【トラリピ】今年最低の成績を更新も焦りは禁物 [月間成績2014年5月]

トラリピ

2014年5月のトラリピも乱高下を繰り返す絶好のトラリピ相場には程遠く、2ヶ月連続で利益は2万円台に留まりました。

新規32本に対し、決済が22本で2万2,000円獲得となりましたが、今年の最低記録を更新。
しかもマイナススワップを考慮すると実質1万3,319円しか増えていません。

しかしトラリピで資産増加を焦ったら負け。即退場です。平常心でやり過ごし、6月のトラリピ相場を期待しましょう。

今年の月間利益最低を更新

4月に続いて5月も決済が二桁いった週は1度もなく、今年の月間利益最低額を更新してしまいました。

年利20%を目指すのであれば月10万円弱の利益は欲しいところです。6月は大荒れ相場を期待しましょう。

トラリピ月間収支

通貨ペア新規決済保持損益(円)
豪ドル円118338,000
NZドル円97287,000
ユーロ円107747,000
ドル円20180
322215322,000

月間ハイライト

ボラティリティ回復せず、利益は5週連続1万円割れ [週間収支2014/5/4~2014/5/10]

2014年5月第2週のトラリピも全く冴えない展開で利益は5週連続で1万円を割り込んでしまいました。
ほとんどの通貨ペアでボラティリティが著しく低下しており、今は我慢の時。乱高下を繰り返す絶好のトラリピ相場到来をじっと待ちたいと思います。

今週もいずれの通貨ペアも動きがなく、新規8本、決済6本と5週連続で決済1桁という低調ぶり。増資後の一桁決済記録を更新してしまいました。ポジションは過去最高の144本になっています。

今はボラティリティの拡大を地道に待つしかなさそうです。

トラリピ週間収支

通貨ペア新規決済保持損益(円)
豪ドル円11301,000
NZドル円33253,000
ユーロ円42712,000
ドル円00160
861446,000

為替コヤジのトラリピ設定に変更なし

今週もトラリピ設定に変更はありません。

ボラティリティ回復せず、利益は6週連続1万円割れ [週間収支2014/5/11~2014/5/17]

2014年5月第3週のトラリピも全く冴えない展開で利益は6週連続で1万円を割り込んでしまいました。
ほとんどの通貨ペアでボラティリティが著しく低下しており、今は我慢の時。乱高下を繰り返す絶好のトラリピ相場到来をじっと待ちたいと思います。

今週もいずれの通貨ペアも動きがなく、新規5本、決済3本と6週連続で決済1桁という低調ぶり。増資後の一桁決済記録を更新してしまいました。
ポジションは過去最高の146本になっています。

残高総括表によれば4月1日から今日までの売買損益は4万5,000円ですが、スワップが-1万5,225円もあり、現金残高は2万9,775円しか増えていません。今はボラティリティの拡大を地道に待つしかなさそうです。

トラリピ週間収支

通貨ペア新規決済保持損益(円)
豪ドル円11301,000
NZドル円33253,000
ユーロ円42712,000
ドル円00160
861446,000

為替コヤジのトラリピ設定に変更なし

今週もトラリピ設定に変更はありません。維持率は952%となっています。

7週連続1万円割れも復調の兆し!? [週間収支2014/5/18~2014/5/24]

2014年5月第4週のトラリピも冴えない展開で利益はとうとう7週連続で1万円を割り込んでしまいました。
新規約定が二桁に上り、多少改善された感はあるものの乱高下を繰り返す絶好のトラリピ相場には程遠い状況です。

夏到来と共にトラリピ相場を期待しています。

今週もいずれの通貨ペアも動きがなく、新規16本、決済8本と7週連続で決済1桁という低調ぶり。
しかし過去7週の中では新規、決済ともに最高の数字となっており、ポジションも過去最高の154本になっています。

トラリピ週間収支

通貨ペア新規決済保持損益(円)
豪ドル円84344,000
NZドル円42272,000
ユーロ円22752,000
ドル円20180
1681548,000

為替コヤジのトラリピ設定に変更なし

今週もトラリピ設定に変更はありません。維持率は952%となっています。

ロスカットラインの再確認と検証

先日、FXDDミラートレーダーが強制ロスカットを喰らってしまいましたが、トラリピは大丈夫か、通貨ペアごとのロスカットラインを再確認しました。

トラリピには以下の2つのロスカットルールがあります。

  • 東京15時ロスカット
  • 自動ロスカット

前者は祝日を含む毎営業日15時時点で時価残高に対して維持率が100%を下回っていた場合に強制的に決済され、後者は10分おきに口座を確認し、維持率が50%を下回っていた場合に強制的に決済されます。

つまりトラリピで強制ロスカットを回避するには維持率が100%を下回らないようにする必要があるということです。

現在、トラリピ口座状況は以下のようになっています。

  • 維持率:988%
  • 運用額:5,660,000円

>>レンジ毎にトラップ値幅や通貨量を変えた場合のロスカットライン
>>複数通貨ペアで運用している場合のロスカットライン

全ての通貨ペアが一斉に下落する最悪の事態を想定し、運用額は4つの通貨ペアに均等に割り当てるのではなく、下落率が4つの通貨ペアで揃うように割り当てます。

ロスカットライン(追加投資なし)

