【トラリピ】複数通貨ペアで運用している場合のロスカットライン

    トラリピを複数通貨ペアで運用しているとロスカットラインの算出が困難。

    というより、運用資金をどの通貨ペアにいくら割り当てるかでロスカットラインが大きく変動するため、ロスカットラインの算出は不可能といったほうが正しいかもしれません。

    そうはいってもロスカットラインが全く分からないのも困るのでざっくりですが、ロスカットラインを算出してみました。

    運用額は通貨ペアごとに分けて考えるほうが安全

    各通貨ペアのロスカットラインを算出するためにこんなものを作ってみました。

    20140221222724a51

    まずトラリピ運用試算表を使ってそれぞれの通貨ペアの評価損、必要証拠金、保有ポジションを求めます。
    豪ドル円とNZドル円はレンジによって通貨量を変えているため、計算が二段構えとなっています。

    >>レンジ毎にトラップ値幅や通貨量を変えた場合の必要証拠金(ロスカットライン)の計算方法

    次に運用額555万円を豪ドル円、ドル円、ユーロ円、NZドル円にそれぞれ280万円、150万円、25万円、100万円割り当てました。その結果、豪ドル円、ドル円、NZドル円は15、6円程度の下落でロスカットされてしまうことが分かりました。

    実際にはトラップ設定後に上限まで達していないため、ここから下落した場合にはもっと余裕があります。

    ユーロ円は高値での買いがないため、割当額が25万円でも107円まで耐えられます。しかし売りトラップもあるため、ある通貨が下落し、ある通貨が上昇した場合などロスカットラインの算出はもっと複雑になります。

    複数通貨ペアでトラリピを運用する場合には運用額を動的に割り当てるのではなく、最初に決めた運用額の中でそれぞれの通貨ペアを個別に運用していくほうが安全といえます。

    FXで儲かっている人は1割以下と言われている中、7割強の人が儲かっているという事実

    FXで利益を上げているのは全体の1割にも満たないと言われている中、トラリピの利用者の半数以上が利益を上げています。さらに注目度の高い米ドル円の取引のみで集計すると実に7割以上の方が利益を上げています

    201412232152350bb

    この結果、2009年12月から預り資産残高55カ月連続増加というFX業界最高記録を更新し続けています。
    201412232158253ad

    元祖リピート系注文『トラリピ』とは?

    「○○円で買って、△△円で売る」といったイフダン注文をたった1回の設定で複数発注でき、イフダン注文の決済後に自動的に注文を繰り返してくれるのがトラリピ

    もう少し具体的に見てみましょう。
    201203201450201a7
    上の図はドル/円が80.00円~95.00円付近でレンジ相場を描いている状態を想定しています。
    例えば、85.00で1万通貨で買い注文を入れた際に、さらにそこから0.20円ずつずらして、85.20、85.40、85.60、85.80といった具合に 一度の注文入力で複数本のイフダン注文を発注することができ、さらにその注文は自動で繰り返されます。

    つまり一度発注してしまえば寝ている間も仕事をしている間もトラリピが勝手に利益を積み上げてくれます。

    トラリピについてさらに理解を深めたい方は以下の動画をご覧下さい。
    >>動画で学ぶトラリピ『Let’s TRY M2JFX!!』

    初心者でも直感的に分かるカンタン設定

    設定方法も簡単で、通貨単位(1000通貨以上)、リミット、注文本数、何ポイントずつずらすか、いくらの利益を狙うか(リミット)、いくらで損切りするか(ストップロス)を設定するだけ。
    20120320151243291

    為替コヤジ特製の『トラリピ戦略レポート』で盤石のスタート

    当サイトからトラリピ口座を開設した人にはもれなく為替コヤジ特製の『トラリピ戦略レポート』をプレゼントします。トラリピを始めるために口座開設したが、具体的な設定方法を知らなかったり、失敗するリスクについて怖いと感じたりする初心者の方のためによく理解してトラリピを始めてもらえるようサポートするためのガイドブックとなっています。

    >>為替コヤジ特製の『トラリピ戦略レポート』

      為替コヤジが使用しているFX自動売買サービス

       トラリピ [マネースクウェア・ジャパン]
      メインで使用しているリピート系注文。高コストだが、サービスの使い勝手はピカイチ。FX初心者向け情報が豊富で月イチで開催される100万ドルセミナーは必見。

