【トラリピ】ロスカット総額は200万円に [月間成績2015年9月]

月次報告

2015年9月のトラリピもロスカットを回避できず、苦戦を強いられています。

ランド円をがっつりロスカット

トラリピ

維持率を維持するために4日に40万円を入金。これで総額700万円となりました。それでも耐えることができず、7日にランド円20本をロスカット。損失額は41万1,000円となり、2ヶ月合計でロスカット総額は約200万円となりました。

最大で200万円あった累計利益は50万にまで減りながら評価損は300万円以上もあります。

なお、月末保有数は先月から10本増えて過去最高となっています。

トラリピ月間収支

通貨ペア新規決済保持損益(円)
豪ドル円36255325,000
NZドル円34276027,000
ランド円920144-411,000
トルコリラ円511421,000
売買損益8473399-358,000
スワップ 85,569
合計 -272,431

トラリピ・マラソン

ラリピ・マラソンは、毎月変わるゴール特典や、お取引を続けた日数に応じてM2Jポイントがもらえる継続特典、さらには取引手数料が片道1銭まで割引される特典など、トラリピを長く続けるほお得なサービスツールです。

今月も入金や大量の取引が発生したせいでトラリピ・マラソンの走行距離は12.993kmになりました。

トラリピマラソン_20151002

来月のトラリピ設定

来月も臨戦態勢で臨みますので強制ロスカットを回避するために、積極的に手動ロスカットを決行します。

下記のトラリピ設定は、手動ロスカット前のものなのでトルコリラ円を除いて、レンジの上限値、本数は正しくありません。チャイナショックが落ち着いた後に更新します。

通貨ペア方向レンジ本数値幅金額(1本当たり)利益(1本当たり)
豪ドル/円買い105.00~80.20125本20銭1,000通貨1,000円
ランド/円買い11.00~9.01200本1銭1万通貨1,000円
NZDドル/円買い95.00~70.20125本20銭1,000通貨1,000円
トルコリラ/円買い60.00~40.10200本20銭1,000通貨1,000円

一番手堅く稼げるのはリピート系発注機能

為替コヤジの3年にわたるシストレ検証の結果、一番手堅く稼げるのはトラリピに代表されるリピート系発注機能であることを確信しました。

リピート系注文はロスカットを回避しながらコツコツと利益を積み上げる手法なので早く始めれば始める程有利です。

トラリピ以外ではループ・イフダンiサイクル注文がおススメです。特にシストレ初心者の方は是非このリピート系発注機能の導入を検討して下さい

リピート系発注機能ランキング

 サービスFX会社通貨ペア数最低取引単位詳細
rank1_miniトラリピマネースクウェア・
ジャパン
12通貨ペア1,000通貨詳細
rank2_miniループ・イフダンアイネット証券4通貨ペア1,000通貨詳細
rank3_miniiサイクル注文外為オンライン24通貨ペア1,000通貨詳細
rank4_miniリピートトレール注文YJFX!22通貨ペア1,000通貨詳細
rank5_miniトラッキングトレードFXトレーディング
システムズ
24通貨ペア1,000通貨詳細

>>人気のリピート系発注機能を徹底比較!手数料無料のシストレも登場!

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100fio6009k0m”]トラリピの口座開設はこちら[/btn_l]

コメント

タイトルとURLをコピーしました