iサイクル注文(トラッキングトレード)やるなら通貨ペアで使い分けなさい!

icycleCP

38万口座を誇る外為オンラインが満を持してリリースしたiサイクル注文。トラリピのように自動で注文を繰り返してくれるリピート系発注機能の一種ですが、レンジを外れて上昇しても下落しても相場に追従しながら自動で取引を続けてくれる点が大きな違いとなっています。

想定変動幅・ポジション方向・対象資産の3つを設定して計算ボタンをクリックすると、システムが自動計算し、最適な注文方法を表示してくれるのでFX初心者にも人気ですが、実はiサイクル注文よりも有利な条件でできる”iサイクル注文”があります。

iサイクル注文は3社で提供

iサイクル注文の元祖は外為オンラインですが、実はiサイクル注文と同じシストレをFXトレーディングシステムズ(FXブロードネット)とライブスター証券でも使うことができます。

FXトレーディングシステムズもライブスター証券も外為オンラインからライセンス供与を受けており、FXトレーディングシステムズだけはトラッキングトレードというオリジナル名称でリリースしています。

いずれもiサイクル注文とまったく同じシストレとなっていますが、実はコスト面に大きな違いがあります

コスト面で3社を徹底比較!

mainimg_12

スプレッド で比較

スプレッドで比較すると米ドル円、ユーロ円はトラッキングトレードが有利で、英ポンド円、豪ドル円では外為オンラインのiサイクル注文が有利となっています。

スプレッド
 通貨ペアiサイクル注文
[外為オンライン]
トラッキングトレード
[FXトレーディングシステムズ]
iサイクル注文
[ライブスター証券]
米ドル円1.0銭0.3銭0.9銭
ユーロ円2.0銭0.8銭1.9銭
英ポンド円3.0銭4.7銭3.4銭
豪ドル円3.0銭3.6銭3.2銭

スワップ金利で比較

ライブスター証券は「業界No.1スワップポイント」を謳っているだけあってスワップ金利では他を圧倒しています。

スワップ金利(1万通貨当たり)
通貨ペアiサイクル注文
[外為オンライン]
トラッキングトレード
[FXトレーディングシステムズ]
iサイクル注文
[ライブスター証券]
米ドル円5円4円12円
ユーロ円0円0円12円
英ポンド円30円26円41円
豪ドル円40円47円62円

取引手数料で比較

いずれも1万通貨当たり往復で400円が新規約定時に徴収されます。ただし、外為オンラインのiサイクル注文とトラッキングトレードはリリース以来ずっと手数料無料キャンペーンを実施しています

取引手数料(1万通貨当たり)
通貨ペアiサイクル注文
[外為オンライン]
トラッキングトレード
[FXトレーディングシステムズ]
iサイクル注文
[ライブスター証券]
新規約定200円200円200円
決済200円200円200円

まとめ

長期保有が基本となるリピート系発注機能では、スワップ金利が重要となるため、スワップ金利で他を圧倒するライブスター証券がオススメです。

ただし、ライブスター証券は最低取引数量が1万通貨からとなっているので少額取引でリスクを削減したいFX初心者の方には不向きです。また取引手数料の無料キャンペーンがないのでコスト面でも不利と言えます。

FX初心者の方は1,000通貨から取引できる外為オンラインとトラッキングトレードを通貨ペアで使い分ける方法がベストと言えます。

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=01002z10009k0m”]トラッキングトレードの口座開設はこちら[/btn_l] [btn_l color=”green” corner=”r” url=”https://www.tcs-asp.net/alink?AC=C70163&LC=NJT2&SQ=0&isq=300″]iサイクル注文(外為オンライン)の口座開設はこちら[/btn_l] [btn_l color=”green” corner=”r” url=”https://www.tcs-asp.net/alink?AC=C70163&LC=IDO1&SQ=0&isq=22″]iサイクル注文(ライブスター証券)の口座開設はこちら[/btn_l]

コメント

タイトルとURLをコピーしました