【トライオートFX】“勝ち逃げ”設定で利益を確保する方法

トライオートFX_勝ち逃げ

トライオートFXには自動で売買を繰り返すAP注文を意図的に止めることのできるセーフティー設定機能が実装されています。このセーフティー設定を上手く使って勝ち逃げをすることができます。

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

セーフティー設定で勝ち逃げ

セーフティー設定には最大損失許容額最大ドローダウン上限価格(下限価格)最大連敗数の4つの設定があり、予想した相場方向から外れた際など自動的に稼働停止し、勝ち逃げするか、最低でも損失の拡大を防ぐことができます。

最大損失許容額

AP注文の決済による累計損益が設定した損失額を超えた場合に停止します。

そのため、勝ち逃げには使えませんが、損切り幅の設定だけではAP注文は自動停止せず繰り返し売買が行われるので、損失の拡大を防ぐために大切な設定です。

最大ドローダウン

過去の最大累積利益からの最大下落幅が設定した値を超えた場合に停止します。

最大ドローダウンより大きな利益を上げた後で連敗した場合には勝ち逃げとなり、利益を確保することができます。

最大フォローダウン以下の利益や最初から連敗した場合には勝ち逃げとはなりませんが、損失の拡大を防ぐためには効果的です。

上限価格(下限価格)

決済時点の価格が設定した価格を超えた場合に停止します。予想した相場方向が当たった場合には典型的な勝ち逃げとなります。

最大連敗数

このAP注文の損切りの回数から、設定した回数で停止します。

あまり連敗を続けている場合は、AP注文と相場が合っていない可能性があります。連敗の回数を指定することで思わぬ方向へ進むのを防ぐことができます。

最初に上手く連勝できれば典型的な勝ち逃げとなります。

セーフティー設定は累積の成績

セーフティー設定はAP注文作成以来の累積の成績で判定されます。そのため、セーフティー設定により稼働停止したAP注文を再稼働する場合は、再稼働前の成績も考慮して設定を変更する必要があります。

コメントを残す