まるでミラートレーダー!?アヴァMT4の新シストレ『アヴァDupliTrade』は少数精鋭

duplitrade

MT4といえば自分でEA(Expert Advisor)と呼ばれる自動売買プログラムを買ってMT4口座で稼働させるのが一般的でした。

今回アヴァトレード・ジャパンからまるでミラートレーダーのようなFXシストレがリリースされました。

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

 ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
 トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
 オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
 iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

アヴァDupliTradeとは?

アヴァDupliTradeは、Duplitrade社が厳選したEAをを選ぶだけでFX自動売買が手軽に始められるプラットフォームで、MT4を立ち上げっぱなしにしなくても取引が可能です。

これまでのシストレは、選べるEAは多いものの、勝てるEAを選ぶのが難しいと言われてきました。

しかし、アヴァDupliTradeは選べるEAは少ないものの、長きに渡って勝ち負けを繰り返しながら全体としてプラスをもたらすEA以外は採用していません。
一旦採用しても採用不可にするなど厳しい審査にクリアしたEAだけが採用されているので、シストレで収益アップを狙いたい方には特にお勧めです。

また、世の中に出ているシストレの多くは、含み損益を含まない残高推移しか開示していないケースが多い中でアヴァDupliTradeでは、過去実績として含み損益を含む利益推移を開示しています。

透明性の高い過去実績を見ることができる点からも情報の信頼度も高く安心して利用できます。

DupliTrade

アヴァDupliTradeのEAは厳選8つ

アヴァDupliTradeではLegacyやTitanなど厳選された8つのEAが提供されています

特徴は公式サイトからの引用ですが、Phenomだけは中国語になっており、翻訳ツールを使って訳してみましたがよく分かりませんね。

EA 特徴 
 Blaze ブレイズは価格変動分析に基づく半自動投資戦略です。 この戦略では日足と週足のローソク足が採用されており、いわゆる「騙し」のチャートブレイクを独特の方法で探知しています。
リスク管理システムもうまく働いており、2015年に実稼働して以来、順調にプラス利益のトラックレコードを維持しています。 取引スタイルは基本はスイングトレードになります
 Kiwi キウイは完全に自動化された投資戦略です。ある一定のプライスアクションのパターンが出現したときにそれに起因するダイバージェンスに基づきエントリーをはかります。 この投資戦略はさまざまな通貨ペアに適用されています。タイムフレームもまたさまざまです。投資戦略全体のなかで独自の設定とバリエーションを用いています。
キウイ投資戦略は悉皆的にテストを経ており、日計り取引のなかに出現するトレンドから利益を得られるようにカスタマイズされています。より長く大きいトレンドを追求するようにも成功確率が高いと考えているからです。
しかしそのいっぽうでスキャルピングやマーチンゲールは行わないようにしています。 取引当たりのリスクは極めて低レベルに抑えられています。投資戦略は自動化されてはいるもののオペレータが常に監視をしています。 
 Radiant この新しい投資戦略である「ラジアント」は原則としてサポレジを踏まえて運営されます。
正確なエントリーとエグジットのトリガーを追求するために様々なテクニカルとファンダメンタルズの指標を用います。
この投資戦略では外国為替のメジャー通貨のみをアセットクラスとします。両建ては行いません。スキャルピングも行いません。
相場の条件の変化をコンスタントにモニターし、必ず直近の分析に従ってスケールインとスケールアウトを行っていきます。
 Rearl Pearl(真珠)はイレギュラーな相場行動を察知する独特のディテクション・アルゴリズムを備えた完全自動の投資戦略です。 相場の変動に対しておもむろに対応する通常のテクニカル・インジケータとは異なり、市場を精査し、データを集め、日々豹変する相場パタンに当てはめてゆきます。
Pearl(真珠)は複数の資産クラスを様々なタイムフレームで監視することができるため、リスクは分散されます。 一旦トレンドが形成されていることを探知すると、徐々にトレンドに沿ってポジションを組み立ててゆきます。 トレンド反転が示された場合には、Pearl(真珠)はオープンポジションをクローズすると同時にトレンドに加わってゆきます(ドテンあり)。 リスクモジュールとしてストップ注文やリミット注文も活用することで、損失を最小限に、利益を最大限にという方針を貫きます。 
 Legacy レガシーの投資戦略は、市場のロング・ショートの関係を俯瞰し、その結果に基いてのみ行動するとい うことです。いったん買い/売りの比率がバランスを逸脱すると、レガシーはトレンドが形成されたと いうシグナルを発信します。
レガシーの入口戦略と出口戦略は10年にもわたって検証されてきました 。この結果、買い/売りの比率はつねにモニタリングされ、フィッティングされています。
 Titan タイタンは外国為替証拠金(FX)取引の自動売買の分野に徹した投資戦略です。自動化されたリスクマネジメ ントプラットフォームが採用されており、その洗練されたツールによって最適なリスク配分、レバレッジ、発 注数量の伸縮が自動的に意思決定される仕組みになっています。これらすべてが目指すものはリスクリワード の「非対称」の最適化です。
タイタンでは、スキャルピング、両建て、マーチンゲールは行いません。なお、 市場が逆風のときにはスケールアウトを行う一方、市場が順風のときにはポジションのアベレージアップを行 います。
 Sapphire サファイアは完全に自動化された投資戦略です。 様々な時間フレームから相場トレンドを探知します。 そして投資戦略をサポートするための妥当なエントリープライスを追求します。
取引の方向性とエントリープライスを計算する際には。ファンダメンタルズ分析も考慮に入れます。
資金管理こそがこの投資戦略の真骨頂です。7営業日以上ポジションを持ち越すことはありません。グリッドやマーチンゲールは使われません。 重要な指標発表やイベントのまえには取引を中止します。 すべてのパラメータは整合的にモニターされ、市場の変化に応じて調整されます
 Phenom フェノムは駆け引きして1個の完全な自動化のシステムで、それは何個かの相関的でない取引きの方法を結びつけました。 この策略の拠っての技術的指標(線形の再帰の指標のように)取引きの金と外国為替交差通貨は正しくて、市場傾向に基づいて座席の出入りを調整してそれは同様に外国為替主要通貨にあることがあり得るに、EURUSDのように、GBPUSDとAUDUSDの高い変動性が時期が伸びて突破性を使用する取引きする方法。 駆け引きしてその操から手不断の監視と測定を結うのが当然です。

