【トラリピ】割高な取引手数料を取り戻す3つの方法

    トラリピ

    トラリピの最大のデメリットは、割高な取引手数料。らくトラ運用試算表やトラリピ・ランキング、セミナー・動画など豊富なコンテンツを用意してくれているので仕方ない部分もありますが、やっぱりちょっと高いなぁというのが本音。

    そこでこの割高な手数料を取り戻す方法を紹介します。

    トラリピの取引手数料のおさらい

    まずはトラリピの取引手数料をおさらいしてみましょう。

    まず、トラリピの手数料は、価格上乗せ方式を採っているため、手数料を徴収されていることが分かりづらくなっていますが、新規および決済取引のそれぞれに必要となります。1万通貨未満の場合、1,000通貨単位当たり往復で100円の取引手数料がかかります。1万通貨以上の場合は1,000通貨単位当たり往復で60円の取引手数料がかかります。

    また南アフリカランドの場合は1万通貨当たり往復で400円もかかります。

    最近ではループ・イフダンなど手数料無料のリピート系発注機能が増えてきたため、トラリピの取引手数料が余計目立つようになりました。

    それではトラリピの手数料を取り戻す方法を紹介します。

    せま割

    せま割は、利益確定の値幅を狭くすることで手数料が割引されるサービスです。せま割にはせま割20とせま割5の2種類があり、前者は値幅が20銭以内なら取引単位にかかわらず一律1,000通貨単位当たり往復で20円となり、後者は5銭以内なら南アフリカランド1万通貨当たり往復で200円になります。

    せま割は値幅を狭くすることで注文回数が増えるため、その分手数料を安くしますよというだけで効果は薄く、トラリピ・ランキングからも値幅を狭めることは利益率を低下させることになるのであまりオススメできません。

    トラリピ・マラソン

    contents01_description

    トラリピ・マラソンは、毎月変わるゴール特典や、お取引を続けた日数に応じてM2Jポイントがもらえる継続特典、さらには取引手数料が片道1銭まで割引される特典など、トラリピを長く続けるほどお得なサービスです。

    トラリピ・マラソンは、ポジションを持ち越すこと、取引すること、入金することでトラリピくんが一定の距離を走ります。10ステージあり、それぞれのステージは42.195kmあります。

    手数料割引特典は、1万通貨以上の取引の場合、一律1万通貨当たり往復で200円になります。つまり1万通貨未満では対象外となっています。

    しかも手数料割引特典を受けるためには10ステージ全てクリアする必要があります。ざっと試算してみると100万通貨所有していて、毎日1万通貨の取引をして、年間100万円入金したとしても10ステージ全てクリアするのに7年近くかかります

     

    しかしトラリピ・マラソンの目玉は各ステージクリア時に貰えるゴール特典。毎月賞品は変わりますが、2015年8月は下記のような豪華賞品いずれか1つ貰えます!

    上記の試算に当てはめると9ヶ月弱でゴール特典が貰えます。

    トラリピマラソン豪華賞品

    M2Jポイント

    M2Jポイントは、M2Jのオリジナルポイントサービスです。日々の取引はもちろん、キャンペーンやイベント・セミナー参加、友達紹介など、様々なシーンでポイントが貯まります。貯まったポイントはこだわりのグルメや話題のアイテムなどと交換できます。

    M2Jポイント還元率はサービスステータスによって異なり、最高位のスリーミリオンなら取引手数料の15%が還元されます。

    status_table

    またトラリピ・マラソンの継続特典としても年間約1,200ポイント貰えます。

    ポイント交換賞品は豊富に用意されており、17万ポイント貯めるとMacBook Air 13インチ(128GB) と交換できます。

    為替コヤジはいつも5,000ポイント貯めて楽天ポイント(4,000円分)と交換しています。

    まとめ

    このようにトラリピは3つのサービスで取引手数料を還元(割引)しています。

    • せま割
    • トラリピ・マラソン
    • M2Jポイント

    従いまして見た目ほど取引手数料はかかっていないということができます。ポイントサービスを行っているリピート系発注機能は他にはなく、取引手数料がかかろうとも為替コヤジはトラリピがシストレNo.1であると思います!

