『ミラートレーダー』 VS 『エコトレFX』はエコトレFXの圧勝!

近頃、ミラートレーダーの対抗馬としてにわかに注目を集めているひまわり証券のエコトレFX

実際のところ、ミラートレーダーのストラテジーと比べて成績はどうなのか調べてみたところ、 何とエコトレFXの圧勝!両社を合わせた年間損益ランキングTOP10のうち、7つをエコトレFXが独占する大健闘ぶり!
 
ポートフォリオジェネレーターを実装するなど自動売買サービスとしての完成度の高いエコトレFX。今後ますます注目です!

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

 ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
 トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
 オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
 iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

年間損益ランキング ※赤字がエコトレFX

1位 ソーデガンス(GBP/JPY) 8,846pips
2位 ワンポンドフィッシュ(GBP/JPY) 8,417pips
3位 ウェーブサーファー(CAD/JPY) 6,789pips
4位 ThirdBrainFx(AUD/USD) 6,322pips
5位 OnTheRiver(GBP/JPY) 5,904pips
6位 ザマスザマス(EUR/JPY) 5,744pips
7位 ユーロマニア(EUR/JPY) 4,771pips
8位 ストーンライダー(CAD/JPY) 4,295pips
9位 ExoticFx(GBP/JPY) 4,196pips
10位 ドリームジャンボX(GBP/JPY) 4,000pips
 
[エコトレFX] 年間損益ランキング
20140615121418f32 
[ミラートレーダー] 年間損益ランキング

No. ストラテジー 通貨ペア 期間損益 最大ドローダウン
1 ThirdBrainFx AUD/USD 6,322.7 -1,885.8
2 OnTheRiver GBP/JPY 5,904.3 -1,212.4
3 ExoticFx GBP/JPY 4,196.1 -1,363.9
4 MorningBull EUR/AUD 3,778.6 -4,473.2
5 AMT WINNER EUR/AUD 3,231.8 -838.1

ポートフォリオジェネレーターとは?

「ポートフォリオジェネレーター」とは、複数の売買システムを組み合わせて運用をする際に、最も困難と言われた最適な組み合わせを瞬時に生成させる自動マッチング機能です。

現在、エコトレFXに搭載されている総売買システム数は140種類です。「ポートフォリオジェネレーター」は、その140種類の中から最適なポートフォリオを瞬時に生成します。

2014040901490235e

≪特徴1≫約44万通りの方法から、最適な組み合わせが瞬時に

ひまわり証券のFX自動売買ツール「エコトレFX」に搭載されている売買システム数は約140種類(2014年4月7日現在)。
約140の売買システムから、仮に3つの売買システムでの運用を考えた場合、売買システムの組み合わせを計算すると、約44万通りもあります。

そこで、約44万通りもある組み合わせから最適なポートフォリオの組み合わせを瞬時に生成してくれるのが『ポートフォリオ・ジェネレーター』です。

≪特徴2≫自由に条件設定可能!!

生成するポートフォリオに組み込む売買システムは、お客様の手で、自由に収益、勝率、最大ドローダウンなどの諸条件を設定していただけます。

20140409014900576

≪特徴3≫運用開始も、操作カンタン!!

操作1:ご自身が良いと思ったポートフォリオの「まとめて自動売買」ボタンを押す。
操作2:ロット数(注文数量)等を確認し、「開始」ボタンを押せば運用開始です。

最近ではひかえめビーナスという大人気売買システムもリリースされ、ますます注目度が上がっています!

>>【初心者ガイド】エコトレFX [ひまわり証券]

コメントを残す