続いて各EAの成績を見てみましょう。Titanの純利益は700%超、Legacyは500%超とかなりの好成績となっています。

確かにどれを選んでも安定した成績を残せそうですね。

duplitrade-ea

DupliTrade

アヴァミラートレーダーはサービス終了

アヴァDupliTradeは、アヴァトレード・ジャパンの親会社がDupliTradeというシステム会社をInvesting.com社から全株式取得して、日本ではアヴァトレード・ジャパンだけを「専属FX会社」として提供されています。

アヴァDupliTradeはミラートレーダーの勝てるストラテジーを選びづらいという欠点を補うために開発されたため、アヴァミラートレーダーはサービス終了となりました。

これでミラートレーダーはインヴァスト証券のシストレ24とセントラル短資FXのセントラルミラートレーダーはの2つだけとなりました。

アヴァDuplitrade リアル口座開設までの流れ

アヴァDuplitradeはいきなりリアル口座開設することもできますが、一度デモ取引を体験してからリアル口座に移ることも可能です。

為替コヤジもデモ口座を開設してみました。

1)アヴァDuplitradeサイトにて「無料お試しアカウント開設」
2)デモ取引を体験
3)「マイお試しアカウント」内の「リアル口座へアップグレード」から専用MT4口座開設申込
4)口座開設審査完了し、20万円以上の初回入金が確認できた段階で熟練助言者(EA)のセッティングが可能
5)熟練助言者(EA)のセッティングが完了したらあとは取引が開始されるのを待ちます。成績はリアルタイムで確認可能。

アヴァDuplitradeを試して試してみたい方は、是非この機会にチェックしてみてくださいね。

DupliTrade

為替コヤジが使用しているFX自動売買サービス

 トラリピ [マネースクエア]
メインで使用しているリピート系注文。高コストだが、サービスの使い勝手はピカイチ。FX初心者向け情報が豊富で月イチで開催される100万ドルセミナーは必見。

 シストレ24 [インヴァスト証券]
完全自動売買が可能なミラートレーダー。ハイリスク・ハイリターンだが、年間収益率300%も狙えるフルオートは魅力十分。

 トライオートFX [インヴァスト証券]
変幻自在の設定型システムトレード。これさえあればどんな自動売買も可能。手堅く年間収益率30%超も可能なレンジフォーカスは初心者に最適。

 ループ・イフダン [アイネット証券]
取引手数料無料で高スワップのリピート系注文。情報コンテンツに乏しいが、コストを抑えて手軽に自動売買したいFX中級者向き。

コメントを残す