      “なるほど!”と唸ったらクリックをお願いします!

      最新FX自動売買 オススメランキング! [2016年夏版]

       トラリピ [マネースクウェア・ジャパン]
      元祖リピート系発注機能
      2007年サービス開始の元祖リピート系発注機能。FX初心者にも分かりやすい仕組みが受け、預かり資産は60ヶ月連続増加中。
      高金利通貨のランド円、トルコリラ円の取り扱いもあり、為替コヤジのオススメ第1位です。
      一度に得られる利益は小さいながらもローリスクでコツコツ利益を積み上げることが可能です。
      総合 取引ツール コスト スワップ
      25.5/30点 5.0/5点 3.0/5点 4.0/5点
      スマホ 通貨ペア 情報
      4.5/5点 4.0/5点 5.0/5点
       シストレ24 [インヴァスト証券]
      情報量とストラテジー数で他を圧倒
      ミラートレーダーをやるなら必ず登録しておきたいシストレ24。
      シストレ24でしか使えないストラテジーを大量に搭載し、シストレ最強ツール「Myシストレ24」や勝者の法則などストラテジー選びに欠かせない情報が満載。
      さらに上級者はジョイントレード、エクストラトレードで利益をアップさせることもできます。
      総合 取引ツール コスト スワップ
      25.0/30点 5.0/5点 3.0/5点 3.0/5点
      スマホ 通貨ペア 情報
      5.0/5点 4.0/5点 5.0/5点
       トライオートFX [インヴァスト証券]
      仕掛けランキングの登場で一気に使い勝手が向上
      リリース当初は裁量色が強く、FX自動売買向きではありませんでしたが、複数のAP注文がパッケージ化されたクイック仕掛けの充実に伴い、使い勝手が大幅に上昇。
      特に仕掛けランキングはステータスアイコンを参考にしながら仕掛けが選びやすくなっています。
      裁量注文、AP注文、仕掛けが揃い、初級者から上級者まで満足できます。
      総合 取引ツール コスト スワップ
      24.5/30点 3.5/5点 5.0/5点 3.5/5点
      スマホ 通貨ペア 情報
      4.0/5点 3.5/5点 5.0/5点
       iサイクル注文 [外為オンライン]
      外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込利用者の76%がプラスのリピート系発注機能 43万口座を誇る外為オンラインが満を持してリリースしたiサイクル注文。後発組ながら従来のリピート系発注機能をよく分析しており、最初に設定した変動幅が相場の上昇下落に合わせて自動追従し、自動発注を繰り返してくれます。
      口座開設から取引までスマホ1本で完結できる手軽さが人気で利用者の76%が利益を上げています。
      総合 取引ツール コスト スワップ
      23.5/30点 4.5/5点 4.0/5点 3.5/5点
      スマホ 通貨ペア 情報
      4.0/5点 4.0/5点 3.5/5点
       トラッキングトレード [FXトレーディングシステムズ]
      本家を超える低コスト
      FXトレーディングシステムズのFXブロードネットから新登場の相場追尾型リピート系発注機能。
      外為オンラインのライセンス供与を受けており、「iサイクル注文」と同じシステムながら多くの通貨ペアでスプレッド、スワップともに本家を上回っています。
      豪華なキャッシュバックキャンペーンも注目です。
      総合 取引ツール コスト スワップ
      23.0/30点 4.0/5点 4.0/5点 3.5/5点
      スマホ 通貨ペア 情報
      4.0/5点 4.0/5点 3.5/5点

      ※評価指標については「FX自動売買オススメランキングの評価指標」をご覧下さい

      コメントを残す