通貨ペア現在価格ロスカット価格下落額(円)下落率(%)
豪ドル/円94.1279.4914.6318.4%
ドル/円101.5785.7815.7918.4%
ユーロ/円138.87117.2721.6018.4%
NZドル/円87.1873.6213.5618.4%

各通貨ペアともに20%弱の下落には耐えられる計算になります。盤石とは言えませんが、今日明日にどうにかなってしまう状況ではありません。

次に10万円追加したらロスカット価格がどこまで下がるか見てみましょう。

ロスカットライン(追加投資10万円)

通貨ペア現在価格ロスカット価格下落額(円)下落率(%)
豪ドル/円94.1279.3014.8218.7%
ドル/円101.5785.6315.9418.6%
ユーロ/円138.87117.0621.8118.6%
NZドル/円87.1873.4513.7318.7%

下落率は0.2~0.3%、ロスカット価格も0.2程度しか下がりません。10万円程度の追加投資では焼け石に水ということが分かりました。また50万円の追加投資でも0.8程度しか下がりません。

それでは100万円ではどうでしょうか?

ロスカットライン(追加投資100万円)

通貨ペア現在価格ロスカット価格下落額(円)下落率(%)
豪ドル/円94.1277.8216.3020.9%
ドル/円101.5783.9817.5920.9%
ユーロ/円138.87114.8923.9820.9%
NZドル/円87.1872.1815.0020.8%

さすがに100万円投入すると1.5~2.5もロスカットラインが下がります。急落に備えて100万円くらいは常備しておく必要がありそうです。

ちなみに30%の下落に耐えられるためには437万円の追加投資が必要になります。20~30の下落に耐えられますのでかなり安心感が増します。

平常心でやり過ごす8週連続1万円割れ [週間収支2014/5/25~2014/5/31]

2014年5月第5週のトラリピも冴えない展開で利益はとうとう8週連続で1万円を割り込んでしまいました。

先週、新規約定が二桁に上り、多少改善されたかと思われましたが、今週はまた逆戻り。 リピートチャンネルは2508位と普段とさほど変わりなく、トラリピトレーダーの多くが低迷していることが伺えます。

自分だけじゃないと、平常心でやり過ごします。

今週もいずれの通貨ペアも動きがなく、新規3本、決済4本と8週連続で決済1桁という低調ぶり。

今はボラティリティの拡大を地道に待つしかなさそうです。

トラリピ週間収支

通貨ペア新規決済保持損益(円)
豪ドル円12332,000
NZドル円21281,000
ユーロ円01741,000
ドル円00180
341534,000

為替コヤジのトラリピ設定に変更なし

今週もトラリピ設定に変更はありません。維持率は979%となっています。

FXで儲かっている人は1割以下と言われている中、7割強の人が儲かっているという事実

FXで利益を上げているのは全体の1割にも満たないと言われている中、トラリピの利用者の半数以上が利益を上げています。さらに注目度の高い米ドル円の取引のみで集計すると実に7割以上の方が利益を上げています

201412232152350bb

この結果、2009年12月から預り資産残高55カ月連続増加というFX業界最高記録を更新し続けています。
201412232158253ad

元祖リピート系注文『トラリピ』とは?

「○○円で買って、△△円で売る」といったイフダン注文をたった1回の設定で複数発注でき、イフダン注文の決済後に自動的に注文を繰り返してくれるのがトラリピ

もう少し具体的に見てみましょう。
201203201450201a7
上の図はドル/円が80.00円~95.00円付近でレンジ相場を描いている状態を想定しています。
例えば、85.00で1万通貨で買い注文を入れた際に、さらにそこから0.20円ずつずらして、85.20、85.40、85.60、85.80といった具合に 一度の注文入力で複数本のイフダン注文を発注することができ、さらにその注文は自動で繰り返されます。

つまり一度発注してしまえば寝ている間も仕事をしている間もトラリピが勝手に利益を積み上げてくれます。

トラリピについてさらに理解を深めたい方は以下の動画をご覧下さい。
>>動画で学ぶトラリピ『Let’s TRY M2JFX!!』

初心者でも直感的に分かるカンタン設定

設定方法も簡単で、通貨単位(1000通貨以上)、リミット、注文本数、何ポイントずつずらすか、いくらの利益を狙うか(リミット)、いくらで損切りするか(ストップロス)を設定するだけ。
20120320151243291

為替コヤジ特製の『トラリピ戦略レポート』で盤石のスタート

当サイトからトラリピ口座を開設した人にはもれなく為替コヤジ特製の『トラリピ戦略レポート』をプレゼントします。トラリピを始めるために口座開設したが、具体的な設定方法を知らなかったり、失敗するリスクについて怖いと感じたりする初心者の方のためによく理解してトラリピを始めてもらえるようサポートするためのガイドブックとなっています。

>>為替コヤジ特製の『トラリピ戦略レポート』

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100fio7009k0m”]トラリピの口座開設はこちら[/btn_l]

コメント

タイトルとURLをコピーしました