【トライオートFX】仕掛けランキングの仕掛け登録数は1,280種類

トライオートFX

5月18日(月)に約300種類の仕掛けが追加され、仕掛けランキングの仕掛け登録数は1,280種類となりました!

ボラティリティの高さと高スワップが魅力 「EUR/AUD」対応!

今回、EUR/AUDの仕掛けも登場し、仕掛けランキングでご利用できる通貨ペアが全9通貨ペアとなり、お取引の幅が広がりました。

EUR/AUDの特徴はボラティリティが高く値動きが大きめで、売りポジションによるスワップポイントも魅力の一つです。長期仕掛けを利用する際には、スワップポイントでの収益にも注目です。

「狭レンジ幅」と「利益確定幅の狭い」仕掛けで短期仕掛けも充実!

現在登録されている仕掛けは、中・長期の運用に適したものが多く、レンジ幅や利益確定幅が比較的広めのものが多く登録されています。今回はもっと短期の運用に適した仕掛けが登場!保ち合い相場でも細かく利益を積み重ねることが可能となります。

 
想定レンジ幅300pips~5,000pips100pips~1,000pips
利益確定幅20pips~50pips10pips~30pips

少額OK!人気の「お試し」仕掛けを増量!

利用者の多い「お試し」ステータスが付与されている仕掛けを、より豊富にラインナップ!4月に人気TOP10では7本の「お試し」ステータス仕掛けがランクインしています。

新しく登録された仕掛けもチェックして、自身の取引に合った仕掛けを選びましょう。

“今”の相場に適した仕掛けを当社アナリストが厳選!

さらに5月20日(水)には新ステータス「アナリスト厳選」が追加されました!

「アナリスト厳選」のステータスは、テクニカルアナリストの「山口哲也」がテクニカル分析と現在の投資環境をもとに1ヶ月程度の相場見通しから選定した仕掛けです。

全通貨ペアからそれぞれ1つの仕掛けを選出しています。通貨ペアによっては、取引数量だけが異なる仕掛けを登録していますので資金目安を参考して選択しましょう。 通貨ペアで絞り込みをするのも良いでしょう。

当初は、25日移動平均線と75日移動平均線というトレンド系のテクニカル指標とトレンドラインで「方向性」、ATRという一定期間の平均的な変動値幅を計るテクニカル指標で利食い幅などの「値幅」をロジカルに選出されます。

また、毎週原則火曜日にモニタリングを行い、入れ替えの必要がある「仕掛け」がある場合には、「仕掛け」の入れ替えを水曜日に行うそうです。

太っ腹!マークアップ手数料値下げ!

2015 年5 ⽉25⽇(⽉)より、トライオートFX 独⾃の⾃動注⽂機能オートパイロット注⽂(AP注⽂)利⽤時のマークアップ⼿数料が引き下げとなります。

1回の取引数量に応じた⼿数料のうち、5,000 通貨(5k)以上1万通貨(10k)未満の⼿数料を半額の⽚道2.0pips に、50万通貨(50k)以上の⼿数料は無料に引き下げられます。

なお、マニュアル取引での⼿数料は現⾏通り無料です。

■新マークアップ手数料

取引数量新規・決済1,000通貨当たり
5,000通貨未満4.0pips片道40円
5,000通貨以上
1万通貨未満

2.0pips(旧4.0pips)

片道20円
1万通貨以上
10万通貨未満
2.0pips片道10円
10万通貨以上
50万通貨未満
2.0pips片道5円
50万通貨以上0.0pips(旧0.3pips)無料

※対円通貨ペアは、1pip=1 銭(0.01 円)、対外貨通貨ペアは、1pip=0.0001外貨

⼿数料は別途徴収されるのではなく、約定価格に上記の⼿数料を加味した価格が取引価格となります。

なお、2015年5 ⽉25⽇以前に発注している注⽂には、改定前の⼿数料が適⽤されますので注意しましょう。

新機能『仕掛けシミュレーター』リリース!

仕掛けシミュレーター

トライオートFXからシミュレーター機能がリリースされました。

仕掛けシミュレーターは、トライオートFX独⾃の⾃動売買注⽂「オートパイロット注⽂(AP 注⽂)」のバックテストを可能にした新機能です。

150612_pic01

仕掛けシミュレーターを使えば⾃動注⽂を使った売買のシミュレーションができるのはもちろん、⾃分の理想的な⾃動売買の仕掛けを簡単に作成することができます。

  • 全ての仕掛けの作成機能を使えて、チャートに一括表示。 仕掛けランキングの仕掛けの値の微調整なども超手軽にできます
  • シミュレーター上で重要な値の調整を一覧画面でできる
  • バックテストを行うことができます
  • 作成した仕掛けやバックテスト後の仕掛けどちらでも本番で使用可能!
  • 口座がなくても使えますのでデモとしてご利用いただきます

仕掛けランキングの「アドバイス機能」を刷新!

