【トライオート】裁量を諦めた人に朗報!トライオートは相場を読めなくても勝てるんです!!

トライオートFX

トライオート(TriAuto)はオートパイロット型裁量FXと呼ばれていますが、その名の通り、オート(自動)と裁量のハイブリッドFXサービスとなっています。

相場予想は人間、後は自動運転に任せるというコンセプトで始まったサービスですが、システムトレードを主戦場としているトレーダーにはこの“裁量”という部分が重荷になり、トライオート参戦に二の足を踏んでいるのではないでしょうか?

実は為替コヤジもそうでした。相場が読めないからストラテジーに頼っているのにいまさら裁量なんて、と。

しかしトライオートは相場が読めなくても勝てるんです!

奥義!ヒット&アウェイ!?

トライオートの公式サイトでは一般ユーザやブロガー、インヴァスト証券プロジェクトチームなどによるオートパイロット注文の仕掛け情報が多数掲載されています。

その中には相場を読まなくてもOKな仕掛け情報もあり、その代表例が『奥義!ヒット&アウェイ!?』という仕掛けで、上昇(買い)下降(売り)を仕掛け、チャートが右肩上がりで上昇した時には売りで反発を狙ったカウンターで利益を取るという手法です。

20140417225633335

このように相場が読めなくても上昇AP注文と下降AP注文を上手に組み合わせることで相場がどっちに転んでも利益を狙うことができます。

最強仕掛け『ヒット&アウェイ』で43,660円獲得!!

トライオートで大事なのは実は相場感よりも仕掛けをどれだけ知っているか。仕掛けの引き出しが多ければ多いほど収益チャンスは広がります。

その意味でトライオート公式サイトの仕掛け集や厳選!オートパイロット設定記事はとても役立ちますが、中でもヒット&アウェイが今の方向感のない相場にマッチし、荒稼ぎしています!

ヒット&アウェイはほとんどの相場は上げ下げしながら上昇あるいは下降を繰り返す特性に注目した仕掛け。相場の反発を狙うエントリータイプ「カウンター」で買いと売りのAP 注文を同時に仕掛け、上下どちらか5pips の反発を狙います。

利食い(ヒット)は5pips で次の注文(アウェイ)は10pips 引いた価格で待ち構えます。

損切り幅を1日の変動幅の2倍とすることで損切りを回避しながらコツコツと利益を積み上げていきます。

『ヒット&アウェイ』の取引イメージ
2014052413000902b

トライオートプロジェクトチームがこのヒット&アウェイをドル円、ポンド円で実践し、43,660円獲得しています!

>>リアルトレード! +43,660円の実績。ヒット&アウェイの実践極意!

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100hq5y009k0m”]トライオートFXの口座開設はこちら[/btn_l]

トライオートFXとは?

トライオートFXとは、自分の相場観に基づいて”仕掛け”と呼ばれる売買プログラムを作成し、自動売買(システムトレード)を行うことができるユーザ設定型システムトレードです。

トライオートFXでは、売買プログラムをAP(オートパイロット)注文と呼び、売買ルールを自分で決め、そのルールに従ってその後の売買を自動で行うことができます。

そしてこのAP注文を複数本組み合わせたものを「仕掛け」と呼びます。 1つのAP注文だけでは出来ない、より多彩な戦略を、複数本組み合わせることで行います。

仕掛けランキングとは?

仕掛けランキングとは、複数のAP注文を組み合わせてあらかじめパッケージ化された売買戦略「仕掛け」をバックテストの成績から選んで利用する”選択型“の仕掛けとなります。

仕掛けランキングを利用することでFX初心者FXシストレ派のあなたでも複雑な売買戦略を手軽に選び利⽤することができます。

トライオートFX_仕掛けランキング画面

仕掛けランキングの4つの特徴

【特徴1】ランキングから好きな仕掛けを選ぶだけ!

当初、仕掛けランキングに登録される仕掛けは約1,000種類。豊富な仕掛けの中から、選択期間の収益率やタイプを示すステータスアイコンで絞り込んだランキング(成績)をもとにお好みの仕掛けを探すことができます。

選んだ仕掛けは、PCにダウンロードして取引ツールにアップロードすれば即座に取引がスタートします。

【特徴2】特徴からも仕掛けが選べる!ステータスアイコンで好みの仕掛けを簡単検索!

