【トラリピ】維持率が336%になってしまったのでロスカットラインを再確認

トラリピ

ここ数ヶ月で各通貨ペアともに逆方向に大きく動いてしまった結果、維持率が過去最低となる336%まで落ち込んでしまいました。

そこでロスカットラインを確認しておきたいと思います。

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

 ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
 トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
 オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
 iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

トラリピのロスカットライン

トラリピには、以下の2つのロスカットルールがあります。

  • 東京15時ロスカット
  • 自動ロスカット

前者は祝日を含む毎営業日15時時点で時価残高に対して維持率が100%を下回っていた場合に強制的に決済され、後者は10分おきに口座を確認し、維持率が50%を下回っていた場合に強制的に決済されます。

つまりトラリピで強制ロスカットを回避するには維持率が100%を下回らないようにする必要があるということです。

現在のロスカットラインは?

現在の運用資金は約720万円。これを現在運用中の4つの通貨ペアに対して、ロスカットレートまでの下落率が等しくなるように分配してみたのが下の表です。

現在価格からわずか10%の下落で強制ロスカットされてしまうことが分かりました。豪ドル円は1日で10%以上下落したこともあるので完全にヤバい水準です。

トラリピロスカットライン
通貨ペア 現在価格 ロスカット
レート
レート差 下落率
豪ドル円 90.62 82.47 8.15 9.9%
NZドル円 81.90 74.55 7.35 9.9%
ランド円 9.56 8.69 0.87 10.0%
トルコリラ円 41.98 38.18 3.80 10.0%

ブログ記事として投稿していませんが、月一くらいでロスカットラインはExcelで確認しています。危険だというのは把握していましたが、さすがにここまで下がるとビビります。

このブログでも再三伝えていますが、トラリピ攻略のコツはロスカットさせずに長期運用すること。必要なのは時間だけで知識もスキルも不要です。

そのトラリピで強制ロスカットを喰らったらお仕舞です。維持率が300%を下回るようなことがあれば、即100万円追加入金します。2、3%ですが、ロスカットラインが下がります。

為替コヤジが使用しているFX自動売買サービス

 トラリピ [マネースクエア]
メインで使用しているリピート系注文。高コストだが、サービスの使い勝手はピカイチ。FX初心者向け情報が豊富で月イチで開催される100万ドルセミナーは必見。

 シストレ24 [インヴァスト証券]
完全自動売買が可能なミラートレーダー。ハイリスク・ハイリターンだが、年間収益率300%も狙えるフルオートは魅力十分。

 トライオートFX [インヴァスト証券]
変幻自在の設定型システムトレード。これさえあればどんな自動売買も可能。手堅く年間収益率30%超も可能なレンジフォーカスは初心者に最適。

 ループ・イフダン [アイネット証券]
取引手数料無料で高スワップのリピート系注文。情報コンテンツに乏しいが、コストを抑えて手軽に自動売買したいFX中級者向き。

コメントを残す