楽天証券がFX自動売買を導入!ロボアドバイザーがストラテジーを提案「楽天RoboX」

robox

2017年6月24日(土)に楽天証券からFX自動売買がリリースされます!その名も楽天RoboX(楽天ロボックス)。

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

 ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
 トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
 オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
 iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

楽天RoboX(楽天ロボックス)とは?

robox画面

楽天RoboX(楽天ロボックス)は、FinTechを利用したFX自動売買です。簡単な質問に答えると、ロボアドバイザーがユーザの投資スタイルに合った売買ストラテジーを提案し、自動でFX取引を行います。

楽天ロボックスの魅力

楽天RoboXの利用料は無料となっていますのでユーザは投資成果を確認するだけです。また損失を限定する「ガード・ミー機能」なども実装しており、FX初心者でも安心して利用することができます。

ベースはトレーデンシー社のRoboX

tradency_robox

楽天RoboXのベースはトレーデンシー社のRoboXです。RoboXは、現在の市場環境に対して最適なストラテジーを選択しポートフォリオを構成する機械学習を行い、顧客に提案する機能を持つトレーデンシーの最新のイノベーションテクノロジーです。

トレーデンシーのセールス担当役員のオズ・ゴランは、「ロボックスはトレーデンシーの100万種類のストラテジーのデーターベースを使い、ストラテジーのパフォーマンスを分析し、刻々と変化する市場環境に適応した、個々のトレーダーにフィットする特定のスマートパッケージポートフォリオを作成することができます。金融機関各社が我々の革新的なテクノロジーに信任を置いていただけたことにとても感謝しています。」と語っています。

トレーデンシー社のRoboXは、海外ではすでに20社の導入実績がありますが、日本で導入するのは楽天証券が初めてとなります。

シストレ24のフルオートのライバルか!?

楽天RoboXはシストレ24のフルオートのように自動でストラテジーを入れ替える機能を実装しています。運用パフォーマンスの低下時にはAIがマーケットに合わせた売買ストラテジーのポートフォリオを自動で入れ替えてくれます。

楽天MT4で稼働

楽天RoboXは楽天MT4で稼働します。楽天FX口座を開設後にMT4口座を開設すればすぐに楽天RoboXを利用することができます。

為替コヤジが使用しているFX自動売買サービス

 トラリピ [マネースクエア]
メインで使用しているリピート系注文。高コストだが、サービスの使い勝手はピカイチ。FX初心者向け情報が豊富で月イチで開催される100万ドルセミナーは必見。

 シストレ24 [インヴァスト証券]
完全自動売買が可能なミラートレーダー。ハイリスク・ハイリターンだが、年間収益率300%も狙えるフルオートは魅力十分。

 トライオートFX [インヴァスト証券]
変幻自在の設定型システムトレード。これさえあればどんな自動売買も可能。手堅く年間収益率30%超も可能なレンジフォーカスは初心者に最適。

 ループ・イフダン [アイネット証券]
取引手数料無料で高スワップのリピート系注文。情報コンテンツに乏しいが、コストを抑えて手軽に自動売買したいFX中級者向き。

コメントを残す