みんな使っているトラリピのハーフ&ハーフとは?最大のメリットは資金の削減

half_topimage

トラリピで成功しているトレーダーの多くが利用しているトラリピのハーフ&ハーフ。なぜトラリピ中級者はこぞってハーフ&ハーフを利用するのでしょうか?

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

 ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
 トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
 オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
 iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

トラリピのハーフ&ハーフとは?

01_2

トラリピ ハーフ&ハーフとは、トラリピを仕掛ける範囲(レンジ)を決めたら、そのレンジ内の

  • 上半分に売りのトラリピ
  • 下半分に買いのトラリピ

を仕掛けるトラリピ戦略です。

下落余地の大きい高値圏には売りトラリピを仕掛け、上昇余地の大きい安値圏には買いトラリピを仕掛けます。

ハーフ&ハーフの最大のメリットとは?

トラリピでは同一通貨ペアで「売り」「買い」双方の新規注文を出す場合、証拠金必要額(内指値分)は「売り」「買い」いずれか高いほうしかかかりません

そのため、トラリピに必要な資金を大幅に抑えることができるのです。

もう少し具体的に見てみましょう。

下の図は米ドル円の80円から90円の間に1円刻みで買いトラリピを仕掛けた場合のらくトラ運用試算表ですが、この時の証拠金必要額は37,400円となっています。

ハーフ&ハーフ_買い

今度は米ドル円の90円から100円の間に1円刻みで売りトラリピを仕掛けた場合のらくトラ運用試算表ですが、この時の証拠金必要額は41,800円となっています。

ハーフ&ハーフ_売り

通常のトラリピであれば、証拠金必要額は

  • 買いトラリピ:37,400円
  • 売りトラリピ:41,800円

なので79,200円かかりますが、ハーフ&ハーフでは「売り」「買い」いずれか高いほうしかかかりませんので売りトラリピの41,800円だけでOKということになります。

このようにハーフ&ハーフでは証拠金を通常の半額以下に抑えることができます。

なお、ハーフ&ハーフはトラリピでは必須の戦略となっていますが、ハーフ&ハーフ専用の発注画面は用意されていません。そのため、買いトラリピと売りトラリピをそれぞれ発注する必要があります。

ハーフ&ハーフができるのはトラリピだけ

リピート注文をするならトラリピ、ループイフダン、トライオートFXをおすすめしていますが、ハーフ&ハーフが可能なのはトラリピとトライオートFXだけです。

低コスト・高スワップのトラリピ!?トライオートFXでトラリピを実現する方法
トラリピをやりたいけど手数料が高いとお悩みのあなた。実はユーザ設定型自動売買のトライオートFXなら低コストかつ高スワップでトラリピを実現することができます。ト...

ハーフ&ハーフはあらかじめ買いトラリピを仕掛けるレンジ、売りトラリピを仕掛けるレンジを決めて発注しますが、ループイフダンはレンジを指定することができません。

そのため、ループイフダンでハーフ&ハーフに近いことをやろうとする場合には買いトラリピレンジから売りトラリピレンジに入るタイミングであらためて売りのループイフダンを発注する必要があります。

為替コヤジが使用しているFX自動売買サービス

 トラリピ [マネースクエア]
メインで使用しているリピート系注文。高コストだが、サービスの使い勝手はピカイチ。FX初心者向け情報が豊富で月イチで開催される100万ドルセミナーは必見。

 シストレ24 [インヴァスト証券]
完全自動売買が可能なミラートレーダー。ハイリスク・ハイリターンだが、年間収益率300%も狙えるフルオートは魅力十分。

 トライオートFX [インヴァスト証券]
変幻自在の設定型システムトレード。これさえあればどんな自動売買も可能。手堅く年間収益率30%超も可能なレンジフォーカスは初心者に最適。

 ループ・イフダン [アイネット証券]
取引手数料無料で高スワップのリピート系注文。情報コンテンツに乏しいが、コストを抑えて手軽に自動売買したいFX中級者向き。

コメントを残す