FXは“ほったらかし”の時代!? FXシステムトレード(自動売買)とは?

シストレ

システムトレード(自動売買)とは、あらかじめ決めた売買ルールに基づきシステムが自動で取引してくれるトレード手法です。

これに対し裁量トレードは、自分の経験や知識を活かして自分で取引をするトレード手法です。

システムトレードと裁量トレード

システムトレード(自動売買)を理解するためには裁量トレードと比較するの一番分かりやすいと思います。両者には以下のような長所と短所があります。

システムトレードと裁量トレードの比較

  システムトレード 裁量トレード
長所
  • 感情に邪魔されず、一度作ったルールを守り、取引をしてくれる
  • 寝ている間も仕事している間も自動売買システムが勝手に取引してくれる
  • 自分の経験や知識、感覚を活かして、相場に応じて柔軟な取引ができる
  • 取り組み方次第では年収以上稼ぐこともできる
短所
  • 自分の意思を細かく反映させることができない
  • どんな相場にも対応できるシステムはなく、不得手な相場では損失が膨らむ可能性がある
  • 欲や恐怖等の感情で、リスクを許容し切れず、思わぬ損失を被ることがある
  • 利益を上げるためには自分で取引する必要があり、多くの時間を奪われる

このように裁量トレードはFXの豊富な経験が要求される上に時間の限られた学生さんや会社員には不向きであると言えます。

また裁量トレードでコンスタントに利益を上げられるのは裁量トレーダーの1%にも満たないと言われていて、為替コヤジもこの統計に漏れず、これまで数百万円失いました。

そんな為替コヤジが辿り着いたのがFXシステムトレード(自動売買)です。FXシステムトレードならこれまで裁量トレードで負け続けて来た人やFX初心者でも利益を上げられる確率がぐっと上がります。

FXシステムトレードとFX自動売買の違い

当サイトではFXシステムトレードとFX自動売買をほとんど同じ意味で使っていますが、厳密にいうとFXシステムトレードとFX自動売買は異なります。

FXシステムトレードとは、投資を行う際に裁量を一切排除し、あらかじめ決められた一定の売買ルールに従って売買を行う方法のことを言います。あくまでFX取引の手法であって実際に取引する主体は問いません。

これに対しFX自動売買はシステムトレードを自分で行う代わりにシステムに行わせることを言います。つまりシステムに組み込まれた一定の売買ルールに従って自動で取引を行うことを指しています。

厳密に言えば、当サイトでは取り上げているFX投資法は全てFX自動売買ということになります。

とは言いながら、システムトレードや自動売買というと統計学やプログラミングの経験が求めら、難しく感じるかもしれません。

しかしシステムトレードには色々な種類のものがあり、中には簡単なパソコン操作だけで始めることができるものもあります。

もう少しシステムトレードを掘り下げてみましょう。

選択型システムトレードと開発型システムトレード

システムトレードは、大きく分けると選択型システムトレード開発型システムトレードに分類することができます。

FX業界で今最も盛り上がっているシステムトレードがこの選択型システムトレード

選択型システムトレードはあからじめ用意されたストラテジーと呼ばれる売買プログラムを選ぶだけで取引を開始できる手軽さがウケてぐんぐん口座数を伸ばしています。

選択型システムトレードと開発型システムトレードの比較

  選択型システムトレード 開発型システムトレード
メリット
  • ストラテジーが無料
  • FX会社のサーバで24時間稼働させることができる
  • FXやパソコンの知識がほどんど要らない
  • 自分の思い通りのロジックで稼働するストラテジーを自作することができる
デメリット
  • 自作のストラテジーを稼働させることができない
  • ストラテジーが有料
  • 24時間稼働する環境を準備する必要がある
  • FXやプログラミングの知識が要求される

このように一般的には開発型システムトレードはFX中上級者向き、選択型システムトレードはFX初心者向きということができます。

しかし開発型システムトレードにも本格的なプログラミングが必要ものから簡単なマウス操作でストラテジー(売買プログラム)が作れてしまうものまで幅広く揃っています。 

続いてFXシステムトレード(自動売買)にはどんなものがあるのか見てみましょう。

 次のページ  FXシステムトレードにはどんな種類があるか?

