最強発注方法!? YJFX!の『リピートトレール注文』

リピートトレール注文

これまでリピート系注文のシステムトレードといえば7万口座を誇るM2Jのトラリピのひとり勝ち状態でしたが、最近口座数をジワリジワリと伸ばしているのがYahoo! JAPANグループのYJFX!です。

YJFX!のリピート系注文はリピートトレール注文

まずトレール注文とは逆指値注文に値幅(トレール幅)を指定する事ができる注文方法。売り注文では現在レートが上がると決済価格が上がり、買い注文では現在レートが下がると決済価格が下がるように、予め設定したトレール幅で実勢レートに追随し、自動で決済価格が調整されます。

トレール注文_20140622そしてリピートトレール注文とは、新規リアルタイム注文と決済トレール注文が組み合わさった注文方法で、決済トレール注文が約定した際、注文時に指定した注文有効期限内であれば、自動的にドテン(逆の売買区分)の新規リアルタイム注文と決済トレール注文を繰り返します。

YJFX_リピートトレール

リピートトレール注文はトラリピとは違い、あらかじめ設定しておいた注文有効期限内であれば自動的に注文が繰り返されます

リピートトレール注文(YJFX!)とは?仕組みから注文方法まで徹底解説
最強発注方法との呼び声の高いトレール注文をリピート系注文に取り込んだYJFX!のリピートトレール注文。リピートトレール注文は新規注文と損切り注文がセットになっているため、1回のトレードでトレール幅以上の損失を出すことはないので初心者にも安心...

トラリピもトレール注文に対応!

トラリピもトレール注文機能を実装しました。決済トレールとは、決済価格が値動きの「トレンドを追いかけることで、利益の極大化をねらう」トラリピ専用の機能です。

レンジ相場向きとされていたトラリピ戦略に決済トレールが加わることで、トレンド相場でも利益の追求をねらうことが可能となります。

【トラリピ】トラリピが最強トレール注文機能を実装!
為替コヤジもすっかり忘れていたマネースクウェア プラス PROJECTの第2弾が発表されました! ”利益追求に新しい可能性を”の答えは決済トレールでした。 トラリピの口座開設はこちら

M2Jトラリピより簡単!?儲かる!? アイネット証券の『ループ・イフダン』

YJFX!のリピートトレール注文と並んで大注目なのが『ループ・イフダン』。

ループ・イフダンとは、一定の値幅ごとにエントリーから利食いを繰り返す、アイネット証券が提供するオリジナル売買システムです。

ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円の4通貨に対応しており、売り買いと値幅の組合せで全26パターンが用意されています。 もちろん1000通貨対応!

ループイフダンとはループイフダン_売買システム

探して、選んで、簡単スタート!たったの3ステップで取引開始できる!

ループイフダン_3STEP

ループ・イフダンは予め売買区分や取引をする通貨ペア、指定するレートなどが設定されているので簡単に3STEPでお取引がスタートできます。

複雑な設定がいらないのでシストレ初心者はもちろん、パソコン初心者でも簡単に取引できます。

手数料無料という圧倒的なコストアドバンテージ

トラリピは1万通貨未満の場合、1,000通貨単位当たり50円の取引手数料がかかります。 往復なら100円の取引手数料がかかるため、利益を1,000円で設定しても実際は 1,100円になるまで決済されません。 100回転なら10万円の利益になりますが、その裏では1万円の取引手数料が取られています。

しかしループ・イフダンならこの取引手数料が0円となっています。しかもM2Jトラリピと比べてスプレッドが狭く、スワップが高いというオマケ付き! 長期運用が基本のリピート系注文ではこの差は圧倒的なアドバンテージになりえます。

ループイフダン(アイネット証券)とは?仕組みや設定方法を徹底解説
数項目の設定だけで手軽にリピート系注文が始められるアイネット証券のループイフダンについてその仕組みから発注方法まで詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました