FTX Japanとは?評判・口コミからメリット・デメリットまで徹底解説

仮想通貨取引所

FTX Japanとはどんな仮想通貨取引所ですか?メリット・デメリットから評判まで知りたい。

そんな悩みにお答えします。

 

為替コヤジ
為替コヤジ

この記事は、ほったらかし投資歴10年の為替コヤジ()が書いています。かなりの古株です。

 

これまで試行錯誤を重ねながら40種類以上のほったらかし投資を検証してきましたが、現在は厳選9種のほったらかし投資月に20万円から40万円ほど稼いでいます

 

本記事の内容

  • FTX Japanの特徴に基づいた、6つのメリットと3つのデメリット
  • FTX Japanの評判・口コミ
  • FTX Japanの口座開設方法

 

FTX Japanとは?

FTX Japanは、大手海外取引所のFTXが日本向けに提供している仮想通貨取引所です。

2022年2月にLiquid by Quoineを運営していたLiquid Groupを買収し、 FTX Japan株式会社として日本の第一種金融商品取引業免許を保有する暗号資産交換業者となりました。

2019年に設立されたグローバル版「FTX.com」の現物市場は近年急成長を遂げており、一日の取引量は約3,000億円でBinanceに次ぐ2位(2022年7月22日時点)となっています。

為替コヤジ
為替コヤジ

FTX Japanは現在、FTX Japanの他にLiquid by FTX(旧Liquid by Quoine)も運営していますが、Liquid by FTXの新規登録受付は停止中となっており、FTX Japanに一本化されるようです。

 

\【当サイト限定】取引手数料5%OFFキャンペーン実施中/

FTX Japanの無料口座開設はこちら

 

FTX Japanのメリット・デメリット

それでは、他の仮想通貨取引所と比較しながら、FTX Japanのメリットとデメリットについて解説します。

FTX Japanのメリット

まずはFTX Japanのメリットから解説します。メリットは6つあります。

  • 入出金手数料の安さと日本円の即時入出金
  • 取引板はグローバル版(FTX.com)と共有
  • 仮想通貨の自動売買(クオンツゾーン)ができる
  • パーペチュアル取引(永久先物取引)を利用できる
  • FTXトークン(FTT)が購入できる
  • コンバージョン機能が使える

入出金手数料の安さと日本円の即時入出金

国内取引所の日本円の入出金には、即時入金サービスを使用しない限り、数時間〜数日を要するケースがあります。

FTX Japanでは日本円の入出金は原則即時に反映されます。

入出金にかかる手数料も無料に設定されているため、利便性がかなり高いと言えるでしょう。

日本円入金無料(振込手数料はユーザ負担)
日本円出金無料
暗号資産入庫無料
暗号資産出庫条件付き無料
暗号資産出庫の手数料条件

  • 0.01BTC以上:無料
  • 0.01BTC未満:1日一回まで無料。以降はブロックチェーン手数料に基づき算出
  • ETH、ERC20トークンはブロックチェーン手数料に基づき算出
  • 法定通貨の入出金の合計額が取引量を上回るユーザーに対して、出庫手数料として0.1%の手数料が発生する可能性がある

取引板はグローバル版(FTX.com)と共有

FTX Japanは、FTX.com(グローバル版)と共通の取引板を利用するので、流動性が高い市場で取引することができ、注文した時点の価格と実際に約定した価格の差(スリッページ)が少なくて済むというメリットがあります。

仮想通貨の自動売買(クオンツゾーン)ができる

クオンツゾーン(QuantZone)とは、何を行うかを決める「アクション」と、いつ行うのかを決める「トリガー」から成り立つ「ルール」を決め、その「ルール」を自動で繰り返してくれるサービスです。

つまり、FTX Japanでは簡単な設定だけで仮想通貨の自動売買をすることができます。

例えば仮想通貨積立を自動化させることができます。

参考 クオンツゾーン(FTX Japan)

