【シストレ24フルオート】best invast label_2016は4週連続負け越しでドローダウンを更新 [25週目]

box1_pic16

シストレ24フルオート検証25週目(2017年3月6日~3月10日)の結果報告です。ついにドローダウンを更新してしまいました。

4週連続負け越し

持ち越していたThirdBrainFx(EUR/AUD)の3ポジションがロスカットにかかり、Greif(CAD/JPY)と合わせて4戦全敗となりました。ThirdBrainFx(EUR/AUD)は一時3万円以上の評価益となっていただけに残念です。

これで4週連続負け越しで、ついにドローダウンを更新してしまいました

フルオート決済履歴_20170311

週末段階でEndeavour EX(NZD/USD)が4ポジションで4.5万円、Greif(CAD/JPY)が1,000円の評価益となっています。

  • 週間損益:▲21,677円(▲501.9pips)
  • 累計損益:▲117,609円(▲2,327.4pips)

best invast label_2016は直近1ヶ月の実現損益の高い順に2つのストラテジーを抽出していますが、この時、推奨証拠金が合計で60万円に収まるように2つのストラテジーを組み合わせます。
つまり2番目に選ばれるストラテジーは、1番目のストラテジーの推奨証拠金に大きく左右され、実現損益順位のかなり下位になる可能性があります。

この2番目のストラテジーで負けが続くようだと2つ目のストラテジーを稼働させる意味がありません

そこで直近6ヶ月(2016年7月25日~2017年1月20日)も検証してみましたが、不思議なことに2番目のストラテジーの方が圧倒的に稼いでいることが分かりました。詳細は『best invast label_2016の2番目のストラテジーの秘密 』をご覧下さい。

実際にbest invast label_2016を稼働させた11週目から1番目と2番目のストラテジーの損益(pips)をまとめてみたのが下の表です。

  1番目のストラテジー  2番目のストラテジー 
 11週目 862.3pips 143.6pips
 12週目 ▲50.6pips 318.2pips
 13週目 取引なし 140.4pips
 14週目 取引なし ▲110.1pips
 15週目 取引なし 取引なし
 16週目 1,141.6pips 133.4pips
 17週目 64.8pips 取引なし
 18週目 取引なし ▲525.1pips
 19週目 取引なし ▲732.5.9pips
 20週目 ▲629.6pips 取引なし
 21週目 ▲300.0pips ▲245.1pips
 22週目 ▲647.6pips 116.0pips
 23週目 ▲122.8pips 取引なし
 24週目 ▲33.4pips 取引なし
 25週目 取引なし ▲11.7pips
合計 284.9pips ▲802.9pips

稼働当初は圧倒的に1番目のストラテジーが勝っていましたが、20週目あたりから負けが込み、2番目のストラテジーとの差が縮まってきています。現時点では1番目のストラテジーだけで稼働させる意味はあまりなさそうです。

best invast label_2016とは?

為替コヤジが選んでいるフルオートはbest invast label_2016です。

俺のフルオートのほとんどがカーブフィッティングされていて、この先も同じような成績を残すことは難しいと思いますが、best invast label_2016は設定がシンプルなのでどんな相場にも適応できそうです。

best-invast-label_2016

ちなみにユーザが実際に使っている俺のフルオートの選択比率は以下のようになっています(2016年12月15日現在)。やはりbest invast label_2016が一番選ばれているようです。

%e4%bf%ba%e3%81%ae%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e9%81%b8%e6%8a%9e%e6%af%94%e7%8e%87

なお、俺のフルオートは1月30日(月)からMyシストレ24でいつでも参照できるようになりました。これはうれしい機能ですね。
また通常のフルオートもインヴァスト証券のデータサイエンス部により刷新されています。

来週のストラテジー

週末のストラテジー入れ替えでは、ZEN_HAKU(EUR/AUD)、ThirdBrainFx(GBP/USD)が抽出されました。

フルオートストラテジー_20170311

今なら為替コヤジ限定タイアップで何と11,000円もらえる!

%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac24%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97_20170110

インヴァスト証券では、「シストレ24 ワントレで10,000円キャッシュバックキャンペーン 」を実施しています。たったワントレ(1往復)だけで10,000円キャッシュバックされます。

さらに下のバナーから申し込めば為替コヤジ限定タイアップでもう1,000円上乗せで合計11,000円がキャッシュバックされます!