為替コヤジが使用しているFX自動売買サービス

 トラリピ [マネースクウェア・ジャパン]
メインで使用しているリピート系注文。高コストだが、サービスの使い勝手はピカイチ。FX初心者向け情報が豊富で月イチで開催される100万ドルセミナーは必見。

 シストレ24 [インヴァスト証券]
完全自動売買が可能なミラートレーダー。ハイリスク・ハイリターンだが、年間収益率300%も狙えるフルオートは魅力十分。

 トライオートFX [インヴァスト証券]
変幻自在の設定型システムトレード。これさえあればどんな自動売買も可能。手堅く年間収益率30%超も可能なレンジフォーカスは初心者に最適。

 ループ・イフダン [アイネット証券]
取引手数料無料で高スワップのリピート系注文。情報コンテンツに乏しいが、コストを抑えて手軽に自動売買したいFX中級者向き。

最新FX自動売買 オススメランキング! [2016年夏版]

 トラリピ [マネースクウェア・ジャパン]
元祖リピート系発注機能
2007年サービス開始の元祖リピート系発注機能。FX初心者にも分かりやすい仕組みが受け、預かり資産は60ヶ月連続増加中。
高金利通貨のランド円、トルコリラ円の取り扱いもあり、為替コヤジのオススメ第1位です。
一度に得られる利益は小さいながらもローリスクでコツコツ利益を積み上げることが可能です。
総合 取引ツール コスト スワップ
25.5/30点 5.0/5点 3.0/5点 4.0/5点
スマホ 通貨ペア 情報
4.5/5点 4.0/5点 5.0/5点
 シストレ24 [インヴァスト証券]
情報量とストラテジー数で他を圧倒
ミラートレーダーをやるなら必ず登録しておきたいシストレ24。
シストレ24でしか使えないストラテジーを大量に搭載し、シストレ最強ツール「Myシストレ24」や勝者の法則などストラテジー選びに欠かせない情報が満載。
さらに上級者はジョイントレード、エクストラトレードで利益をアップさせることもできます。
総合 取引ツール コスト スワップ
25.0/30点 5.0/5点 3.0/5点 3.0/5点
スマホ 通貨ペア 情報
5.0/5点 4.0/5点 5.0/5点
 トライオートFX [インヴァスト証券]
仕掛けランキングの登場で一気に使い勝手が向上
リリース当初は裁量色が強く、FX自動売買向きではありませんでしたが、複数のAP注文がパッケージ化されたクイック仕掛けの充実に伴い、使い勝手が大幅に上昇。
特に仕掛けランキングはステータスアイコンを参考にしながら仕掛けが選びやすくなっています。
裁量注文、AP注文、仕掛けが揃い、初級者から上級者まで満足できます。
総合 取引ツール コスト スワップ
24.5/30点 3.5/5点 5.0/5点 3.5/5点
スマホ 通貨ペア 情報
4.0/5点 3.5/5点 5.0/5点
 iサイクル注文 [外為オンライン]
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込利用者の76%がプラスのリピート系発注機能 43万口座を誇る外為オンラインが満を持してリリースしたiサイクル注文。後発組ながら従来のリピート系発注機能をよく分析しており、最初に設定した変動幅が相場の上昇下落に合わせて自動追従し、自動発注を繰り返してくれます。
口座開設から取引までスマホ1本で完結できる手軽さが人気で利用者の76%が利益を上げています。
総合 取引ツール コスト スワップ
23.5/30点 4.5/5点 4.0/5点 3.5/5点
スマホ 通貨ペア 情報
4.0/5点 4.0/5点 3.5/5点
 トラッキングトレード [FXトレーディングシステムズ]
本家を超える低コスト
FXトレーディングシステムズのFXブロードネットから新登場の相場追尾型リピート系発注機能。
外為オンラインのライセンス供与を受けており、「iサイクル注文」と同じシステムながら多くの通貨ペアでスプレッド、スワップともに本家を上回っています。
豪華なキャッシュバックキャンペーンも注目です。
総合 取引ツール コスト スワップ
23.0/30点 4.0/5点 4.0/5点 3.5/5点
スマホ 通貨ペア 情報
4.0/5点 4.0/5点 3.5/5点

※評価指標については「FX自動売買オススメランキングの評価指標」をご覧下さい

コメントを残す