為替コヤジ
為替コヤジ

BTCトラリピも自動化できるか調べてみたいと思います。

パーペチュアル取引(永久先物取引)を利用できる

FTX Japanでは現物取引のほかに、パーペチュアル取引と呼ばれるデリバティブ商品も取り扱っています。

パーペチュアル取引とは、現物と先物、CFDの特徴を融合させたデリバティブ取引で、決済満期などの期限が設定されず、無期限に建玉を保持することが可能な取引手法です。

従来の先物取引では、契約時に決済満期日と、その日にいくらで売買するのかを決定しますが、パーペチュアルには限月が無く、無期限に建玉を保持することが可能です。

参考 パーペチュアルとは?(FTX Japan)

 

FTXトークン(FTT)が購入できる

FTXトークン(FTT)とは、FTXエコシステムを支えるFTXのガバナンストークンです。

FTXトークン(FTT)を一定量保有しロックすることで、さまざまなリベートや割引などの特典を受けることができます。

FTXトークンをロックすることで受けられるメリット

  • リファラルリベート(紹介リベート)がFTTのロック量に応じて上がる
  • メイカー手数料の割引率がロック量に応じて上がる
  • ERC20とETHの出庫手数料が無料になる

コンバージョン機能が使える

販売所では仮想通貨同士の交換も法定通貨を介さず直接取引できるので、余計な取引が減り、手数料の削減も期待できます。

販売所で提供される全ての通貨は、以下のように自由に組み合わせて取引することができます。

  • 法定通貨 × 暗号資産
  • 暗号資産 × 暗号資産
  • 日本円 × 米ドル

FTX Japanのデメリット

FTX Japanのデメリットは3つあります。

  • 取扱い通貨が少ない
  • 自動積立サービスとレンディングサービスがない
  • メイカー手数料がかかる

取扱い通貨が少ない

FTX Japanの取扱い通貨は13種類と少なめです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ソラナ(SOL)
  • リップル(XRP)
  • FTXトークン(FTT)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ポルカドット(DOT)
  • ドージコイン(DOGE)
  • オーエムジー(OMG)
  • エンジコイン(ENJ)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • ステラルーメン(XLM)※パーペチュアル取引のみ
 

自動積立サービスとレンディングサービスがない

FTX Japanには自動積立サービスやレンディングサービスがありません。

この辺のサービス拡充は今後に期待したいところです。

 

メイカー手数料がかかる

FTX Japanでは、取引の際にメイカー手数料がかかります。

手数料率は直近の取引量によって異なりますが、0.01%〜0.02%の間で設定されています。

他の国内取引所は、メイカー手数料が無料もしくはマイナスに設定されていることが多いため、FTX Japanのメイカー手数料はデメリットと言えるかもしれません。

レベル直近30日間の取引量(米ドル)メイカー手数料率テイカー手数料率
100.020%0.070%
21〜100万未満0.020%0.060%
3100万〜500万未満0.015%0.055%
4500万〜1,000万未満0.015%0.050%
51,000万〜1,500万未満0.010%0.045%
61,500万〜3,500万未満0.010%0.040%

FTX Japanの評判・口コミ

SNSから客観的なFTX Japanの評判や口コミをまとめてみました。人気の表れか、口コミは多数見られました。

FTX Japanの良い評判・口コミ

SNSではFTX Japanに対する期待の大きさが見受けられました。

また出金の速さについても数多く語られていました。

FTX Japanの悪い評判・口コミ

良い評判に比べて悪い評判は少な目でした。

そんな中でも使い勝手については不満の声が聞こえてきました。UIについては改善を期待しましょう。

FTX Japanの始め方・口座開設方法

FTX Japanの口座開設方法を解説します。

STEP①:アカウント作成

まずは下記バナーから公式サイトに移動します。

FTX JP公式サイト

 

紹介コード(143939651)が表示されていることを確認してメールアドレス、パスワードを入力します。

STEP②:本人情報入力

氏名、生年月日、性別を入力し、確認事項にチェックを入れます。

携帯番号を入力し、「コードを送信する」をクリックすと、SMSで確認コードが届くので届いたコードを入力します。

その後、住所を入力し、財務情報・投資経験を入力します。

STEP③:本人確認書類提出

画面上にQRコードが表示されるので、スマホで読み取って指示に従って本人確認書類を提出します。

本人確認書類と容姿の撮影が終わったら、本人確認の手続きは完了です。

まとめ

FTX Japanは、また出来たばかりの新しい国内仮想通貨取引所であるため、まだまだ改善点はあります。

とはいえ、グローバル版で高く評価されてきたサービスや機能が日本でも利用可能になるため、ユーザーの期待は大きく、今後、国内最大手の取引所になってもおかしくありません。

