トライオートFXのレンジ追尾【分割版】の検証開始!レンジ追尾パーツの効果とは?

レンジ追尾パーツTOP

トライオートFXのレンジ追尾の改良版ともいえるレンジ追尾【分割版】の検証を開始しました。

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

 ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
 トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
 オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
 iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

資金効率が大幅にアップしたレンジ追尾【分割版】

レンジ追尾とは、あらかじめ設定した想定レンジの間で「売り」と「買い」を自動で繰り返すリピート系注文です。

160616_01

レンジ追尾は、「売り」「買い」両方の取引(両建て)を行うため、どちらかで評価損失が発生しており、特に稼動初期はどうしても評価損失が実現利益を上回りますが、時間の経過とともに実現利益が評価損失を上回り、実質利益となっていきます。

為替コヤジも1年間からユーロ/米ドルのレンジ追尾を運用していますが、わずか40万円の資金で20万円以上稼いでいます。評価損が10万円ほどありますが、全て決済しても10万円の利益となります。

レンジ追尾はお金がかかる

ところがこのレンジ追尾は長期の値動きに対応するように、過去1年間の変動幅に均等に注文を設定するため、その分証拠金が必要となってしまうという問題がありました。

この問題を解決してくれるのレンジ追尾【分割版】です。

01_レンジ追尾(EURUSD)

上図は「レンジ追尾_ユーロ/米ドル」の日足チャートと累積損益のバックテスト結果です。

過去1年のユーロ/米ドルの想定レンジ幅は1,200pipsとなり、このレンジ幅に利益確定幅を一日平均変動幅の約4分の1である25pips間隔で注文を設定すると、買い48本、売り48本、合計96本の注文設定となります。

ところが、現在の価格はBの範囲にあり、A、C、Dはすぐに取引しない可能性が高いのに発注証拠金だけ拘束されることになってしまいます。そこで、現在の相場に合ったレンジを選んで効率よく利用できるように、1つの区間の注文数20本を基準に分割した仕掛け(パーツ)がレンジ追尾【分割版】です。

これにより、直近もっとも取引する可能性が高いパーツのみを稼動することができるため、資金効率が大幅に改善されることになります。また、1つのパーツの注文数は20本前後となるため、注文設定の個別管理も行いやすくなります。

例えば2017年6月21日現在のユーロ/米ドルのレンジ追尾のオリジナルと分割版を比較してみると分割版ならオリジナルのおよそ4分の1の証拠金で運用することができます。

  推奨証拠金  想定レンジ幅  設定本数 
 オリジナル  2,886,000円  1,200pips 96本 
 分割版  749,000円   250pips  20本 

レンジ追尾【分割版】の選び方

仕掛けランキングを見ると選んだ通貨ペアの直近の相場に合った仕掛けが上位に表示されます。

レンジ追尾【分割版】1

仕掛け名をクリックすると左のチャートに注文の位置(黄色いギザギザ)が表示されますので、現在の価格が含まれているか確認し、「リストに追加」>「リストを確定」をクリックするだけでレンジ追尾【分割版】の運用を開始することができます。

現在値が仕掛けのレンジを外れそうになったら上のレンジのパーツや下のレンジのパーツを稼働させれば隈なくレンジ追尾を仕掛けることができます。

レンジ追尾【分割版】の検証を開始

為替コヤジも本日からレンジ追尾【分割版】の検証を開始しました。

まずは手始めに仕掛けランキングから収益率が高く、推奨証拠金の少ない豪ドル/NZドルを選びましたが、早速ポジションを取っています。

レンジ追尾【分割版】はデフォルトでは取引数量が5,000通貨となっていますが、1,000通貨に変更しています。

レンジ追尾稼働状況

現在は運用資金が80万円程度しかないのでしばらくはこのまま様子見ですが、いずれ資金を500万円くらい集中させ、全通貨ペアで稼働さる予定です。

為替コヤジが使用しているFX自動売買サービス

 トラリピ [マネースクエア]
メインで使用しているリピート系注文。高コストだが、サービスの使い勝手はピカイチ。FX初心者向け情報が豊富で月イチで開催される100万ドルセミナーは必見。

 シストレ24 [インヴァスト証券]
完全自動売買が可能なミラートレーダー。ハイリスク・ハイリターンだが、年間収益率300%も狙えるフルオートは魅力十分。

 トライオートFX [インヴァスト証券]
変幻自在の設定型システムトレード。これさえあればどんな自動売買も可能。手堅く年間収益率30%超も可能なレンジフォーカスは初心者に最適。

 ループ・イフダン [アイネット証券]
取引手数料無料で高スワップのリピート系注文。情報コンテンツに乏しいが、コストを抑えて手軽に自動売買したいFX中級者向き。

コメントを残す