22_top01

トライオートFXの仕掛けランキングの「アドバイス機能」が刷新されました。

「アドバイス機能」とは、簡単な質問に答えるだけで自分に適した仕掛けが探せる自動絞り込み診断機能です。

そのアドバイス機能がさらにシンプルで使いやすくなりました。たった3つの質問に答えるだけで、相場観を反映した仕掛けが仕掛けランキングに表示されます。ご自身の相場観に沿った仕掛けを見つけてみましょう!

  1. 通貨ペアを選択
  2. 売買方向を選択(買い、売り、レンジ)
  3. 運用資金を選択

通貨ペアを選んだら、その通貨ペアのチャートが表示されるので相場の方向をチャートで確認しながら売買方向を選択できるようになりました。

仕掛けランキングを使う際には、まず「アドバイス機能」で仕掛けを絞り込んでみるのがオススメです!

19_pic01

“プロが仕掛けを選んでくれたらいいのに”を実現

24_top01

やっとその道のプロが仕掛けを選んでくれました。

トライオートFXで好成績を収めるために最も重要なのは「相場の方向性の予測」です。これを見誤ってしまうと過去にどんな好成績を収めていた仕掛けを使っても利益を上げるのはとても難しくなってしまいます。

相場の方向性を予測するひとつの方法にアナリストやストラジストの分析を参考にする方法があります。この場合、プロの相場予想を自分なりに解釈して仕掛けを選ぶことになります。

  1. アナリストやストラジストが相場を分析する
  2. アナリストやストラジストの分析を自分なりに解釈する
  3. 仕掛けを選ぶ

・・・2番目のステップって必要?

せっかく為替のプロが的確な相場予測をしてもそれを読み解く際に間違ってしまったら的外れな仕掛けを選んでしまう可能性もあります。

だったらプロが直接仕掛けを選んでよと思っていたら出ました、「川合氏厳選」「水上氏厳選」ステータス

1_150624_icon

トライオートFXの仕掛け選びはミラートレーダーのストラテジー選びより相場の方向性に左右されます。仕掛けランキングで過去の収益率を調べるよりも、「川合美智子」氏と「水上紀行」氏が厳選した仕掛けを使ってみてはいかがでしょうか?

■川合美智子

  • 株式会社ワカバヤシ エフエックス アソシエイツ代表取締役
  • 旧東京銀⾏(現 東京三菱UFJ 銀⾏)在籍時に同社の創始者であり伝説の為替ディーラーといわれる若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。在⽇外銀では、外国為替ストラテジストとして活躍
  • ⾦融雑誌への連載やFX 関連の著書「FX プロの定⽯」など多数。的確な分析が⼈気を集める

■水上紀行

  • バーニャ マーケット フォーキャスト 代表
  • 1978 年 三和銀⾏(現 東京三菱UFJ)⼊⾏。1983 年よりロンドン、ニューヨークで為替ディー ラーとして活躍し、東京外国為替市場で「三和の⽔上」の名を轟かす
  • 1995 年より在⽇外銀数⾏において為替ディーラーおよび外国為替部⻑として要職を経て、現在、 外国為替ストラテジストとして広く活躍
  • 為替相場歴30 年以上の経験と⼤局観に基づくコラムが⼈気

トライオートFXとは?

トライオートFXとはあらゆる投資手法を可能にしたインヴァスト証券独自のFXサービスです。自身の取引スタイルや相場に合わせた取引によって使い分ける必要があった取引ツールを、トライオートFXはたった1つで全ての投資手法に対応することができます。

トライオートFXは、短期・中期・長期の取引に対応する3つの注文手法があります。

  • マニュアル注文(短期売買)
    従来の裁量取引の注文方法です。 新規注文から決済までご自身のタイミングで行うことが出来ます。
  • オートパイロット注文(中期売買)
    オートパイロット注文
    は、トライオート独自の注文方法です。 略してAP(エーピー)注文と表記します。
    AP注文は、新規注文から決済のタイミングを値幅で設定、その後の売買を自動で行うことが出来る半自動売買です。
  • 仕掛け(長期売買)
    AP注文を複数本組み合わせたものを「仕掛け」と呼びます。 1つのAP注文だけでは出来ないより多彩な戦略を、複数本組み合わせることで行います。
    設定によって、より⻑期の取引を意識した売買戦略を作成していくことができます。

マニュアル注文とオートパイロット注文は裁量トレードの要素が濃く、FX経験が求められるため、FX初心者向きではありませんが、仕掛けは裁量トレードで勝てなかった人やFX初心者にもオススメです

オートパイロット注文とは?

