【シストレ24】初代MalomaとMaloma2を徹底比較!!③

maloma

最後はGBP/USDについて比較します。
まずストラテジーの説明は前回同様にMaloma(GBP/USD)Maloma(GBP/USD)ともに同じ記載となっています。

またMaloma2(GBP/USD)の稼動開始日はこれまでと同様2月8日です。

それでは過去90日の稼動実績を比較してみましょう(5月31日現在)。

Maloma(GBP/USD)の収益曲線
Maloma(GBPUSD)_20120531

Maloma2(GBP/USD)の収益曲線
Maloma2(GBPUSD)_20120531
 

収益曲線を見て分かるのは、まぁ、酷いということです。

統計情報

指標 Maloma Maloma2
T-Score 6.45
総取引回数 57 23
Pips合計 406.7 56.6
勝率(%) 87.72 78.26
最大ドローダウン -1152.80 -702.20
最大ポジション 2 4
プロフィットファクター 1.29 1.07
平均取引時間 58:47:52 61:13:23
平均損益(Pips) 7.14 2.46
平均利益(Pips) 36.30 45.31
平均損失(Pips) -201.21 -151.80
最大利益(Pips) 133.40 141.20
最大損失(Pips) -204.20 -156.10

 

検証期間が悪かったせいなのか判断に悩むところですが、Maloma2(GBP/USD)は取引回数は少ない上に取引の質もよくありません。

これまで3回に亘り、新旧Malomaの比較検証をして来ましたが、ストラテジーにMalomaを加えるなら初代Malomaを選べ、という結論で締めたいと思います。

インヴァストレーベルを使えるのはシストレ24だけ

シストレ24では、シストレ24だけで利用できるストラテジー「インヴァストレーベル」を2,500種類以上搭載しています。
インヴァストレーベルは過去6ヶ月の収益率ランキング(2014年5月2日現在)でもTOP10に4つもランクインするほど優秀な成績を収めています。
インヴァストレーベル_20140502
このインヴァストレーベルを使うためだけでもインヴァスト証券に口座開設しておく価値は十分にあります。

初心者にも分かりやすい直感的操作

難しいイメージが強いシステムトレードもシストレ24なら簡単な操作で始められます。ランキングもしくは検索でお好みのストラテジーを選んで、ポートフォリオに追加するだけ。
2012031823573199c

あとはストラテジーが24時間相場を注視し、シグナルに従って売買を行ないます。サーバー型なのでPCの電源を切ってもストラテジーが稼働し続けます。
シストレ24は難しいプログラミングは必要なく、ストラテジーを選ぶだけの簡単・シンプルなシステムトレードです。

最強シストレツール『Myシストレ24』

また取引の利便性と運用成績向上を助けてくれるMyシストレ24も3度のバージョンアップを経て質・量ともに最強のシストレツールに!

20131110215912e3d

さらに昨年11月にはMyシストレ24のスマートフォン版も登場!スマートフォンからシストレ24の取引が可能になりました。
20131125215536203

シストレ24公式攻略サイトではストラテジーの徹底解剖や相場予想などシストレ初心者を全面バックアップ!
シストレ24では、プラットフォームの利用料から、ストラテジーの利用料、取引手数料、口座管理料に至るまで、すべて無料で利用できます。

必読!口座開設者限定メルマガ『勝者の法則』

201406112340045c4

「勝利の法則」では実際にシストレ24で利益を上げている”シストレのプロ”とストラテジーの詳細までを知り尽くす”ストラテジー発掘のプロ”がオススメする今、運用すべきストラテジー、運用してはいけないストラテジーなどを毎週レポートしてくれます。

為替コヤジが使用しているFX自動売買サービス

 トラリピ [マネースクウェア・ジャパン]
メインで使用しているリピート系注文。高コストだが、サービスの使い勝手はピカイチ。FX初心者向け情報が豊富で月イチで開催される100万ドルセミナーは必見。

 シストレ24 [インヴァスト証券]
完全自動売買が可能なミラートレーダー。ハイリスク・ハイリターンだが、年間収益率300%も狙えるフルオートは魅力十分。

 トライオートFX [インヴァスト証券]
変幻自在の設定型システムトレード。これさえあればどんな自動売買も可能。手堅く年間収益率30%超も可能なレンジフォーカスは初心者に最適。

 ループ・イフダン [アイネット証券]
取引手数料無料で高スワップのリピート系注文。情報コンテンツに乏しいが、コストを抑えて手軽に自動売買したいFX中級者向き。

コメントを残す