【トラリピ】300万円の追加投資で設定を大幅追加変更!! 週間収支(2013/12/29~2014/1/4) 

2014年第1週目のトラリピは年末年始をはさんでいることもあり、2週連続でノー決済となりました。
ユーロ円も豪ドル円も大きな動きはなく、3本の新規約定にとどまりましたが、保有ポジションがついに大台の100本に!

新年早々、トラリピに300万円追加投資し、設定も大幅に追加・変更しています。 

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

 ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
 トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
 オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
 iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

トラリピ週間収支

通貨ペア 新規 決済 保持 損益(円)
豪ドル円 3 0 31 0
ユーロ円 0 0 69 0
3 0 100 0

豪ドル円、ユーロ円の設定を大幅見直し

豪ドル円の1日のマイナススワップを1万通貨当たり60~70円とした場合、1,000通貨でも約5ヶ月間保持していると1,000円の売買益が相殺されてしまいます。
これでは元も子もないので売りトラップの値幅を25銭から50銭に広げ、トラップ本数を半分に減らしました。
ユーロ円も同様に売りトラップの値幅を30銭から60銭に広げ、トラップ本数を半分に減らしました(実際には決済待ちのポジションはそのままですが、決済され次第、 トラップを
取り消します)。

また買いトラリピはスワップが貯まるため、豪ドル円の買いトラップを25銭刻みで109.73円まで広げました。
ユーロ円については高値掴みを避けるため、買いトラップの追加は見送っています。

300万円追加し、ドル円、NZドル円を追加

さらに資金を300万円を追加し、ドル円、NZドル円のトラリピを開始しました。NZドル円のトラリピ設定は豪ドル円とほぼ同様ですが、ドル円はトラップ1本当たりの利益金額を2,000円(2円幅)と大きくとっています。これは、長期運用の場合は利益金額を大きくしたほうが利益が出るとのバックテスト結果 (トラリピ・ランキング)に基づいています。

ドル円以外も利益金額を広げるか迷いましたが、決済メールが減るのも寂しいので一旦据え置きです。

これで 投資額は累計500万円となりました。これで資金は約550万円となりましたが、年内600万円到達を狙います!

為替コヤジのトラリピ設定

〔豪ドル/円〕
ショート  レンジ:109.73~87.23(46本)
値幅:50銭 / 金額:1,000通貨 / 利益:1,000円
ロング  レンジ:109.73~80.23(119本)
値幅:25銭 / 金額:1,000通貨 / 利益:1,000円
ロング  レンジ:79.98~75.23(20本)
値幅:25銭 / 金額:2,000通貨 / 利益:2,000円
〔ユーロ/円〕
ショート  レンジ:143.10~116.10(46本)
値幅:60銭 / 金額:1,000通貨 / 利益:1,000円
ロング  レンジ:115.80~100.50(52本)
値幅:30銭 / 金額:1,000通貨 / 利益:1,000円
〔ドル/円〕 NEW!
ロング  レンジ:110.00~85.25(100本)
値幅:25銭 / 金額:1,000通貨 / 利益:2,000円
〔NZドル/円〕 NEW!
ショート  レンジ:90.90~72.90(37本)
値幅:25銭 / 金額:1,000通貨 / 利益:1,000円
ロング  レンジ:90.90~66.15(100本)
値幅:25銭 / 金額:1,000通貨 / 利益:1,000円
ロング  レンジ:65.90~59.90(25本)
値幅:25銭 / 金額:2,000通貨 / 利益:2,000円

FXで儲かっている人は1割以下と言われている中、7割強の人が儲かっているという事実

FXで利益を上げているのは全体の1割にも満たないと言われている中、トラリピの利用者の半数以上が利益を上げています。さらに注目度の高い米ドル円の取引のみで集計すると実に7割以上の方が利益を上げています

201412232152350bb

この結果、2009年12月から預り資産残高55カ月連続増加というFX業界最高記録を更新し続けています。
201412232158253ad

元祖リピート系注文『トラリピ』とは?

「○○円で買って、△△円で売る」といったイフダン注文をたった1回の設定で複数発注でき、イフダン注文の決済後に自動的に注文を繰り返してくれるのがトラリピ

もう少し具体的に見てみましょう。
201203201450201a7
上の図はドル/円が80.00円~95.00円付近でレンジ相場を描いている状態を想定しています。
例えば、85.00で1万通貨で買い注文を入れた際に、さらにそこから0.20円ずつずらして、85.20、85.40、85.60、85.80といった具合に 一度の注文入力で複数本のイフダン注文を発注することができ、さらにその注文は自動で繰り返されます。

つまり一度発注してしまえば寝ている間も仕事をしている間もトラリピが勝手に利益を積み上げてくれます。

トラリピについてさらに理解を深めたい方は以下の動画をご覧下さい。
>>動画で学ぶトラリピ『Let’s TRY M2JFX!!』

初心者でも直感的に分かるカンタン設定

設定方法も簡単で、通貨単位(1000通貨以上)、リミット、注文本数、何ポイントずつずらすか、いくらの利益を狙うか(リミット)、いくらで損切りするか(ストップロス)を設定するだけ。
20120320151243291

為替コヤジ特製の『トラリピ戦略レポート』で盤石のスタート

当サイトからトラリピ口座を開設した人にはもれなく為替コヤジ特製の『トラリピ戦略レポート』をプレゼントします。トラリピを始めるために口座開設したが、具体的な設定方法を知らなかったり、失敗するリスクについて怖いと感じたりする初心者の方のためによく理解してトラリピを始めてもらえるようサポートするためのガイドブックとなっています。

>>為替コヤジ特製の『トラリピ戦略レポート』

コメントを残す