AP注文(オートパイロット注文)とは、中期売買向きなトライオート独自の注文方法です。

AP注文がマニュアル注文(従来の裁量取引)と大きく違う点は、最初に売買するルールを決め、そのルールに従って「自動」で「繰り返し」売買させることが出来る点です。

一般的な自動売買(システムトレード)と違う点は、ご自身でその設定を決められる点(半自動売買)にあります。

AP注文の作り方

AP注文は下記のような売買ルールを決め、これを自動で繰り返し行っていきます。

  1. 通貨ペアと売買方針(買い・売り)を決めます
  2. エントリータイプと売買スタイルを決めます
  3. 利確幅、損切り幅、フォロー、カウンターを調整し、発注します

img_ap_01

  • 利確幅
    新規約定価格から設定した利益確定幅の決済指値注文を発注します。
  • 損切り幅
    新規約定価格から設定した損切り幅の決済逆指値注文を発注します。
  • フォロー
    2回目以降の新規注文について、上昇(買い)であれば決済約定価格から設定したフォロー幅分高い価格、下降(売り)であれば低い価格に新規逆指値注文を発注します。
  • カウンター
    2回目以降の新規注文について、上昇(買い)であれば決済約定価格から設定したカウンター幅分低い価格、下降(売り)であれば高い価格に新規指値注文を発注します。

エントリータイプとは?

AP注文には3つのエントリータイプがあります。それぞれ、フォローとカウンターの設定の有無で取引のスタイルが大きく変わります。

エントリータイプ概要
ベーシック

ベーシックはフォローとカウンターの両方を設定します。そのため、エントリータイプの中で最も売買スタイルが多く、フォロー、カウンター、利確幅、損切り幅の設定であらゆるスタイルに変化させることができます。
ただし、予想と反対方向にトレンドが発生した場合は連敗する傾向があります。

フォロー

フォローはカウンターの設定がありません。つまり、予想した相場方向への価格変動しか取引しない売買スタイルです。
フォローの特徴は、予想した相場方向のみでエントリーを行うので、トレンドに乗った場合は大きな利益を狙うことができます。
また、フォロー幅を大きめに設定していれば予想と逆方向に動いて損切りとなった後にすぐポジションは持たないため、連敗はしくくなります。
ただし、レンジ相場となった場合には連敗が続く傾向があります

カウンター

カウンターは相場の反発を狙う「逆張り」タイプの取引をします。そのため、フォローの設定はありません。
大きなトレンドではなく、上下に動きながらトレンドを形成していく場合などに使用します。
利確幅とカウンター幅を同じにすることで、同じ価格帯でのエントリーを繰り返し狙うなど、レンジ相場でも活用することができます。
ただし、予想と反対に大きく動いた場合には連敗する可能性があります。

売買スタイルとは?

売買スタイルとは、予め利益確定幅、損切り幅、フォロー値、カウンター値が設定された組み合わせ事例のことを指し、エントリータイプごとに設定されています。

ベーシックフォローカウンター
  • 追尾AP注文5pips
  • 追尾AP注文10pips
  • 追尾AP注文20pips
  • 応用 ヒットアンドアウェイ改
  • コツチャリン5pips
  • コツチャリン10pips
  • コツチャリン20pips
  • 応用カウンター寄り
  • 応用フォロー寄り
  • 応用予想に自信あり
  • 基本フォロー5pips
  • 基本フォロー10pips
  • 基本フォロー20pips

 

 

  • 基本カウンター10pips
  • 基本カウンター20pips
  • 応用ヒットアンドアウェイ
  • 応用レジスタンス
ベーシック

仕掛けランキングで期間を1ヶ月とし、収益率で並び替えてみた結果が上の図です。これでもかというくらい追尾が並んでいます。

クイック仕掛けとは?

クイック仕掛けは、売買戦略に沿って作られた複数のAP注文が一つの「仕掛け」として登録されており、お好みの「仕掛け」をワンクリックするだけで複数のAP 注文を一括で稼働することができるのでFX初心者やFXシストレ派のあなたにもオススメです。

クイック仕掛けの作り方

クイック仕掛けには大きく分けて2つの機能があります。

ベース仕掛け

ベース仕掛けは、すでに戦略に沿ってAP注文を組み合わせてあるパッケージのようなものです。設定幅を変更することで、仕掛けをアレンジすることもできます。

ベース仕掛けには追尾・トレンド追尾・カウンター追尾・価格指定の4つのパターンがあります。

ベース仕掛け概要
追尾仕掛け

相場の上下の動きを追尾しながら、想定したレンジ幅内で細かく売買して利益を狙う仕掛けです。
動いていく相場に合わせ想定したレンジの幅を変化させながら追尾していきます。

