FX初心者がFX自動売買システムを選ぶときに見るべき3つのポイント

Sitting on Desk and Working on Computer

現在、日本国内には30種類程度のFX自動売買システムが存在していますが、そのすべてがFX初心者向きというわけではありません。FX自動売買システムによっては使いこなすために高度なスキルや豊富な経験が求められるものもあります。

そこでFX自動売買システムを5年間使い倒してきた為替コヤジがFX初心者でも勝てるFX自動売買システムの選び方を紹介します。

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

 ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
 トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
 オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
 iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

FX初心者がFX自動売買システムを選ぶときに見るべき3つのポイント

1. 裁量の余地が少ないFX自動売買

為替コヤジやあなたは、なぜFX自動売買を選んだのでしょうか?それは裁量トレードが下手か、あるいはFXをやっている時間がないからという人が大半でしょう。もし裁量トレードで稼ぐことができるのであればわざわざFX自動売買を選ぶ必要はありませんよね?

ところがFX自動売買といってもところどころに裁量が入り込む余地があって実際には半自動売買になっているサービスがほとんどです。資金を振り込んでボタンひとつでFX自動売買を始められる訳ではありません。FX自動売買には事前準備が必ず必要になります。

もっと具体的に言うと売買そのものはシステムが自動で行ってくれますが、FX売買を始めるための初期設定は自分で行わなくてはなりません。さらに運用を開始した後もほったらかしにできずに自分で設定を微調整しなければならない場合もあります。

この初期設定や運用開始後の微調整に裁量の余地が極力入り込まないFX自動売買を選ぶことがFX自動売買で勝つためには最も重要なポイントとなります。裁量で行う作業が多ければ多いほどFX自動売買の良さが失われます。

2. 人気があるFX自動売買

利用者の多くが負けているFX自動売買は当然ながら人気がありません。逆に利用者の多くが儲かっているようなFX自動売買は人気を集めます。

人気を集めると利用者がどんどん増え、ブログで紹介するブロガーも比例して増えます。FX自動売買の最大の魅力はFX自動売買の設定内容を共有しやすい点にあります。これが裁量トレードの場合、売買の判断は瞬間的に行われるのでリアルタイムで共有することが困難です。そのため、儲かっている人をそっくりそのままマネすることはほぼ不可能ですが、FX自動売買は儲かっている人の設定内容を完全にマネすることができます。

つまり人気のあるFX自動売買はネット上に儲かる設定内容が大量に公開されているのでどうしても生じてしまうわずかな裁量も排除することができるのです

3. 1,000通貨から取引できるFX自動売買

よくあるランキングサイトではスワップや取引手数料などのコストを重要な指標としていますが、FX初心者にとってはそれほど重要な基準にはなりません。

それよりも重要なのは最低取引数量で、1,000通貨から取引できるFX自動売買を選ぶ必要があります。最低取引数量が1万通貨のFX自動売買と比べて1,000通貨なら運用資金は10分の1で済むことになりますので同じ運用資金でも取引単位が小さければレバレッジを抑えて運用することや複数通貨や複数のシステムで運用するなど柔軟な取引が可能となります。

さらに例えば米ドル/円を1万通貨買った場合、1円動いただけで1万円の損益が発生しますが、1,000通貨なら動くのは1,000円だけです。FX初心者がいきなり数万円の評価損を抱えるとビビってしまいます。まずはローリスク・ローリターンでFX自動売買を始めましょう。

FX初心者向きのFX自動売買

上記3つのポイントを満たしているFX自動売買を紹介します。

リピート系注文が最もFX初心者向き

リピート系注文は初期設定だけで運用開始後に設定変更がいらないため、裁量的要素をかなり抑えることができます。またシストレの中で今最も人気が高く、初期設定を公開しているブログも多いのでFX初心者に最も向いています。特にトラリピループ・イフダンiサイクル注文は人気が高く、1,000通貨から取引できるのでFX初心者でも取り組みやすくなっています。

ただしリピート系注文は大量のポジションを抱えるため、資金力が求められます。30万円から取引可能ですが、理想は100万円です。

ミラートレーダーならシストレ24一択

ストラテジーを選択するだけでFX自動売買を始めることができるミラートレーダーは一見、FX初心者向きに見えますが、それは間違いです。

実はこのストラテジーの選択に高いスキルと豊富な経験が求められるため、FX初心者が簡単に儲けられるシストレではありません。みんなのシストレ、エコトレFXなどの選択型システムトレードも同様です。

ただしこのストラテジー選びまで自動化してくれるシストレ24のフルオートは別です。フルオートはストラテジー抽出の条件さえ設定してしまえばあとは完全自動売買が実現できます。最低取引数量は5,000通貨からとなっていますが、運用資金15万円から始められますのでFX初心者にオススメです。

MT4は初期投資がネック

MT4も人気が高く、情報が豊富で裁量要素も少ないのでFX初心者に向いていると言えます。国内MT4業者ならFXTF外為ファイネストがオススメです。

ただしMT4はMT4を稼働させるVPS環境を用意しなければならず、さらに優秀なEAは数万円するため、初期投資がネックとなります。

為替コヤジが使用しているFX自動売買サービス

 トラリピ [マネースクウェア・ジャパン]
メインで使用しているリピート系注文。高コストだが、サービスの使い勝手はピカイチ。FX初心者向け情報が豊富で月イチで開催される100万ドルセミナーは必見。

 シストレ24 [インヴァスト証券]
完全自動売買が可能なミラートレーダー。ハイリスク・ハイリターンだが、年間収益率300%も狙えるフルオートは魅力十分。

 トライオートFX [インヴァスト証券]
変幻自在の設定型システムトレード。これさえあればどんな自動売買も可能。手堅く年間収益率30%超も可能なレンジフォーカスは初心者に最適。

 ループ・イフダン [アイネット証券]
取引手数料無料で高スワップのリピート系注文。情報コンテンツに乏しいが、コストを抑えて手軽に自動売買したいFX中級者向き。

コメントを残す