ついにトラリピ手数料無料化!さらに新ポイントプログラム「マネースクエア ポイント」もスタート

トラリピ

時代の流れには逆らえず、ついにトラリピの取引手数料が無料化されました。ここ最近は当ブログでもループイフダンの口座開設数がトラリピを圧倒していましたが、無料化で人気回復できるのでしょうか?

トラリピ取引手数料が無料に!

2018年4月21日から「トラリピ手数料無料キャンペーン」が実施されていましたが、ついにキャンペーンではなく正式に無料化されました。

トラリピを始めるなら今しかない!トラリピが手数料無料キャンペーンを実施
トラリピが商号変更を記念して手数料無料キャンペーンを実施しています。これから始める人はもちろん、すでにトラリピを運用している人も対象となります。

トラリピ手数料無料化の詳細は以下の通りです。

トラリピ手数料永久無料詳細

なお、2018年9月29日の午前9時00分以降に発注されたトラリピ/らくトラ注文(「決済トレール」設定の有無を問わず)による新規・決済注文について手数料が無料となりますが、それ以前に発注された注文は対象外となります。

ただし、「トラリピ手数料無料キャンペーン」期間中の2018年4月21日21時00分~2018年9月29日9時00分の期間中に発注されたトラリピ/らくトラ注文につきましては、引き続き手数料無料で利用できます。

すでに発注済みのトラリピ/らくトラ注文がある人は一度注文をキャンセルして再度トラリピ/らくトラ注文を行った方が無難です。

トラリピの無料口座開設はこちら

リピート系注文の覇権争い激化

当ブログ経由のここ1年の口座開設数を調べてみましたが、トラリピはかなり減っていました。

ここ1年のランキングはこのようになっています。トライオートFXの口座開設数はトラリピの約17倍、ループイフダンは約10倍となっています。

1位:トライオートFX
2位:ループイフダン
3位:トラリピ

人気低迷の最大の理由は割高な手数料だったので手数料が無料化されたことでリピート系注文の覇権争いも激化するのではないでしょうか?

新ポイントプログラム「マネースクエア ポイント」

10月1日にはM2Jポイントがマネースクエア ポイントに刷新されます。

マネースクエア ポイントは、トラリピの日々の取引で発生する嬉しいポイントです。もらえるポイント数は、毎月1日に判定される3つのポイントステータスによって決まります。

マネースクエアポイント

以前にM2Jポイントを現金化する方法を紹介しましたが、貯まったマネースクエア ポイントは賞品だけでなく、現金に交換して取引口座に入金することも可能となりました。

【トラリピ】M2Jポイントを現金化する方法
トラリピのM2Jポイントが現金化できるようになりました。 トラリピの無料口座開設はこちら

トラリピの無料口座開設はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました