【謹賀新年】FX投資戦略を全面見直し!2019年はトラリピ、シストレ24、トライオートFXに資金集中

謹賀新年2019

読者の皆様、あけましておめでとうございます。為替コヤジです。

2012年からFX投資を行ってきましたが、思うように資産を増やせず、ここ数年悶々としていましたが、2019年はFX投資戦略を全面刷新し、勝てる投資家を目指します。

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

2019年版 FX投資戦略

2019年に向けて着々とポジションを整えています。新規に稼働させたり、ロスカットしたりしながら完成型に持っていきたいと思います。

進捗状況が分かるように完了したものは、未完了のものはで表しています。

トラリピ

為替コヤジがトラリピを開始したのは2012年。当時は今ほど情報がなく、試行錯誤しながら運用を行っていました。

トラリピに関しては大きな失敗が2つあります。

ひとつは高金利通貨のスワップポイントに目がくらみ、アフリカランド円・トルコリラ円をチョイスしてしまったことです。

もうひとつはレンジを見誤り、高値掴みしてしまったポジションが多くあることです。

そこで2019年はアフリカランド円とトルコリラ円を全てロスカットするとともに、豪ドル円やNZドル円の高値掴みポジションを整理します。

そして下記7通貨ペアのトラリピを運用します。

トラリピ To-Doリスト

豪ドル/円のハーフ&ハーフ稼働
NZドル/円のハーフ&ハーフ稼働
カナダドル/円のハーフ&ハーフ稼働
米ドル/円のハーフ&ハーフ稼働
NZドル/米ドルのハーフ&ハーフ稼働
ユーロ/円のハーフ&ハーフ稼働
豪ドル/米ドルのハーフ&ハーフ稼働
トルコリラ/円のロスカット
南アランド/円のロスカット

シストレ24

これまで為替コヤジセレクションやフルオートなどストラテジーの入れ替えを行いながら運用してきましたが、成績が安定しませんでした。

2019年はベテランストラテジーのQuickShiftのみに固定した多通貨ペアポートフォリオで運用を行います。

参考:
【シストレ24】為替コヤジも実践中!QuickShiftの多通貨ペアポートフォリオ

シストレ24 To-Doリスト

QuickShift(GBP/AUD)稼働
QuickShift(GBP/JPY)稼働
QuickShift(EUR/JPY)稼働
QuickShift(EUR/USD)稼働
QuickShift(EUR/CAD)稼働
QuickShift(EUR/GBP)稼働
QuickShift(USD/JPY)稼働
QuickShift(NZD/JPY)稼働
QuickShift(GBP/USD)稼働
QuickShift(CAD/JPY)稼働
QuickShift(AUD/JPY)稼働
QuickShift(AUD/USD)稼働
QuickShift(EUR/AUD)稼働
QuickShift(EUR/NZD)稼働
QuickShift(EUR/CHF)稼働
QuickShift(NZD/USD)稼働
QuickShift(AUD/NZD)稼働
QuickShift(USD/CHF)稼働
QuickShift(AUD/CAD)稼働
QuickShift(CHF/JPY)稼働
QuickShift(USD/CAD)稼働
QuickShift(GBP/CHF)稼働

トライオートFX

トライオートFXも明確な戦略を持たないまま、ずるずると運用してきてしまいました。2019年はトライオートFXではトラリピにない通貨ペアのコアレンジャーを仕掛けます。

参考:
為替コヤジも実践中!トライオートFXのコアレンジャー

トライオートFX To-Doリスト

コアレンジャー_豪ドル/NZドル稼働
コアレンジャー_ユーロ/豪ドル稼働
オリジナル追尾(ユーロ/米ドル)停止
レンジ追尾(豪ドル/NZドル)停止

ループイフダン

ループイフダンはS40(EUR/JPY)を稼働していますが、いわゆる旧ループイフダン(2016年9月24日以前に開始したループイフダン)なので現在は停止しています。残ったポジションは利益確定の指値注文が自動で登録されている状態です。

ループイフダンも2019年にはポジションを決済してユーロ/円はトラリピで運用する予定です。

ループイフダンのほうがトラリピより手数料も安く、スワップも高いのですが、ハーフ&ハーフを仕掛ける場合にループイフダンでは手動で売りと買いの切り替えを行う必要があります。

これが面倒なのでほったらかしで済むトラリピを優先します。

ループイフダン To-Doリスト

S40(EUR/JPY)のロスカット

コメントを残す