FX自動売買の年間運用成績:トラリピ損切りで3年連続プラス逃す【2018年】

年間運用成績

FX自動売買とはどんな投資ですか?

私は投資の経験がほとんどありませんが、FX自動売買で稼げるのでしょうか?

 

今回は、FX自動売買に興味がある方に向けて、為替コヤジのFX自動売買の内容やFX自動売買で実際にどれだけ稼いでいるのかを紹介します。

 

為替コヤジ
為替コヤジ

この記事は、ほったらかし投資歴10年の為替コヤジ()が書いています。かなりの古株です。

 

これまで試行錯誤を重ねながら40種類以上のほったらかし投資を検証してきましたが、現在は厳選6種のほったらかし投資月に20万円から40万円ほど稼いでいます

 

この記事で分かること

  • 為替コヤジが実践しているFX自動売買の内容
  • 運用資金1,600万円でFX自動売買を1年間行うといくら稼げるのか?
  • 2012年からこれまでFX自動売買でいくら稼いだのか?

 

本記事を読み終わるとFX自動売買を1年間継続するとどれだけ稼げるか、リアルな運用実績が分かります。

FX自動売買の運用成績

1. FX自動売買年間実績

年利20%を目標とした2018年でしたが、-54万円と大きく負け越してしまいました。

2018年も2017年と同じく、トラリピ・ループイフダン・トライオートFX・シストレ24の4本柱で臨みましたが、勝ち越したのはループイフダンだけでした。

シストレ口座年間確定損益(円)
トラリピ-555,181
ループイフダン70,150
トライオートFX-19,596
シストレ24-33,761
合計-538,388

 

2018年の月別運用実績は以下の通りです。

8月にトラリピで損切りを敢行しましたが、全体的に安定して利益をあげることができました。

確定損益評価損益
1月-54,756 -4,645,396
2月94,062 -5,031,513
3月96,369 -5,424,125
4月99,751 -5,716,555
5月159,967 -6,342,182
6月117,498 -7,219,530
7月107,930 -6,781,255
8月-1,571,883 -7,727,707
9月90,958 -6,659,377
10月69,075 -7,262,531
11月108,841-5,779,701
12月143,800-7,608,128

2. FX自動売買累計損益

2012年からのFX自動売買の累計損益は以下のようになっています。時価残高は-761万円(前年比-343万円)です。

年度別の確定損益は以下のようになっています。年度をクリックするとその年の詳細な運用実績を見ることができます。

2012年:57万円
2013年:▲54万円
2014年:12万円
2015年:▲80万円
2016年:158万円
2017年:69万円
2018年:▲54万円

FX自動売買の年間運用成績詳細

サービスごとの年間運用成績を詳しく見ていきましょう。

トラリピ

トラリピは豪ドル/円、NZドル/円を中心に運用しています。

トルコリラ/円と南アフリカランド/円は損切りのタイミングを待っていましたが、8月にトルコリラ/円を160万円分損切りしました。

【2018年】トラリピ年間運用成績(-55.5万円)とトラリピ設定
為替コヤジのメイン口座であるトラリピの月間運用成績です。毎月10万円を稼ぎ出すトラリピ設定も公開していますので不労所得に興味のある方は是非参考にしてみて下さい。

 

12月には米ドル/円とカナダドル/円の運用も開始しましたので2019年の巻き返しに期待です。

確定損益評価損益
1月71,423 -3,822,860
2月63,533 -4,549,280
3月65,638 -4,892,160
4月66,563 -5,165,030
5月97,962 -5,942,590
6月93,291 -6,716,810
7月96,797 -6,232,390
8月-1,536,076 -7,273,670
9月93,214 -6,101,470
10月65,589 -6,772,990
11月126,793-5,319,580
12月140,092-7,234,900
合計-551,181

 

トラリピについては下記の記事で詳しく解説しています。

>>トラリピ(マネースクエア)とは?仕組みや口座開設方法・設定方法を解説

ループイフダン

ループイフダンはループイフダンB40(ユーロ/円)を運用していましたが、8月に稼働を停止しました。

税金の関係で年明けに損切りをしてループイフダンは終了します。

為替コヤジのリピート系注文の基本方針はハーフ&ハーフなので、このレンジでは買い注文、このレンジでは売り注文となるようにレンジを固定したいところ、ループイフダンはレンジが価格の変動に連動してしまいます。

そのため、ループイフダンでハーフ&ハーフを実現する場合、買いと売りの境目の価格付近でループイフダンを切り替える必要がありますが、これが面倒なのでループイフダンの撤退を決めました