各仕掛けには一定の条件に基づいたステータスアイコンが付与されています。ステータスには売買戦略が決まっていない方におススメのステータスや戦略を決めるために必要なステータスを取り揃えており、お好みの仕掛けが探しやすい設計です。

主なステータスアイコン

ステータス概要
通貨ペアNo.1各通貨ペアの収益率No.1の仕掛けを表示します
アナリスト厳選
川合美智子氏、水上紀行氏、バカラ村氏、山口哲也氏のオススメ仕掛けを表示します
金の卵更新日時点の過去1ヶ月間、過去3ヶ月間、過去6ヶ月間、過去12ヶ月の累積損益が常に過去を上回っていて、且つ過去3ヶ月の実現損益の方が更新日時点の評価損益よりも大きい仕掛けを表示します
TOP10前月多く選ばれた仕掛けTOP10を表示しています
利益更新中過去12ヶ月のデータにおいて、取引回数が12回以上の仕掛けを対象に過去12ヶ月の累積利益の最大値を現在の累積損益が上回っており、且つ「過去12ヶ月の累積利益の最大値>0」の仕掛けを表示しています

気になる仕掛けは「お気に入り」に登録できるので、仕掛けのチェックや比較も容易にできます。

【特徴3】仕掛けの詳細は「仕掛けカード」で全て開示!

各仕掛けの詳細情報は、仕掛け名をクリックすると表示される「仕掛けカード」で確認できます。選択期間の売買履歴や仕掛けを構成しているAP注文の設定値、統計データに至るまで、取得できる全ての情報を開示しています。

仕掛けのロジックを確認してから利用したい方、仕掛けのアレンジを行いたい方は仕掛けの詳細を明確に把握してからご利用いただけます。

【特徴4】ダウンロード・アップロード機能で仕掛けの共有ができる!

仕掛けランキングに登録された仕掛けは、データのアップロード・ダウンロード機能を使いご利用いただきます。

本機能は、仕掛けランキングだけでなく、ご自身が稼働している仕掛けでも利用できます。この機能を使ってユーザー同士で仕掛けを共有することもできます。

仕掛けランキングについてもう少し詳しく知りたい方は以下の動画をご覧下さい。

クイック仕掛けとは?

クイック仕掛けは、売買戦略に沿って作られた複数のAP注文が一つの「仕掛け」として登録されており、お好みの「仕掛け」をワンクリックするだけで複数のAP注文を一括で稼働することができます。

仕掛けランキングにはない自分だけの自動売買仕掛けを作りたい時にはクイック仕掛けがオススメです。

クイック仕掛けの作り方

クイック仕掛けには大きく分けて2つの機能があります。

ベース仕掛け

ベース仕掛けは、すでに戦略に沿ってAP注文を組み合わせてあるパッケージのようなものです。設定幅を変更することで、仕掛けをアレンジすることもできます。

ベース仕掛けには追尾・トレンド追尾・カウンター追尾・価格指定の4つのパターンがあります。

ベース仕掛け概要
追尾仕掛け相場の上下の動きを追尾しながら、想定したレンジ幅内で細かく売買して利益を狙う仕掛けです。
動いていく相場に合わせ想定したレンジの幅を変化させながら追尾していきます。
トレンド追尾仕掛け想定したレンジ幅でトレンドを追っていく仕掛けです。
追尾仕掛けとは異なりカウンター注文の値が浅いため、買いの場合利益確定を繰り返すとエントリー価格は上昇していきます。
AP注文数を減らしてレンジ内での強気な買いを行う時などに有効でしょう。
カウンター追尾仕掛け想定したレンジ幅内で相場の反発を狙い、予想とは逆向きのトレンドを追っていく仕掛けです。
追尾仕掛けとは異なりカウンター注文の値が深いため、買いであっても反発のある緩やかな下落トレンドのような相場に有効です。
価格指定仕掛け価格指定の仕掛けは、ターゲット価格を中心に上に「売り」と下「買い」のカウンターAP注文を、指定幅の中に複数仕掛けます。
各カウンターAP注文は利確幅とカウンター値が同じため、利益確定後にまた同じ価格帯でエントリーします。

カスタム仕掛け

カスタム仕掛けは、ご自身の戦略に沿って全ての設定値を決めていくことができる創作仕掛けシステムです。

証拠金状況に合わせてAP注文数を設定したり、カウンター幅やフォロー幅を設定して新たな仕掛けを作ることができます。

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100hq5y009k0m”]トライオートFXの口座開設はこちら[/btn_l]

