【トラリピ】トラリピ人生初のロスカットは-154万円 [月間成績2015年8月]

トラリピ

2015年8月のトラリピは、チャイナチョックの影響をモロに受け、トラリピ人生のロスカットとなりました。

維持率の背景色が黄色に!

維持率が見る見るうちに下がり、普段は緑背景の維持率が200%を切ると黄色に変わり、140%まで下がりました。確認できたのが140%でしたが、もっと下がっていたかもしれません。

高値掴みポジションを片っ端からロスカットし、強制ロスカットを回避することができました。実際にはロスカットしなくても耐えることができたかもしれませんが、どこまで下がるか読めない以上、ロスカットせざるを得ませんでした。

ロスカットしなければ売買益だけで18万9,300円の利益となっていただけで急落は大きなチャンスとなることを実感しました。

なお、8月は22日に100万円、26日に60万円を入金しています。

ロスカット総額は154万円

ロスカット総額は締めて154万2,510円。4年近くかけてコツコツ貯めてきた220万円ほどの利益の70%を一瞬で失いました。

最終的には新規250本に決済227本で-1,427,510円となりました。新規、決済数ともに月間記録を大幅に更新しています保有ポジション388本も過去最高となっています。

また中途半端に残っていたユーロ円のショートポジションもロスカットし、豪ドル円、NZドル円のショートポジションも全て決済されたため、全てロングポジションとなっています

  • 豪ドル円:0本(先月比-12)
  • NZドル円:0本(先月比-7)
  • ユーロ円:0本(先月比-20)

トラリピ月間収支

通貨ペア新規決済保持損益(円)
豪ドル円649844-518,870
NZドル円616458-330,940
ランド円7931155-293,700
トルコリラ円4661396,000
ユーロ円0200-290,000
売買損益246222389-1,427,510
スワップ 46,452
合計 -1,351,058

トラリピ・マラソン

ラリピ・マラソンは、毎月変わるゴール特典や、お取引を続けた日数に応じてM2Jポイントがもらえる継続特典、さらには取引手数料が片道1銭まで割引される特典など、トラリピを長く続けるほお得なサービスツールです。

今月は入金や大量の取引が発生したせいでトラリピ・マラソンの走行距離は8.486kmになりました。

トラリピマラソン_20150905

月間ハイライト

【8/20】維持率が336%になってしまったのでロスカットラインを再確認

ここ数ヶ月で各通貨ペアともに逆方向に大きく動いてしまった結果、維持率が過去最低となる336%まで落ち込んでしまいました。

そこでロスカットラインを確認しておきたいと思います。

トラリピには、以下の2つのロスカットルールがあります。

  • 東京15時ロスカット
  • 自動ロスカット

前者は祝日を含む毎営業日15時時点で時価残高に対して維持率が100%を下回っていた場合に強制的に決済され、後者は10分おきに口座を確認し、維持率が50%を下回っていた場合に強制的に決済されます。

つまりトラリピで強制ロスカットを回避するには維持率が100%を下回らないようにする必要があるということです。

現在の運用資金は約720万円。これを現在運用中の4つの通貨ペアに対して、ロスカットレートまでの下落率が等しくなるように分配してみたのが下の表です。

現在価格からわずか10%の下落で強制ロスカットされてしまうことが分かりました。豪ドル円は1日で10%以上下落したこともあるので完全にヤバい水準です。

トラリピロスカットライン

通貨ペア現在価格ロスカット
レート
レート差下落率
豪ドル円90.6282.478.159.9%
NZドル円81.9074.557.359.9%
ランド円9.568.690.8710.0%
トルコリラ円41.9838.183.8010.0%

ブログ記事として投稿していませんが、月一くらいでロスカットラインはExcelで確認しています。危険だというのは把握していましたが、さすがにここまで下がるとビビります。

このブログでも再三伝えていますが、トラリピ攻略のコツはロスカットさせずに長期運用すること。必要なのは時間だけで知識もスキルも不要です。

そのトラリピで強制ロスカットを喰らったらお仕舞です。維持率が300%を下回るようなことがあれば、即100万円追加入金します。2、3%ですが、ロスカットラインが下がります。

【8/22】維持率が300%を下回ったので100万円追加入金!