確定損益評価損益
1月0-635,752
2月10,479-376,720
3月13,894-413,185
4月5,636-464,111
5月24,996-266,680
6月11,232-343,879
7月402-397,734
8月3,511-311,460
9月0-404,880
10月0-280,260
11月0-300,150
12月0-218,370
合計70,150

 

ループイフダンについては下記の記事で詳しく解説しています。

>>ループイフダン(アイネット証券)とは?仕組みや設定方法を徹底解説

トライオートFX

トライオートFXは追尾系のFX自動売買を運用していましたが、成績が常に不安定でした。

追尾系のFX自動売買はすでに停止し、ポジションが決済されるのを待っている状態で12月からはコアレンジーを稼働させています。

【2018年】トライオートFX年間運用成績(-2.3万円)と現在の設定(コアレンジャー)
為替コヤジの準メイン口座であるトライオートFXの年間運用成績です。トライオートFXの設定も公開していますのでFXで不労所得を得たい方は是非参考にしてみて下さい。

 

確定損益評価損益
1月-117,857-186,784
2月30,582-105,513
3月26,042-118,780
4月20,107-87,414
5月28,923-132,912
6月19,893-158,841
7月8,667-151,131
8月-33,786-142,577
9月8,069-153,027
10月3,486-209,281
11月-17,952-159,971
12月4,230-154,858
合計-19,596

 

トライオートFXについては下記の記事で詳しく解説しています。

>>トライオートFX(インヴァスト証券)とは?仕組み・おすすめポイント・設定方法を解説

シストレ24

2018年は2017年に引き続きフルオートを運用してきましたが、結局継続的に勝ち続けることのできる設定が見つかりませんでした。

12月からはフルオートに見切りをつけ、QuickShiftポートフォリオに大きく舵を切りました。かなり実績のあるポートフォリオなので2019年は楽しみです。

【2018年】シストレ24年間運用成績(-3.8万円)とQuickShiftポートフォリオ
為替コヤジの準メイン口座であるシストレ24の年間運用成績です。現在のQuickShiftポートフォリオも公開していますので不労所得に興味のある方は是非参考にしてみて下さい。

 

確定損益
1月-8,322
2月-10,532
3月-9,205
4月7,445
5月8,086
6月-6,918
7月2,064
8月-5,532
9月-10,325
10月0
11月0
12月-522
合計-33,761

シストレ24については下記の記事で詳しく解説しています。

>>シストレ24(インヴァスト証券)とは?フルオートから攻略法まで徹底解説!

ほったらかし投資でリスク分散

為替コヤジは下記のようなほったらかし投資を実践しています。

サービス概要
トラリピ広範囲に注文を仕掛けて長期運用で利益を上げるリピート注文。11通貨ペアを運用することでリスク分散を図る
トライオートFX広範囲に注文を仕掛けて長期運用で利益を上げるリピート注文。トラリピで取扱いのない通貨ペアを運用することでリスク分散を図る
トライオートETFビルダーでナスダック100トリプルの買いトラリピを仕掛け、売買益を狙う
つみたてNISA楽天証券で楽天・全米株式株式インデックス・ファンド(楽天VTI)を毎月積み立てる。
楽天カードの余り枠でiFreeレバレッジNASDAQ100も積立
暗号資産積立Coincheckの自動積立でビットコイン、イーサリアム、リップルを毎月1万円ずつ積み立ててガチホ
QUOREA BTCビットコインの自動売買。ハイリスク&ハイリターン

時間や手間のかからないほったらかし投資を選んだ理由は入金力を上げるためです。

サラリーマンとしての本業をしっかりこなすことで昇給・昇格し、入金力が高まります。若いうちはとにかく入金力を高めて運用資金を増やすことに専念すべきです。

資金100万円で投資に時間や手間をかけて利率30%を達成しても利益はわずか30万円ですが、資金を2,000万円まで増やせれば利率10%でも200万円の利益です。

とにかく資金が少ないうちはできるだけ本業に専念して、運用資金を増やしましょう。

また本業以外に収入源があると気持ちに余裕が生まれ、本業にも好影響を及ぼします。

病気や会社の倒産などで給料を貰えなくなっても他に収入源があれば経済的に困ることはありません。

アセットクラスもFX、株式、仮想通貨と分散しているのでどれかが失敗しても何らかの収入源は確保できると考えています。

 

為替コヤジはTwitterで週次実績やブログの更新情報を発信しています。

またIntagramでは週次実績やプライベートな情報も発信しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

為替コヤジ(@kawase.koyaji)がシェアした投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました