外為オンラインのiサイクル注文がくりっく365に対応!

idxbnr_click365

iサイクル注文がくりっく365に対応しました。

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

 ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
 トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
 オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
 iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

くりっく365とは?

365fx_shikumizu

「くりっく365」とは東京金融取引所によって開設されたFXの公設市場のこと。

「くりっく365」の特徴は価格の透明性。ゴールドマン・サックス証券、ドイツ証券など世界トップクラスの金融機関がマーケットメイクを行っており、東京金融取引所がそのうちの最も安い売値と最も高い買値を合成して「くりっく365」の価格として提示しているため、狭いスプレッドでの取引が可能となります。

さらに売りと買いのスワップポイントが常に同額となっている点もトレーダーにとって大きなメリットとなります。

タイトスプレッドの『くりっく365ラージ』上場

largelp_top

11月30日(月)に東京金融取引所にくりっく365ラージが上場します。

くりっく365ラージは、大口の取引を行うユーザ向けの商品で、既存のくりっく365と比べ、スプレッドをタイト化し、取引単位を10万通貨単位、刻み値が0.1銭刻みの商品となります。

商品 くりっく365ラージ くりっく365
通貨単位 10万通貨単位 1万通貨単位
証拠金基準額 元本金額の4%
通貨ペア 5通貨ペア
(米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル)
24通貨ペア
取引手数料 1,080円(税込) 0円
刻み値
  • 米ドル/円、ユーロ円、豪ドル円=0.1銭
  • 英ポンド/円=0.1銭
  • ユーロ/米ドル=1pips
  • 米ドル/円、ユーロ円、豪ドル円=0.5銭
  • 英ポンド/円=1銭
  • ユーロ/米ドル=1pips
清算価格決定方法 一本値
※別々に算出するため、異なる価格となる
スワップポイント算出方法 別々に管理する
※ラージ商品と既存商品で同じ通貨ペアであっても
既存商品10枚をラージ商品1枚で決済することはできない

iサイクル注文とは?

idxbnr_icycle

iサイクル注文は、トラリピやループ・イフダンのように自動で注文を繰り返してくれるリピート系注文の一種です。
大きな違いはレンジを外れて上昇しても下落しても相場に追従しながら自動で取引を続けてくれる点にあります。

iサイクル_イメージ図

早速デモトレードを試してみましたが、注文方法はとてもシンプルです。
まず新規注文入力画面の注文種類から、「iサイクル注文」を選択すると下記の画面が表示されます。
 iサイクル_注文方法

ここで「想定変動幅・ポジション方向・対象資産」の3つを設定して計算ボタンをクリックすると、システムが自動計算し、最適な注文方法を表示します。

想定変動幅 iサイクル注文が注文を繰り返すレンジ。相場の上昇・下落に合わせて追従します。
ひとつ上の「参考期間」を選ぶことで自動で決まりますが、マニュアルで変更可
ポジション方向 買いと売りの両方できます。
対象資産 いわゆる予算。取引条件を自動算出する際の参考値

上記の例では値幅12pipsで最大ポジションが24本と自動計算されました。つまりこの24本が相場の上昇・下落に追従していきます。ということは自動で損切りも行われるということになります。

取扱い通貨ペアは24種類

対象となる通貨ペアは下記の24通貨ペアとかなり豊富。ランドはありますが、トルコリラはありません

  • 米ドル/円(USD/JPY)
  • ユーロ/円(EUR/JPY)
  • 英ポンド/円(GBP/JPY)
  • 豪ドル/円(AUD/JPY)
  • NZドル/円(NZD/JPY)
  • カナダドル/円(CAD/JPY)
  • スイスフラン/円(CHF/JPY)
  • 豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF)
  • 豪ドル/NZドル(AUD/NZD)
  • 豪ドル/米ドル(AUD/USD)
  • ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)
  • ユーロ/カナダドル(EUR/CAD)
  • ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)
  • ユーロ/英ポンド(EUR/GBP)
  • ユーロ/NZドル(EUR/NZD)
  • ユーロ/米ドル(EUR/USD)
  • 英ポンド/豪ドル(GBP/AUD)
  • 英ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)
  • 英ポンド/NZドル(GBP/NZD)
  • 英ポンド/米ドル(GBP/USD)
  • NZドル/米ドル(NZD/USD)
  • 米ドル/カナダドル(USD/CAD)
  • 米ドル/スイスフラン(USD/CHF)
  • 南アフリカランド/円(ZAR/JPY)

気になる取引単位ですが、miniコースという初心者向けのコースがあり、1,000通貨単位から取引可能です。

店頭FXに加え、くりっく365とくりっく365ラージに対応

iサイクル注文はこれまで店頭FXだけに対応していましたが、くりっく365対応バージョンがリリースされました。リピート系注文でくりっく365に対応しているのは外為オンラインのiサイクル注文だけです。

さらに11月30日(月)にはくりっく365ラージにも対応します。

iサイクル注文は新規約定毎に1,000通貨あたり40円の手数料(くりっく365は200円、ラージは2,000円)がかかりますが、リリース以来ずっと手数料無料キャンペーンを実施しており、実質手数料無料となっています。

人気のくりっく365特化型システムトレード

アルドトレード365 [岡三オンライン証券]

オススメ度:

東京金融取引所の「くりっく365」専用に開発されたFX自動売買ツール。知名度はあまり高くないが、システムとしての完成度はかなり高く、くりっく365を主戦場としている人はもちろん、これからくりっく365を始めようと思っている人にもオススメのシストレです。

>>【初心者ガイド】アルゴトレード365 [岡三オンライン証券]

シストレ365 [FXトレーディングシステムズ]

オススメ度:

東京金融取引所の「くりっく365」専用に開発されたFX自動売買ツール。12種類のテクニカル指標の中で、46種類の売買タイミングと28種類のフィルターを組み合わせて、オリジナル売買ルールの作成が可能。バックテスト機能を使えば売買ルールの検証も行えます。

>>【初心者ガイド】シストレ365 [FXトレーディングシステムズ]

為替コヤジが使用しているFX自動売買サービス

 トラリピ [マネースクウェア・ジャパン]
メインで使用しているリピート系注文。高コストだが、サービスの使い勝手はピカイチ。FX初心者向け情報が豊富で月イチで開催される100万ドルセミナーは必見。

 シストレ24 [インヴァスト証券]
完全自動売買が可能なミラートレーダー。ハイリスク・ハイリターンだが、年間収益率300%も狙えるフルオートは魅力十分。

 トライオートFX [インヴァスト証券]
変幻自在の設定型システムトレード。これさえあればどんな自動売買も可能。手堅く年間収益率30%超も可能なレンジフォーカスは初心者に最適。

 ループ・イフダン [アイネット証券]
取引手数料無料で高スワップのリピート系注文。情報コンテンツに乏しいが、コストを抑えて手軽に自動売買したいFX中級者向き。

コメントを残す