トレンド追尾仕掛け

想定したレンジ幅でトレンドを追っていく仕掛けです。
追尾仕掛けとは異なりカウンター注文の値が浅いため、買いの場合利益確定を繰り返すとエントリー価格は上昇していきます。
AP注文数を減らしてレンジ内での強気な買いを行う時などに有効でしょう。

カウンター追尾仕掛け

想定したレンジ幅内で相場の反発を狙い、予想とは逆向きのトレンドを追っていく仕掛けです。
追尾仕掛けとは異なりカウンター注文の値が深いため、買いであっても反発のある緩やかな下落トレンドのような相場に有効です。

価格指定仕掛け

価格指定の仕掛けは、ターゲット価格を中心に上に「売り」と下「買い」のカウンターAP注文を、指定幅の中に複数仕掛けます。
各カウンターAP注文は利確幅とカウンター値が同じため、利益確定後にまた同じ価格帯でエントリーします。

カスタム仕掛け

カスタム仕掛けは、ご自身の戦略に沿って全ての設定値を決めていくことができる創作仕掛けシステムです。

証拠金状況に合わせてAP注文数を設定したり、カウンター幅やフォロー幅を設定して新たな仕掛けを作ることができます。

仕掛けランキングとは?

仕掛けランキングとは、複数のオートパイロット注⽂を組み合わせてあらかじめパッケージ化された売買戦略「仕掛け」をバックテストの成績から選んで利⽤する“選択型”の仕掛けとなります。

トライオートFX_仕掛けランキング画面

仕掛けランキングの追加により、FX初心者FXシストレ派のあなたでも複雑な売買戦略を⼿軽に選び利⽤することができます。

仕掛けランキングの4つの特徴

【特徴1】ランキングから好きな仕掛けを選ぶだけ!

当初、仕掛けランキングに登録される仕掛けは約1,000種類。豊富な仕掛けの中から、選択期間の収益率やタイプを⽰すステータスアイコンで絞り込んだランキング(成績)をもとにお好みの仕掛けを探すことができます。

選んだ仕掛けは、ご⾃⾝のPCにダウンロードして取引ツールにアップロードすれば即座に取引がスタートします。

【特徴2】特徴からも仕掛けが選べる!ステータスアイコンで好みの仕掛けを簡単検索!

各仕掛けには⼀定の条件に基づいたステータスアイコンが付与されています。ステータスには売買戦略が決まっていない⽅におススメのステータスや戦略を決めるために必要なステータスを取り揃えており、お好みの仕掛けが探しやすい設計です。

ステータス概要
通貨ペア別No.1
  • 通貨ペアの収益率NO.1 の仕掛けが表⽰されます
  • 売買戦略が決まっていない⽅におススメのアイコンです
売買方向
  • 「売り」または「買い」といった売買の⽅向が決まっている⽅にオススメのアイコンです
  • 買いか売りを選択した後に取引したい通貨ペアで仕掛けを絞ることも可能です
取引価格帯
  • 取引価格帯が広い(広レンジ幅)か、狭い(狭レンジ幅)で仕掛けを選択できます
  • 広いレンジのものは⽐較的⻑期向け、狭いレンジのものは短期向けの仕掛けです
運用資金
  • バックテスト証拠⾦額※を⽤いた運⽤資⾦の額。50 万以下が「お試し」です
売買スタイル
  • 仕掛けの売買スタイルで選択できます
  • 「追尾型」、「固定型」「価格指定」の3 タイプが選べます

気になる仕掛けは「お気に⼊り」に登録できるので、仕掛けのチェックや⽐較も容易にできます。

【特徴3】仕掛けの詳細は「仕掛けカード」で全て開⽰!

各仕掛けの詳細情報は、仕掛け名をクリックすると表⽰される「仕掛けカード」で確認できます。選択期間の売買履歴や仕掛けを構成しているAP注⽂の設定値、統計データに⾄るまで、取得できる全ての情報を開⽰しています

仕掛けのロジックを確認してから利⽤したい⽅、仕掛けのアレンジを⾏いたい⽅は仕掛けの詳細を明確に把握してからご利⽤いただけます。

【特徴4】ダウンロード・アップロード機能で仕掛けの共有ができる!

仕掛けランキングに登録された仕掛けは、データのアップロード・ダウンロード機能を使いご利⽤いただきます。

本機能は、仕掛けランキングだけでなく、ご⾃⾝が稼働している仕掛けでも利⽤できます。この機能を使ってユーザー同⼠で仕掛けを共有することもできます。

仕掛けランキングについてもう少し詳しく知りたい方は以下の動画をご覧下さい。

為替コヤジ限定タイアップで今なら最大1万8,000円キャッシュバック!

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100hq5y009k0m”]トライオートFXの口座開設はこちら[/btn_l]

コメント

タイトルとURLをコピーしました