QuickShiftだけじゃない!シストレ24の多通貨ペア対応ストラテジー3選

20721292_s

ストラテジーの運用方法には2つの方法があります。ひとつはシストレ24のフルオートのように短期間で調子のよいストラテジーを積極的に入れ替える運用方法です。もうひとつは長期にわたり安定した成績を残しているストラテジーを長期間稼働させ続ける運用方法です。

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

 ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
 トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
 オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
 iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

複数通貨ペアによるリスク分散

投資の世界で古くから言われている格言のひとつに「卵はひとつの籠(カゴ)に盛るな」というものがあります。

一つのカゴに全ての卵を入れている場合、誤ってカゴを落とすと、全ての卵が割れてしまいます。これに対し卵を複数のカゴに分けて入れている場合は一つのカゴを落としても、残りのカゴの卵は大丈夫。つまり、卵を分散してカゴに入れることで、リスク分散を行えるというわけです。

この考え方はFX自動売買においても同様です。FXには様々なリスクが潜んでおり、長期的に安定したFX自動売買を行うためには、これらのリスクをできるだけ分散することが大切です。

そこで複数の通貨ペアに対応したストラテジーを複数稼働させることで通貨ペアによるリスク分散を図ることが可能になります。

リスク分散についての詳細は「FX自動売買に潜むリスクとは?4つのリスク分散でリスクヘッジ」をご覧下さい。

多通貨ペア対応ストラテジーの代表はQuickShift

当サイトでは10通貨ペア以上に対応しているストラテジーを多通貨ペア対応ストラテジーと呼んでいますが、最も有名なのはQuickShiftでしょう。

QuickShiftは、トレーデンシー社が提供するスイング型ストラテジーで、シストレ24では22通貨ペアに対応しています。

下記の表はQuickShiftの通貨ペア別・年度別の獲得pipsです。

QuickShift_20170712

毎年、どの通貨ペアが一番儲かるかを予想するのは困難ですが、22通貨で運用すればお互いの好不調を補い合い、トータルで安定した成績を残すことができます。実際、QuickShiftは2009年から稼働していますが、22通貨ペアのトータルでマイナスとなったのは2009年と2015年の2回しかありません。これが通貨ペアによるリスク分散の醍醐味です。

多通貨ペア対応ストラテジー3選

直近2年間の獲得pipsのTOP300のストラテジーの中で10通貨ペア以上に対応しているストラテジーは84種類あります。そのうち、全ての通貨ペアの総獲得pipsがプラスとなっているストラテジーは実は7つしかありません

  ストラテジー  通貨ペア  総獲得pips  平均獲得pips 
 1  TidalWave 17 17,853.2 1,050.2
 2  QuickShift  22  14,430.6  655.9
 3  WaveRider  17  7,913.9  465.5
 4  zhonghua  23  9,163.3  398.4
 5  API1TBX  14  2,611.5  186.5
 6  API3TBX  12  895.4  74.6
 7  PipRancher  14  966.5  69.0

当然、QuickShiftもランクインしていますが、今回はTidalWabe、WaveRider、zhonghuaのベテランストラテジーに注目したいと思います。

ちなみにAPI1TBX、API3TBXはAPI2TBXとともにAPIシリーズと呼ばれていますが、レジェンドストラテジー・ThirdBrainFxと同じ開発会社からトレーデンシー社に提供されています。まだ稼働から1年未満の若いストラテジーですが、今後に注目です。

1.TidalWave

TidalWave_20170712

トレンドフォロー型ストラテジーでその名の通り、まるで津波のように利益を積み上げていきますので爆発力が魅力です。
2008年から稼働していますが、負けた年ははわずか3回だけと長期にわたり安定した成績を残しおり、直近2年間の平均獲得pipsはQuickShiftを上回っています。

2. WaveRider

WaveRider_20170712

同じくトレンドフォロー型ストラテジーでトレンドの波に乗り、利益を積み上げます。
TidalWaveと同様、2008年から稼働しているベテランストラテジーですが、負けた年はわずか2回だけでこちらも安定感があります。
TidalWaveと比べて通貨ペア間の成績の差が小さく、通貨ペア分散による恩恵を受けやすくなっています。

3. zhonghua

zhonghua_20170712

TidalWaveやWaveRiderほどの知名度はありませんが、2009年から稼働しているベテランストラテジーです。
2012年から2015年までの4年間は取引回数が激減しており、稼働以来の成績は大きなマイナスとなっていますが、ここ2016年以降の成績ではQuickShiftを上回っています。

セントラルミラートレーダー、アヴァミラートレーダーで通貨ペアを補強

ミラートレーダーはインヴァスト証券(シストレ24)以外ではセントラル短資FX(セントラルミラートレーダー)とアヴァトレード・ジャパン(アヴァミラートレーダー)で扱っていますが、それぞれ取扱い通貨ペアが異なります。

そこで自分のメイン口座以外のミラートレーダーで通貨ペアを補い、リスク分散を強化することもできます。

ミラートレーダーごとの取り扱い通貨ペアをまとめたので参考にして下さい。

通貨ペア シストレ24  セントラル
ミラートレーダー 
アヴァミラー
トレーダー 
 AUD/CAD  
 AUD/CHF
 AUD/JPY
 AUD/NZD
 AUD/USD
 CAD/CHF  
 CAD/JPY
 CHF/JPY
 EUR/AUD
 EUR/CAD  
 EUR/CHF
 EUR/DKK    
 EUR/GBP
 EUR/HUF    
 EUR/JPY
 EUR/NOK    
 EUR/NZD  
 EUR/PLN    
 EUR/SEK    
 EUR/USD
 GBP/AUD
 GBP/CAD    
 GBP/CHF
 GBP/JPY
 GBP/NZD  
 GBP/SGD    
 GBP/USD
 NZD/CAD    
 NZD/CHF
 NZD/JPY
 NZD/USD
 USD/CAD
 USD/CHF
 USD/DKK    
 USD/HUF    
 USD/JPY
 USD/MXN    
 USD/NOK    
 USD/PLN    
 USD/SEK    
 USD/SGD    
 USD/ZAR    
 USD/TRY    
 EUR/TRY    
 EUR/ZAR    
 ZAR/JPY
 PLN/JPY    
 TRY/JPY    
 NOK/JPY    
 SEK/JPY    
 EUR/RUB    
 USD/RUB    

為替コヤジが使用しているFX自動売買サービス

 トラリピ [マネースクウェア・ジャパン]
メインで使用しているリピート系注文。高コストだが、サービスの使い勝手はピカイチ。FX初心者向け情報が豊富で月イチで開催される100万ドルセミナーは必見。

 シストレ24 [インヴァスト証券]
完全自動売買が可能なミラートレーダー。ハイリスク・ハイリターンだが、年間収益率300%も狙えるフルオートは魅力十分。

 トライオートFX [インヴァスト証券]
変幻自在の設定型システムトレード。これさえあればどんな自動売買も可能。手堅く年間収益率30%超も可能なレンジフォーカスは初心者に最適。

 ループ・イフダン [アイネット証券]
取引手数料無料で高スワップのリピート系注文。情報コンテンツに乏しいが、コストを抑えて手軽に自動売買したいFX中級者向き。

コメントを残す