トラリピ大幅リニューアル!目玉はメキシコペソ/円の追加

トラリピ_リニューアル201905

2019年5月26日(日)にM2JFXは新名称「マネースクエアFX」としてフルリニューアルされることが発表されました。

FXの取引システム刷新に伴う取引ルールトレード画面の変更について解説しています。

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

トラリピにメキシコペソ/円が追加

mexico-26989_640

今回のフルリニューアルの最大の目玉はメキシコペソ/円の追加です。

メキシコペソ/円を扱っているリピート系注文はループイフダン(アイネット証券)とiサイクル2取引(外為オンライン)だけでした。

ループイフダンは値幅が50銭間隔と広すぎて使いづらく、iサイクル2取引はコストが割高でしたが、トラリピなら好きな値幅でハーフ&ハーフも実現できます。

またメキシコペソ円は高金利通貨としてトルコリラ/円、南アフリカランド/円とともに人気の通貨ですが、トルコリラ/円、南アフリカランド/円と異なり、ここ3年くらいはきれいなレンジ相場となっていますのでトラリピ向きと言えそうです。

メキシコペソ円月足

ロスカットラインは100%に1本化

これまでトラリピのロスカットには東京15時ロスカットと自動ロスカットの2種類がありました。

今回のリニューアルで東京15時ロスカット(月~金曜15時の時点に維持率100%未満で執行)が廃止され、自動ロスカットが維持率80%から100%に変更となりますので従来よりも自動ロスカットが近づくことになります。

口座状況の名称変更

口座状況の各項目の名称が変更となります。どちらかというとトラリピ独自の言い回しが多かったので分かりやすくなるのではないでしょうか?

トラリピ_リニューアル口座状況

スワップ確定はポジション決済時に変更

従来は確定損益として日々残高に実現していたスワップですが、取引システム刷新後はポジションごとに累計金額がプールされ、決済するまで確定損益とはならないルールに変更されます。

ただし、ポジション一覧の“振替”ボタンを押すことでスワップのみ確定損益にすることも可能です。マイナス分も振替することが可能です。

その他の変更点はトラリピ公式サイトでご確認下さい。

コメントを残す