【トラリピ】マイナススワップに削られながらも手堅く24万円獲得 2013年年間成績

トラリピ年次報告IC

2013年のFX自動売買の運用成績を赤裸々に報告します。

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

 ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
 トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
 オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
 iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

2013年は24万円獲得

2013年もお金が勝手に働いてくれたお陰で大きなリスクもなく、24万円獲得となりました。銀行に1千万円預けても1年で数万円にしかならないことを考えれば上出来です。

20140103222053f73

2014年はトラリピへの増資を強化

2年間、トラリピを運用してきて感じたのはその手堅さです。トラリピはシストレ24のような派手さはありませんが、リスク管理さえ しっかり行えばほとんど誰でも利益を上げることができます。

2013年は合計100万円の資金追加を行いましたが、来年はトラリピへの投資を一層強化し、最低でも昨年の倍以上の増資を行います。

そしてタイミングを見計らい、もう一通貨ペアを追加する予定です。

買いトラリピと売りトラリピの境目

売買損益だけで見れば2012年は17万9,480円、2013年は30万4,210円と10万円以上増えています。

しかし2013年は売りトラリピが大半を占めていたため、マイナススワップがかさみ、約6万円のマイナスとなってしまいました。

そのため、実現損益で比較すると結局3万円程度しか増えていないことになります。

高値掴みは避けたいので高値圏では売りトラリピを仕掛けるという方針に変わりはありませんが、2014年は買いトラリピと売りトラリピの境目をどこに設定するかを見直し、スワップを含めた資金効率の向上を目指したいと思います。

トラリピ月次報告で振り返る2013年

コメントを残す