為替コヤジが使用しているFX自動売買サービス

 トラリピ [マネースクウェア・ジャパン]
メインで使用しているリピート系注文。高コストだが、サービスの使い勝手はピカイチ。FX初心者向け情報が豊富で月イチで開催される100万ドルセミナーは必見。

 シストレ24 [インヴァスト証券]
完全自動売買が可能なミラートレーダー。ハイリスク・ハイリターンだが、年間収益率300%も狙えるフルオートは魅力十分。

 トライオートFX [インヴァスト証券]
変幻自在の設定型システムトレード。これさえあればどんな自動売買も可能。手堅く年間収益率30%超も可能なレンジフォーカスは初心者に最適。

 ループ・イフダン [アイネット証券]
取引手数料無料で高スワップのリピート系注文。情報コンテンツに乏しいが、コストを抑えて手軽に自動売買したいFX中級者向き。

最新FX自動売買 オススメランキング! [2016年夏版]

 トラリピ [マネースクウェア・ジャパン]
元祖リピート系発注機能
2007年サービス開始の元祖リピート系発注機能。FX初心者にも分かりやすい仕組みが受け、預かり資産は60ヶ月連続増加中。
高金利通貨のランド円、トルコリラ円の取り扱いもあり、為替コヤジのオススメ第1位です。
一度に得られる利益は小さいながらもローリスクでコツコツ利益を積み上げることが可能です。
総合 取引ツール コスト スワップ
25.5/30点 5.0/5点 3.0/5点 4.0/5点
スマホ 通貨ペア 情報
4.5/5点 4.0/5点 5.0/5点
 シストレ24 [インヴァスト証券]
情報量とストラテジー数で他を圧倒
ミラートレーダーをやるなら必ず登録しておきたいシストレ24。
シストレ24でしか使えないストラテジーを大量に搭載し、シストレ最強ツール「Myシストレ24」や勝者の法則などストラテジー選びに欠かせない情報が満載。
さらに上級者はジョイントレード、エクストラトレードで利益をアップさせることもできます。
総合 取引ツール コスト スワップ
25.0/30点 5.0/5点 3.0/5点 3.0/5点
スマホ 通貨ペア 情報
5.0/5点 4.0/5点 5.0/5点
 トライオートFX [インヴァスト証券]
仕掛けランキングの登場で一気に使い勝手が向上
リリース当初は裁量色が強く、FX自動売買向きではありませんでしたが、複数のAP注文がパッケージ化されたクイック仕掛けの充実に伴い、使い勝手が大幅に上昇。
特に仕掛けランキングはステータスアイコンを参考にしながら仕掛けが選びやすくなっています。
裁量注文、AP注文、仕掛けが揃い、初級者から上級者まで満足できます。
総合 取引ツール コスト スワップ
24.5/30点 3.5/5点 5.0/5点 3.5/5点
スマホ 通貨ペア 情報
4.0/5点 3.5/5点 5.0/5点
 iサイクル注文 [外為オンライン]
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込利用者の76%がプラスのリピート系発注機能 43万口座を誇る外為オンラインが満を持してリリースしたiサイクル注文。後発組ながら従来のリピート系発注機能をよく分析しており、最初に設定した変動幅が相場の上昇下落に合わせて自動追従し、自動発注を繰り返してくれます。
口座開設から取引までスマホ1本で完結できる手軽さが人気で利用者の76%が利益を上げています。
総合 取引ツール コスト スワップ
23.5/30点 4.5/5点 4.0/5点 3.5/5点
スマホ 通貨ペア 情報
4.0/5点 4.0/5点 3.5/5点
 トラッキングトレード [FXトレーディングシステムズ]
本家を超える低コスト
FXトレーディングシステムズのFXブロードネットから新登場の相場追尾型リピート系発注機能。
外為オンラインのライセンス供与を受けており、「iサイクル注文」と同じシステムながら多くの通貨ペアでスプレッド、スワップともに本家を上回っています。
豪華なキャッシュバックキャンペーンも注目です。
総合 取引ツール コスト スワップ
23.0/30点 4.0/5点 4.0/5点 3.5/5点
スマホ 通貨ペア 情報
4.0/5点 4.0/5点 3.5/5点

※評価指標については「FX自動売買オススメランキングの評価指標」をご覧下さい

コメントを残す