FTX Japanでの取引に興味を持たれた方は、是非、アカウント開設を検討してみて下さい。

 

\【当サイト限定】取引手数料5%OFFキャンペーン実施中/

FTX Japanの無料口座開設はこちら

 

ほったらかし投資でリスク分散

為替コヤジは下記のようなほったらかし投資を実践しています。

為替コヤジのほったらかし投資

現在、下記の9つのサービスを利用して資産運用を行っています。

サービス概要
トラリピ広範囲に注文を仕掛けて長期運用で利益を上げるリピート注文。12通貨ペアを運用することでリスク分散を図る
トライオートFXでも可
トライオートETFビルダーでナスダック100トリプルの買いトラリピを仕掛け、売買益を狙う
つみたてNISA楽天証券で楽天・全米株式株式インデックス・ファンド(楽天VTI)を毎月積み立てる。
レバナス積立auカブコム証券でレバナス(iFreeレバレッジNASDAQ100)を積立。自動売買の利益を投入
暗号資産積立Coincheckの自動積立でビットコイン、イーサリアム、リップルを毎月1万円ずつ積み立ててガチホ
BTCトラリピビットコインの手動トラリピで決済益を狙う。決済益は暗号資産積立に投入
ノックアウト・オプションIG証券のノックアウト・オプションで毎日ナスダック100を買い、10万円を1億円に増やす
ユーロ/ズロチ手動トラリピIG証券のユーロ/ズロチ売りでスワップと決済益を狙う
レバナス代用FX積み立てているレバナスを証拠金としてメキシコペソ/円の手動トラリピ&スワップを狙う

レバナスと仮想通貨を増やすことを目的としています。

トラリピ、トライオートETF、代用FXで得た利益はレバナス購入資金に充て、BTCトラリピで得た利益は仮想通貨積立資金に充てます。

為替コヤジのほったらかし投資のイメージ

  • トラリピ、トライオートETF、代用FXで得た利益 ⇒ レバナス購入資金
  • BTCトラリピで得た利益 ⇒ 仮想通貨積立資金

 

ユーロ/ズロチは資金が少ないので当面の間は再投資します。ノックアウト・オプションも同様に再投資し、10万円利益が出るたびにロットを上げていきます。

 

投資序盤は入金力がカギ

時間や手間のかからないほったらかし投資を選んだ理由は入金力を上げるためです。

サラリーマンとしての本業をしっかりこなすことで昇給・昇格し、入金力が高まります。若いうちはとにかく入金力を高めて運用資金を増やすことに専念すべきです。

資金100万円で投資に時間や手間をかけて利率30%を達成しても利益はわずか30万円ですが、資金を2,000万円まで増やせれば利率10%でも200万円の利益です。

 

とにかく資金が少ないうちはできるだけ本業に専念して、運用資金を増やします。

昇給が望めないようならビズリーチdodaなどを使って転職で年収アップを狙ってください。

 

また本業以外に収入源があると気持ちに余裕が生まれ、本業にも好影響を及ぼします。

病気や会社の倒産などで給料を貰えなくなっても他に収入源があれば経済的に困ることはありません。

アセットクラスもFX、株式、仮想通貨と分散しているのでどれかが失敗しても何らかの収入源は確保できると考えています。

FX自動売買の最新情報をチェック

姉妹サイト「FXシストレ大百科」では、国内37種類のFX自動売買を解説しています。

FX自動売買には様々な種類があり、かならずあなたとの相性があります。相性の合わないFX自動売買を続けるのは大きなストレスになります。

FXシストレ大百科ではFX自動売買サービスの基本スペックから最新ニュース、特徴、メリット・デメリット、為替コヤジの総評まで詳細に解説しています。

是非、あなたに合ったFX自動売買を見つけてください。

為替コヤジのSNS

為替コヤジはTwitterで週次実績やブログの更新情報を発信しています。

 

またIntagramでは週次実績やプライベートな情報も発信しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

為替コヤジ(@kawase.koyaji)がシェアした投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました