スゴ腕リアルトレーダーと全く同じ取引ができるYJFX!の『トレードコレクター』

トレードコレクター_TOP

ヤフーの100%子会社であるYJFX!はリアルトレーダーの取引に基づいた自動売買ができるサービス「トレードコレクター」を5月11日(月)に提供開始することを発表しました。

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

 ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
 トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
 オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
 iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

トレードコレクターとは?

トレードコレクターは、取引情報を公開している外貨exユーザー(カードクリエイター)のカードを選び、マイコレクションに指定。マイコレクションから最大5枚をトレードカードに設定し、投資金額を決めて取引できる自動売買取引サービスです。

トレードコレクター_PC

リアルトレーダーと同じ取引ができる!

従来の選択型システムトレードはストラテジー(自動売買プログラム)の売買シグナルに従って自動的に取引を行っていました。

一方、トレードコレクターは外貨exユーザーの取引情報を基にYJFX!が作成した売買シグナルで自動売買を行う取引手法です。つまり、リアルトレーダーと同じ取引を実行することができ、急激な相場変動にも柔軟に対応できる場合があります。

このトレードコレクターの成功の鍵は間違いなくカードクリエイターの質と量。どれだけスゴ腕のトレーダーが取引情報を公開し、カードクリエイターになってくれるかにかかっています。

カードクリエイターの質と量が満たされればプレイヤーは自然と増えていきますが、ショボイカードクリエイターしかいなければ誰もトレードコレクターには参加しないでしょう。

ただし、現時点ではわざわざ自分の取引を公開してカードクリエイターになる金銭的メリットがほとんどありません。カードクリエイターになって100万通貨以上の取引をすれば3,000円キャッシュバックされますがまだまだ不十分。例えばカードクリエイターのカードを選ぶプレイヤー数に応じて賞金を出すなどの施策が欲しいところ。

YJFX!も最初は様子見なのかもしれませんが、カードクリエイターに対するメリットを大々的に打ち出してスゴ腕のトレーダーを集めないとプレイヤーも集まりません。カードクリエイターありきのサービスなので今後に期待です。

取引はカンタン3ステップ

トレードコレクターは、「探す」「選ぶ」「開始する」という3ステップで簡単に取引が始められます。

【STEP1】カードクリエイターのランキングからカードを探します。 img01

【STEP2】「マイコレクション」の中からカードを選びます。最大5枚まで「トレードカード」に設定でき、「トレードカード」に設定したカードに対して、それぞれ投資金額を入力します。img02

【STEP3】あとは、「取引開始」を押すだけ。img03

スマホからも取引可能

トレードコレクターはスマホ版アプリも提供されており、いつでもどこでもマイコレクションの入れ替えやトレードカード設定ができます。トレードコレクター_スマホ

為替コヤジが使用しているFX自動売買サービス

 トラリピ [マネースクエア]
メインで使用しているリピート系注文。高コストだが、サービスの使い勝手はピカイチ。FX初心者向け情報が豊富で月イチで開催される100万ドルセミナーは必見。

 シストレ24 [インヴァスト証券]
完全自動売買が可能なミラートレーダー。ハイリスク・ハイリターンだが、年間収益率300%も狙えるフルオートは魅力十分。

 トライオートFX [インヴァスト証券]
変幻自在の設定型システムトレード。これさえあればどんな自動売買も可能。手堅く年間収益率30%超も可能なレンジフォーカスは初心者に最適。

 ループ・イフダン [アイネット証券]
取引手数料無料で高スワップのリピート系注文。情報コンテンツに乏しいが、コストを抑えて手軽に自動売買したいFX中級者向き。

コメントを残す