勝率90%超のテーマ投資『FOLIO(フォリオ)』とは?

folio_top

これまで投資経験のない人でも手軽に株式投資ができる「テーマ投資」をご存知でしょうか?企業ではなく「テーマ」でえらぶ新しいスタイルの資産運用です。

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

 ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
 トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
 オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
 iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

FOLIO(フォリオ)とは?

FOLIO(フォリオ)は、テーマを選んで10万円前後から分散投資を始められるサービスです。

投資家は「ドローン」や「ガールズトレンド」といったテーマをえらぶだけで、複数の企業にかんたんに投資ができます。

それぞれのテーマは、「FOLIO」が選定した10社の有望企業で構成されております。分散投資をすることにより株価変動リスクを比較的抑えることができ、より安心して資産運用を楽しむことができます。

FOLIO(フォリオ)のテーマとは?

FOLIO(フォリオ)には「VR(仮想現実)」や「カジノ解禁」など80以上のテーマが用意されています。

FOLIO_テーマ

例えば「人工知能」というテーマを選ぶと以下の10社が自動で選ばれます。

folio_10社

さらに4つの投資スタイルを選ぶことで運用比率が変化します。

投資スタイル  特徴 
バランス型  リスクとリターンのバランスをとった基本的な投資スタイル 
ディフェンス型  銘柄の価格変動リスクをなるべく抑えることを狙う投資スタイル 
グロース型  銘柄の成長性を重視し、企業の更なる成長を狙う投資スタイル 
バリュー型  銘柄の割安さを重視し、将来的な割安の解消を狙う投資スタイル 

時間の経過や相場の変動によりテーマを構成する各銘柄と保有比率、その最適なバランスは常に変わっていきます。

その変化のなかでポートフォリオを適切なバランスに保つために定期的に「リバランス」(銘柄・保有比率の見直し)を提案してくれるので安心です。

わずか10万円で有望企業10社に分散投資

通常、株式取引は100株単位で行われます(単元株制度)。たとえば10社の株を買うとすると、平均200万円程度が必要です。

フォリオは各銘柄1株からの購入を可能にすることで(単元未満株)、10万円前後で10社への分散投資を実現しました。

ss-small

取引手数料は各銘柄ごとに売買代金のわずか0.5%(税抜)と単元未満株取引としては業界最低水準です。

FOLIO(フォリオ)は実際儲かるのか?

どんなに使い勝手いいサービスでも実際に儲からなければ意味がありません。為替コヤジがFOLIO(フォリオ)の実績を調べたところ、わずか3年で資産が3倍になっているテーマもありました(2019年2月14日時点)。

◆過去3年間のリターンTOP◆

  1. IPO2015 +198.8%
  2. ストップ!人手不足 +127.5%
  3. ヘルステック +111.8%
  4. サイバーセキュリティ +87.7%
  5. メンズコスメ +82.1%

さらにすごいことに86テーマのうち、過去3年間でマイナスとなっているのは7つしかありませんでした。実に90%以上のテーマが利益をあげていました

>>FOLIO(フォリオ)公式サイト

ロボアドバイザーによる『おまかせ投資』

2019-02-15_23h27_11

FOLIO(フォリオ)にはテーマ投資とは別に「おまかせ投資」も用意されています。

おまかせ投資ではプラン診断でユーザに最適と思われる国内外の株式や債券の資産分配が提案されます。何に投資すればいいのかを選ぶ必要はなく、購入したら自動的に運用がはじまります。運用開始後も自動で最適なカタチに調整されるので一度運用を開始したら何もすることはありません

おまかせ投資は、国内株式が投資対象となるテーマ投資と異なり、以下のアセットクラスが投資対象となります。

folio_アセットクラス

プラン診断では年齢、年収、預貯金を入力するとあなたに最適な運用プランを提案してくれます。ちなみに為替コヤジがやってみるとこのような運用プランが提案されました。

folio_プラン1

運用プランはリスクレベルが低い順に「安定運用」「堅実運用」「バランス運用」「積極運用」「チャレンジ運用」の5種類が用意されています。

「テーマ投資」はテーマを選んで楽しく投資ができ、「おまかせ投資」は手間をかけず簡単に投資ができます。

>>FOLIO(フォリオ)公式サイト

コメントを残す