公式サイト・マニュアル熟読で分かったこと

元来、考えるより先に動くタイプの人間であるので今すぐにでもAP注文を入れたい衝動を抑えながら公式サイトやマニュアルを熟読しています。

ここまでトライオート(TriAuto)について感じたこと、分かったことを整理してみます。

  • 売買イメージがさっと描けるようになるまで徹底的に4つのエントリータイプ(ベーシック、フォロー、カウンター、レンジ)の仕組みを理解する必要がある
  • 損益スタイル・売買スタイルはテンプレートでしかなく、利確や損切をどこに置くかがキモとなる
  • AP注文は単発では効果が薄く、組み合わせることでその効果を発揮する。これを考えるのがトライオートの醍醐味
  • AP注文稼働後もマメにログインして稼働状況を確認し、AP注文を取り消したり、変更したりする必要がある
  • 想像以上に裁量トレードの色合いが濃く、システムトレードにどっぽりのトレーダーには敷居がかなり高い
  • 仕組みが複雑なのでまずは触ってみようと思ってもデモ口座がない上に最低取引単位が1万通貨ではどうしても慎重になってしまう

AP注文を組み合わせて仕掛ける

トライオート(TriAuto)の醍醐味はAP注文の仕掛けにありますが、公式サイトではトライオートの実践編として仕掛け集が紹介されています。

  • 窓うめを狙いうち
  • 広範囲のレンジ相場に対応する
  • オリジナルベーシックをつくる
  • レンジを抜けたトレンドを取る
  • レジスタンスにカウンター
  • 大きなレンジを上昇と下降で取る
  • 広範囲のレンジ相場に対応する①
  • 上昇下降狙うトレンドスナイパー

仕掛け集も複数のAP注文から成っていますが、さらにAP注文を組み合わせることで収益チャンスを広げることができます。

トライオートでは相場予測や戦略の組み立ては人間が行うことになりますが、為替相場を完全に読み切るのはプロでも至難の業。

そこで複数のAP注文を組み合わせることで様々な局面に対応した仕掛けを作ることが可能になります。

例えば大きな上昇トレンドが発生すると予想はしているが、念のため下降トレンドに触れた場合のためにも、買いのフォロー売りのフォローを同時に仕掛ける。
上昇するがもみ合いながらのケースに備え、ベーシックの上昇も仕掛けておく。
更にベーシックの買いの利食い幅のよりも小さなレンジでレンジ注文を設定することでトレンドが発生するまでの間も利益をあげることができます。

このようにエントリータイプを使いこなせばどんな局面にも対応することが可能になります。

トライオートでできること・できないこと

トライオート(TriAuto)とは相場を予測して戦略を立てるところは投資家が行い、投資家が悩みがちなエントリー(新規注文)と決済注文はシステムが自動的に実行する、半自動型FXサービスです。

しかしトライオートは類似するFXサービスが少ないため、イメージが湧きづらいのも事実。

そこでトライオートでできること・できないことを整理したいと思います。

トライオートでできること

トライオートはオートパイロット注文(AP注文)を仕掛けることで様々な戦略を採ることが可能となっています。
そのため、自分やアナリストの相場予想に沿った売買や逆に全く相場を予想しない売買をすることができます。

また一度AP注文を仕掛けておけばあとはシステムが自動売買してくれるのでほっとくだけの自動売買をすることもできます。

20140331215644aec

トライオートでできないこと

トライオートは全てのポジションに対して必ず利益確定と損切り確定の値が設定する必要があります。そのため、ポジションを塩漬けすることはできません。

また自分が作成したAP注文の設定値どおりでしか取引できないため、シストレ24のように知らないうちに勝手に売買させることもできません。

20140331215643915

2重3重の安全設計

シストレ24でストラテジーを選ぶ時、累積損益だけではなく、最大ドローダウンも考慮しますが、これは利益を増やすためには無駄な損失を減らすことも大切だから。

同じようにトライオートでも利益を増やすためには無駄な損失を減らすことが大切。そんな時、重要な役割を担ってくれるのがAP注文の「セーフティー設定」という機能。

201405032331533c8

セーフティ設定はAP注文そのものの稼働停止条件で、損失額やドローダウン、連敗数でAP注文を稼働停止させることができます。

また損失限定というだけでなく、○○円に到達したら停止するなどの勝ち逃げの設定も可能にするという優れものです。

しかも作成したAP注文の推奨証拠金も表示されるためリスク管理が驚くほど簡単。

 

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100hq5y009k0m”]トライオートFXの口座開設はこちら[/btn_l]

コメント

タイトルとURLをコピーしました