macaso(エキサイトワン)とは?仕組みや口座開設方法・設定方法・ソーシャルトレードの歴史を解説

macaso(マカソ)

国内ではみんなのシストレに次ぐ2つ目のソーシャルトレードとなるmacaso(マカソ)についてその仕組みから口座開設方法、設定方法まで図解入りで詳しく解説しています。

[colored_bg color=”light-gray” corner=”r”]

この記事は、2018年9月17日に公開された記事を再編集しています。

[/colored_bg]

macaso(マカソ)とは?

macaso(マカソ)とはマカソムリエと呼ばれる熟練トレーダーや売買プログラムを選ぶだけでFX自動売買ができるサービスです。

macaso(マカソ)は、インターネット情報サービス大手のエキサイトが従来から提供してきたFXフォロートレード「ZuluTrade」を日本向けに使い勝手を向上し、一新させたものです。

フォロートレードの歴史

macaso(マカソ)では他者の取引を自分の口座で再現させるトレードをフォロートレードと呼んでいますが、他にもコピートレードソーシャルトレードと呼ばれることもあります。

国内では2015年にYJFX!がトレードコレクターをリリースしましたが、わずか2年でサービス終了となっています。

2018年1月にはみんなのシストレも熟練トレーダーを選べるようになりました。

みんなのシストレがコピートレード可能に!選べるトレーダーはすでに120人超
 2018年1月29日(月)より、「みんなのシストレ」のランキングに「みんなのFX」で実際に取引をしているリアルトレーダーが加わりました。

また海外サービスとなりますが、INSTANTRADE(インスト)というコピートレードも日本語対応しています。

トレードコレクターの次はコレ!フォローするだけのカンタンFX『INSTANTRADE(インスト)』とは?
日本でもソーシャルトレードが流行ると思っていましたが、YJFX!のトレードコレクターがサービス終了となってからとんと見かけなくなりました。 ところが最近はINSTANTRADE(インスト)というソーシャルトレードがじわりじわりと来ているよ...

ソーシャルトレードはFX投資の知識と経験が少なくても、プロの知見や判断を活用したFX自動売買が行えますので興味のある方は口座開設してみてはいかがでしょうか?

[btn_l color=”red” corner=”r” url=”https://www.tcs-asp.net/alink?AC=C70163&LC=EXO1&SQ=0&isq=100″]macaso(マカソ)の口座開設はこちら[/btn_l]

macaso(マカソ)の最新情報

macaso(マカソ)のおすすめポイント

[colored_box color=”light-gray” corner=”r”]
  1. 選ぶだけでFX自動売買がすぐ始められる
  2. ソーシャルトレードが可能
  3. 投資スタイルに合った提案をしてくれる
[/colored_box]

選ぶだけでFX自動売買がすぐ始められる

macaso(マカソ)は売買プログラムを選ぶだけでFX自動売買が開始できる、いわゆる選択型システムトレードです。

同じ選択型システムトレードのシストレ24やみんなのシストレは売買プログラムのことをストラテジーと呼んでいますが、macasoではマカソムリエと呼びます。

マカソムリエは世界中の3万人を超えるトレーダーやロボットの中からエキサイトの審査基準で約100個が厳選されています。

マカソムリエは自身の運用での利益を追求するだけでなく、フォローされた顧客の売買におけるスプレッドの一部を助言報酬料という形で受け取る仕組みです。

選択型システムトレードについては以下の記事もご覧下さい。

【2019年】リピート系注文にはない爆発力を持った選択型システムトレード3選
トラリピやループイフダン、トライオートFXなどリピート系注文が全盛期を迎えていますが、一方でリピート系注文にはない魅力を持った選択型システムトレードも徐々に元気を取り戻しつつあります。今回は選択型システムトレードの特徴とおすすめの選択型シス...

ソーシャルトレードが可能

macaso(マカソ)はいわゆる選択型システムトレードですが、売買プログラムだけでなく、熟練トレーダーも選べる点が大きなメリットです。熟練トレーダーなら機械的な売買プログラムでは対応できないファンダメンタルズにも対応することができます。

2019-11-19_22h04_41

プログラム取引型 チャートやインジケーターを利用したテクニカル分析等に基づいて売買シグナルを出す売買プログラムのこと
裁量取引型 プログラム取引型売買システムでは難しかった各種経済指標発表などに基づくイベントドリブン型の売買や市場急変時にも臨機応変に対応できる可能性のあるトレーダーのこと 

macaso(マカソ)

[btn_s color=”red” corner=”r” url=”https://www.tcs-asp.net/alink?AC=C70163&LC=EXO1&SQ=0&isq=100″]macaso(マカソ)の口座開設[/btn_s]

投資スタイルに合った提案をしてくれる

macasoではマカソムリエの成績を確認して自分で選ぶことも可能ですが、自身の投資スタイルを指定すると投資スタイルに合ったマカソムリエ(マカセレクション)を提案してくれます

投資スタイルは4種類用意されています。

コツコツ型基本的には中・長期スタンスで、リスクを考慮して取引数量を抑えた設定で慎重に取引を行う
バランス型基本的に中期スタンスで、取引数量をある程度抑えた設定で利食い優勢になるような取引を行う 
積極型 基本的に短期スタンスで、取引数量をある程度大きく設定して利益を狙う取引を行う 
超積極型 基本的に超短期スタンスで、取引数量を大きく設定して積極型よりも大きな利益を狙う取引を行う 

macaso(マカソ)の始め方

macasoはたった3ステップで簡単に始めることができます。この手軽さが選択型システムトレードのウリです。

1. マカソムリエを選ぶ

how-1

マカソムリエの投資スタイルは様々。選りすぐられた約100⼈の実績や運⽤⽅針を⾒て、フォローするトレーダーを決めます。

2. 投資配分等を決める

how-2

選んだマカソムリエごとにきめ細かく投資配分やリスク許容度等を設定することが出来ます。

3. まかせてチェックする

how-3

あとは、macasoならラクラク。運用状況をチェックしてお好みでマカソムリエの入替も簡単です。

[btn_l color=”red” corner=”r” url=”https://www.tcs-asp.net/alink?AC=C70163&LC=EXO1&SQ=0&isq=100″]macaso(マカソ)の口座開設はこちら[/btn_l]

コメント

タイトルとURLをコピーしました