       シストレ24 [インヴァスト証券]
      完全自動売買が可能なミラートレーダー。ハイリスク・ハイリターンだが、年間収益率300%も狙えるフルオートは魅力十分。

       トライオートFX [インヴァスト証券]
      変幻自在の設定型システムトレード。これさえあればどんな自動売買も可能。手堅く年間収益率30%超も可能なレンジフォーカスは初心者に最適。

       ループ・イフダン [アイネット証券]
      取引手数料無料で高スワップのリピート系注文。情報コンテンツに乏しいが、コストを抑えて手軽に自動売買したいFX中級者向き。

      最新FX自動売買 オススメランキング! [2016年夏版]

       トラリピ [マネースクウェア・ジャパン]
      元祖リピート系発注機能
      2007年サービス開始の元祖リピート系発注機能。FX初心者にも分かりやすい仕組みが受け、預かり資産は60ヶ月連続増加中。
      高金利通貨のランド円、トルコリラ円の取り扱いもあり、為替コヤジのオススメ第1位です。
      一度に得られる利益は小さいながらもローリスクでコツコツ利益を積み上げることが可能です。
      総合 取引ツール コスト スワップ
      25.5/30点 5.0/5点 3.0/5点 4.0/5点
      スマホ 通貨ペア 情報
      4.5/5点 4.0/5点 5.0/5点
       シストレ24 [インヴァスト証券]
      情報量とストラテジー数で他を圧倒
      ミラートレーダーをやるなら必ず登録しておきたいシストレ24。
      シストレ24でしか使えないストラテジーを大量に搭載し、シストレ最強ツール「Myシストレ24」や勝者の法則などストラテジー選びに欠かせない情報が満載。
      さらに上級者はジョイントレード、エクストラトレードで利益をアップさせることもできます。
      総合 取引ツール コスト スワップ
      25.0/30点 5.0/5点 3.0/5点 3.0/5点
      スマホ 通貨ペア 情報
      5.0/5点 4.0/5点 5.0/5点
       トライオートFX [インヴァスト証券]
      仕掛けランキングの登場で一気に使い勝手が向上
      リリース当初は裁量色が強く、FX自動売買向きではありませんでしたが、複数のAP注文がパッケージ化されたクイック仕掛けの充実に伴い、使い勝手が大幅に上昇。
      特に仕掛けランキングはステータスアイコンを参考にしながら仕掛けが選びやすくなっています。
      裁量注文、AP注文、仕掛けが揃い、初級者から上級者まで満足できます。
      総合 取引ツール コスト スワップ
      24.5/30点 3.5/5点 5.0/5点 3.5/5点
      スマホ 通貨ペア 情報
      4.0/5点 3.5/5点 5.0/5点
       iサイクル注文 [外為オンライン]
      外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込利用者の76%がプラスのリピート系発注機能 43万口座を誇る外為オンラインが満を持してリリースしたiサイクル注文。後発組ながら従来のリピート系発注機能をよく分析しており、最初に設定した変動幅が相場の上昇下落に合わせて自動追従し、自動発注を繰り返してくれます。
      口座開設から取引までスマホ1本で完結できる手軽さが人気で利用者の76%が利益を上げています。
      総合 取引ツール コスト スワップ
      23.5/30点 4.5/5点 4.0/5点 3.5/5点
      スマホ 通貨ペア 情報
      4.0/5点 4.0/5点 3.5/5点
       トラッキングトレード [FXトレーディングシステムズ]
      本家を超える低コスト
      FXトレーディングシステムズのFXブロードネットから新登場の相場追尾型リピート系発注機能。
      外為オンラインのライセンス供与を受けており、「iサイクル注文」と同じシステムながら多くの通貨ペアでスプレッド、スワップともに本家を上回っています。
      豪華なキャッシュバックキャンペーンも注目です。
      総合 取引ツール コスト スワップ
      23.0/30点 4.0/5点 4.0/5点 3.5/5点
      スマホ 通貨ペア 情報
      4.0/5点 4.0/5点 3.5/5点

      ※評価指標については「FX自動売買オススメランキングの評価指標」をご覧下さい

      コメントを残す