維持率が過去最低となる299%まで落ち込んでしまいました。

維持率が299%まで下がってしまいましたので先日の投稿の通り、100万円を入金しました。トラリピ・マラソンは200m進みましたが、維持率は371%までしか上がらず。

ロスカットラインは以下のようになりました。全ての通貨ペアで下がり続けているのでどれかひとつでも上昇してくれると助かるのですが。

トラリピロスカットライン

通貨ペア現在価格ロスカット
レート
レート差下落率
豪ドル円89.3580.029.3311.7%
NZドル円81.6873.228.4611.6%
ランド円9.418.430.9811.6%
トルコリラ円41.7837.454.3311.6%

トルコリラ円は絶好の仕掛け時

高金利通貨でスワップ狙いの方は、為替コヤジと同じように冷や冷やしていると思いますが、トルコリラ円は歴史的安値で絶好の仕掛け時となっています。

トラリピが推奨する、トラリピ注文とトラップ注文を組み合わせたトラトラ戦略で安値のトルコリラ円をホールドしておくのもオススメです。

トラトラ戦略

【8/25】資金不足で涙の150万円ロスカット!!

3年8ヶ月目で初のロスカットです。

中国発世界同時株安の影響で4通貨ペアともに急落。先日追加した100万円なんて焼け石に水で、維持率が140%まで急降下。ポジションを手放そうとしましたが、決済の方法が分からない。

そうです。これまでトラリピでポジションを決済したことがないのでどうやって決済ればいいのか分からなかったのです。

何となくポジション一覧から決済したいポジションを選んで決済ボタンを押せば決済できるだろうと思っていたのですが、決済ボタンが非活性化されていて押せません。

トラリピは、まずは指値一覧で注文を取り消してからでないと決済できませんでした

無我夢中でユーロ円全ポジション、豪ドル円、NZドル円、ランド円の高値買いポジションを片っ端からロスカットして合計-150万円となりました。

3年8ヶ月かけて稼いだ220万円があっという間に70万円になってしまいました。結果的にかなり底値で決済してしまったので、もしかするとロスカットしなくてもギリギリ持ち堪えられたかもしれませんが、どこまで下げるか全く分からないので仕方ありません。

トラリピは多額の評価損を抱えることになるので表示上の現金残高は目安でしかなく、全ポジションを決済した場合の残高が本当の自分のお金です。今回も220万円の評価益が減っただけですのでこれまで同様淡々と運用を続けます。

といいながら現在も維持率は335%しかなく、まだまだ不安な日々が続きそうです。

来月のトラリピ設定

来月も臨戦態勢で臨みますので強制ロスカットを回避するために、積極的に手動ロスカットを決行します。

下記のトラリピ設定は、手動ロスカット前のものなのでトルコリラ円を除いて、レンジの上限値、本数は正しくありません。チャイナショックが落ち着いた後に更新します。

通貨ペア方向レンジ本数値幅金額(1本当たり)利益(1本当たり)
豪ドル/円買い105.00~80.20125本20銭1,000通貨1,000円
ランド/円買い11.00~9.01200本1銭1万通貨1,000円
NZDドル/円買い95.00~70.20125本20銭1,000通貨1,000円
トルコリラ/円買い60.00~40.10200本20銭1,000通貨1,000円

 一番手堅く稼げるのはリピート系発注機能

為替コヤジの3年にわたるシストレ検証の結果、一番手堅く稼げるのはトラリピに代表されるリピート系発注機能であることを確信しました。

リピート系注文はロスカットを回避しながらコツコツと利益を積み上げる手法なので早く始めれば始める程有利です。

トラリピ以外ではループ・イフダンiサイクル注文がおススメです。特にシストレ初心者の方は是非このリピート系発注機能の導入を検討して下さい

リピート系発注機能ランキング

 サービスFX会社通貨ペア数最低取引単位詳細
rank1_miniトラリピマネースクウェア・
ジャパン
12通貨ペア1,000通貨詳細
rank2_miniループ・イフダンアイネット証券4通貨ペア1,000通貨詳細
rank3_miniiサイクル注文外為オンライン24通貨ペア1,000通貨詳細
rank4_miniリピートトレール注文YJFX!22通貨ペア1,000通貨詳細
rank5_miniトラッキングトレードFXトレーディング
システムズ
24通貨ペア1,000通貨詳細

>>人気のリピート系発注機能を徹底比較!手数料無料のシストレも登場!

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100fio6009k0m”]トラリピの口座開設はこちら[/btn_l]

コメント

タイトルとURLをコピーしました