成することができます。

まだまだ未成熟な分野

ユーザ設定型シストレは選択型シストレと比較してまだまだ未成熟な分野なので、それほど種類が多くありません。現状は知名度とユーザ数を考慮すると、トライオートFXの1択と言っても過言ではありません。

人気のユーザ設定型システムトレード

トライオートFX [インヴァスト証券]

オススメ度:

マニュアル注文に加えて、独自の連続注文機能となるオートパイロット注文を仕掛けることができます。
相場観が問われるため、選択型シストレに慣れた方には取っ付きにくい面もありますが、仕掛けランキングの登場でシストレ派にもより身近になりました。

>>【初心者ガイド】トライオートFX [インヴァスト証券]

ちょいトレ [FXプライム byGMO]

オススメ度:

条件を選んで独自のストラテジーを作成することや、あらかじめ用意されているストラテジーを選択することで、簡単に本格的なシステムトレードができます。
FX初心者にも優しいサポート機能を搭載していますが、パソコンを起動させておく必要があるので注意が必要です。

>>【初心者ガイド】ちょいトレFX [FXプライム byGMO]

FXダイレクトプラス [セントラル短資FX]

オススメ度:

FXダイレクトプラスの取引システム「Quickチャートトレードプラス」は裁量トレードで使えるツールですが、システムトレード機能も搭載。
ストラテジエディタ、売買検証、売買シグナル表示、自動売買機能などを備えています。24種類のテクニカル指標が搭載されており、細かなパラメータを設定できたり、サンプル売買ロジックからオリジナルストラテジを作成することなどが可能です。

シストレFX [カブドットコム証券]

オススメ度:

自分でストラテジーを作るタイプのシステムトレード。とはいってもプログラミング不要で自分の好きなテクニカル指標を組み合わせてストラテジーを開発できるので安心。
メタトレーダーでEAを作るのは敷居が高いけど、オリジナルのストラテジーを作ってみたい人向け。
主要ネット証券最低のスプレッドも魅力。

>>【初心者ガイド】シストレFX [カブドットコム証券]

コメント

タイトルとURLをコピーしました